気の合う仲間と過ごすリビングの家具選び。~伸縮こたつ編~


伸縮こたつ

人を招いてこたつでお鍋を食べたり、お酒を飲んで友達と語り合ったりって、寒い冬ならではの楽しみではないでしょうか。実は、そんな来客が多い家にぴったりな「伸縮式のこたつ」があることを知っていましたか?今回は、「伸縮こたつって何?」「使い心地ってどうなの?」という方のために、実際にプレコハウスで使ってみた感想をお伝えします。

友達が感動するような「おもてなしこたつ」を求めて

以前から私の家はよく友達が集まる場所で。冬場はこたつでお酒を飲んで語り合うことがよくありました。人数のわりに小さなこたつだったので、こたつに入りきれなかった友人からは、「上着貸してくれん?」とか「暖房上げてくれん?」と言われることも。しまいには、「くしゅんっ!」なんて、くしゃみが聞こえてくることも・・・。

一人暮らしの時はそれでよかったのですが、例えば、恋人の両親が来たり大切な来客があるときは、ちょっとした驚きが欲しいなぁ、なんて思います。そんな時、見つけた伸縮こたつがとても優れものでした。

伸縮こたつとは?

伸縮こたつとは、こたつ機能のついた、伸縮テーブルのこと。テーブルの幅が変えられるので、来客用テーブルとしても、普段使いのこたつとしても適した万能インテリアです。これまで来客用に折り畳みテーブルを使っていた人で、「サイズやデザインがピッタリのものを見つけるのは難しい」「みんなで温まりたい」と悩んでいた人には特におすすめ。

何人で使う?こたつサイズの選び方

では、快適にこたつを囲むためには、どのくらいのサイズのテーブルを選べば良いのでしょうか?一般的にテーブルのサイズを選ぶ際は、食器やグラスを置いて食事すると、幅60×奥行40四方が必要と言われています。

こたつ-サイズ

そのため、人数別にテーブルの適正サイズは、
1人用:幅75㎝~105cm
2人用:幅105cm~120cm 40cm
3~4人用:幅120cm~
4~5人用:幅150cm~
6人用:幅180cm~
とされています。例えば2人暮らしのお宅の場合は幅105cm~幅120cmが適切。でも友人と6人で快適にこたつを囲むには、幅180cmのこたつが必要なのです。このように生活のシーンに応じて本来、求められるテーブルサイズというのは変わってきます。

【プレコハウスレビュー】7畳のリビングで伸縮こたつを実際に使ってみました。

普段の使用感や、使ってみないとわからない操作性について、友人と鍋を食べてみてのみんなの反応についてみてみようと思います。

こたつ-7畳

二人暮らしのスタッフ来嶋の自宅を想定した7畳のリビングに120cmのコンパクトな状態で置いてみます。

2人で横並びになってテレビを見たり、食事するにもちょうどいい大きさ。それでは、これから友人が来るのに備えて、用意していきます。
まずは、はじめに左右の脚を開いていきます。

伸縮こたつ

大人2人でスムーズに脚が広がりました。天板の下から、追加する天板が二枚出てきます。

伸縮こたつ

天板一枚追加するごとに30cm幅が広がるということなので、今回はここから2枚取り出して天板を追加していきます。

伸縮こたつ

2本の金具を付属品のベンチでしめていきます。この時、床が傷つかないようにとラグの上で作業しましたが、シャギーラグだと板の間にパイルが挟まってしまって少し苦労しました。毛布などを敷いて作業すると良かったなと思いましたが、それほど頻度が無ければ気にならないと思います。

伸縮こたつ

最後に、こたつ布団のかかったやぐらに天板をのせると、サイズアップ!すごい存在感です。

完成後は、 180㎝というこたつテーブルの幅が思いのほか大きく作業していたスタッフも感動!作業時間は2人で5分くらいかかりました。説明書を読んだりして初めて組み立てるときは10分くらいかかるかもしれませんが、たまにある来客のときくらいであれば全然苦にならないかなと思います。7畳のリビングでも生活導線はぎりぎり確保しつつ置けました。

そして、6人でゆったりと鍋を囲んでみました。

ソファと一緒に置いてみました。

長時間座っていてもリラックスできる空間づくりをするなら、テーブルの使い心地もそうですが、ソファの使い心地にもこだわりたいところ。こたつと一緒に使うなら座面が低めのフロアソファで配置を自由に変えられるユニットタイプがおすすめ。こたつのサイズを変えた時でも、座る位置によってソファを配置換えできてみんなでゆったり座れます。

伸縮こたつ ソファ

こたつ布団を合わせるなら150cm用がベスト。

せっかくみんなが入れるようサイズを調整しても、布団が小さすぎると熱が逃げてしまうので掛布団のサイズ選びにも気をつけたいところ。

では、テーブルの幅が変わる伸縮こたつではどのくらいのサイズの掛け布団を合わせればいいのでしょうか?脚の長さにもよると思うのですが、先ほどご紹介した3つの伸縮こたつ(幅120㎝~幅180㎝)の場合、

150cm用の掛け布団が使い勝手が良かったです。

◆最後に
いかがでしたか?今回は、自分たちの生活シーンに合わせて変形させることができる伸縮こたつを紹介しました。暮らしに取り入れることで何かが劇的に変わるわけではないかもしれないけれど、ひっそりと誰かのことを思うモノ選びって、「こたつに入ったときどんな顔するかな?」とか、「テーブルでかっ!と感動してくれるかな?」とか。ギフトを選ぶような感覚に似て、優しい気持ちになりますよね。来客の多いご家庭の方は「おもてなし」を考えたインテリア選びにトライしてみてはいかがでしょうか?