100均雑貨でアイロンビーズの収納~手芸用品収納~

~アイロンビーズ(アクアビーズ)の収納~

子供のおもちゃとして大人気のアイロンビーズ(アクアビーズ)。近年ではどんどんレベルアップし、さまざまな作品が作られていますよね。
本格的に作って遊んでゆくと気になってくるのが
アイロンビーズ(アクアビーズ)の収納。

無数のアイロンビーズの収納はごちゃ混ぜになると整理する野が大変なんですよね。
ここでは見栄え良く整理整頓ができて、しかもお子様自身でも片付けができる方法をご紹介します。

分けて収納

100均ダイソーのビーズケースを使って分類収納

こちらは100均ビーズケースをアクアビーズに使った事例になっています。
仕切りを使ってアクアビーズを分けて収納しているので、色が判り易くて作業が進みそう。

ダイソーのビーズケースでは色分けはもちろん、間違えて転倒してしまったときに、すべてのアイロンビーズがこぼれ、落下し、混ざってしまうという大惨事をふせぐ蓋つき構造。蓋が個別で開閉できるので万一口が下になってもこぼれ落ちていくのは空いている区画のみ。被害は最小限に抑えられます。

スタッキングできるビーズケースは分ける収納の中でも特にコンパクト。

こちらのセリアのケースは、重ねると、下とカチッとハマり重ねてもツルっと動かない場所を仕様になっていて重ねる収納にぴったり。場所を取らずに収納するのに最適です。

食品トレイに入れる

こちらは100均の食品ケースにアクアビーズを収納してみた収納です。
多色展開のアクアビーズは色分けが大切。1色1色のビーズの数に対して、食品ケースの容量が多いかも?なんてことも思わされました。
それでもすぐに色を見分けられるし、半透明の容器から透過してとてもきれいではあるのですが、少し場所を取りすぎるかな?という印象です。

作品の収納

忘れてはいけないのは作品を作る前だけでなく作った後の収納。親子みんなで楽しみながら作った作品は、記念として丁寧に保管して収納しておきたいですよね。おおきくなったときやふとした時に見返すと成長が実感できるかもしれません。

ファイルに入れる(メダルケース)

メダルケースやジップロックで名刺入れにしまう収納は小さめサイズの作品を収納するにはちょうど良い

ファイルケースや名刺入れに入れて収納すれば作品同士がぶつかって破損することもなく、図鑑のページをめくるように1ページ1ページ丁寧に見直すことが出来ます。
年度が経ってから見直すと、最初の作品より数段技術が進んだステップアップの過程を見ることが出来ますよ。

ジップファイルに入れてアイロンビーズの収納・保管

完成した作品はざっくり収納して時期が来るまで保管しておきたい
そんなときに役に立つのは万能ジップファイル。
やや大型の作品が出来上がったとき、ほこりや崩れを防ぐには干渉が無いように包んであげるとちょうど良いです

缶に入れる

お子様でも自分で収納できる完成作品の収納でおすすめなのが缶に入れるです。
どんどん増えていってしまうアイロンビーズの作品のも、缶に入れると“この入れ物にはいる範囲内でつくろうね”と言う約束事ができたりなんかして。
自分で収納できるとお子さんの自身にもなりそうですよね。

まとめ

そのままだと嵩張り、そして子供にはなかなか元に戻せない。
そんなアイロンビーズの収納ですが、ごちゃ付かない、そしておしゃれに収納できる方法が見つかりました。
お役に立てれば幸いです。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

今回は出先で即効で簡単にできるコーヒーの染み抜き方法と、染み抜きをする前に確認しておきたい抑えるべきポイントを合わせて紹介します。ぜひ試してください!
外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法の画像

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

今回はカーペットのコーヒーの染み抜きや時間がたった場合の方法、シミの原因を知ることで簡単に染み抜きが出来るのでぜひご覧ください。また絨毯やラグにも応用が可能ですので、ぜひお試しください。
時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹での画像

コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?

コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?

今回はコーヒーの染み抜きをクリーニングに出すにあたって、事前に確認・やっておきたいことや、コーヒーの染み抜きにおすすめのクリーニング店を紹介しますのでぜひご覧ください。
コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?の画像