「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデア

◆捨てられない空き瓶たちから、ものの大切さを考える

衣替えや大掃除、整理をする季節が来るたびにいつも思うことがあります。
「1年間使わなかった物は、きっと次の1年も使わない。(だからあれもこれも不要品。)」毎年、この考え方をモットーに色んなものを整理という名目で処分してきました。
それでもやっぱり捨てられずに、「勿体ない」や「何かに使えそう」と、ずっと残っている物たちがいます。皆さんにもそんな経験はないでしょうか?私の場合、その一つに空き瓶があります。

前に家族で長野の温泉旅館に泊まった時に購入した牛乳瓶もその一つ。デザインがかわいいのも気に入って、お風呂上りの一杯に購入した牛乳。飲み終わってから、そのかわいいデザインについ持って帰ってきてしまったのです。

ただ、持って帰ってきてもやっぱり活用の仕方はわかりません。もともと牛乳を入れるために作られた瓶。使い道がないのだから、不要と考えるいつもの自分がいます。その一方で、手放したくないと考える自分もいます。牛乳瓶を捨てたらそこにある思い出も、気に入ったデザインも両方失ってしまう。そんな気がするからです。
結局、捨てられないものというのは、論理的な自分と感情的な自分との闘いなのかもしれません。

論理的な自分と感情的な自分との闘いに、ある時突然終止符が打たれました。
そのきっかけとなったのは、DIYをした後の端材でした。きれいな円柱形の端材。すぐに捨てるのも忍びなくて、テーブルの上に置きっ放しにしていました。しばらくすると、なぜかその端材の上に指輪が・・・。
置いたのはもちろんパートナーで、適当なところに置くと失くしてしまうから、目印にもなる端材の上に置いたのでした。
案外どんな物にも、探せば使い道はあるのかもしれない。
使わなければゴミとなってしまうけれど、使い道を探してあげればまだ有効に使えるのかもしれない。そんな意識から、空き瓶の有効活用できる方法を探してみることにしました。

リメイクアイデア①牛乳の空き瓶をペン立てに活用

牛乳瓶は口が少しすぼまっているものが多く、正直使い勝手のいいものではありません。その反面、瓶の中では高さがあるので、長さのある物を入れるには適しています。おすすめはペン立てとして使うこと。
通常のペン立ては、たくさんのペンを入れてしまいがち。牛乳瓶だと数本しか入らないので、本当に必要なペンだけを入れておけます。
玄関やリビングなどに置いておけば、とっさに使いたい時に便利です。
レトロなデザインの牛乳瓶は最近ダイソーなどでも売っているようです。

リメイクアイデア②デザインがきれいな空き瓶はそのままコップに活用

広島で昔からある飲み物のひやしあめ。最近ではこの少しレトロなデザインが人気で、この空き瓶を集めている人もいるのだとか。
瓶の口が広いのと、蓋の溝もないので、我が家ではそのままグラスとして使っています。これだけおしゃれな瓶であれば、お花を飾ったり、小さめのスプーンを入れるなど、どんな活用もできそうです。

リメイクアイデア③ジャム瓶など蓋がある瓶は保存容器に活用

生活の中で一番多く出る空き瓶は、ジャム瓶やご飯のお供が入っていた瓶ではないでしょうか?これらの空き瓶には蓋がついているので、蓋を有効的に活用してあげるのがおすすめです。スパイスを保存したり、乾物を保存したりすると見た目も可愛らしく収納できるので便利です。

リメイクアイデア④ウィスキーなどのお酒の瓶はインテリアに活用

最近はスーパーでもたくさんのクラフトビールや海外ビールなどが販売されていて、中にはデザインの凝ったものも多くあります。そのため、デザイン性の高さと適度な重量を利用して本棚の端に、ブックエンドとして使うこともできます。ウイスキーの空き瓶のクラシックな雰囲気は、落ち着いた空間にぴったりなインテリアになりますね。

ビールなどのお酒の空き瓶は、高さがあるものが多く、背の高い花などを入れても安定します。ビール瓶は光が入るのを防ぐために茶色など色がついているので、お花だけを際立たせて見せてくれます。また、色付き瓶は光が当たる場所に置くと影に色がでたりしてきれいです。置き場所にこだわってみるのもいいかもしれません。

リメイクアイデア⑤口の小さい瓶は一輪挿しに活用

今回使用したのはリンゴジュースの空き瓶です。丸っこいかわいらしいデザインでただ飾っておくだけでも素敵ですが、口が小さいこの瓶は、小さいお花の一輪挿しとして使ってあげるとお花が安定して丁度よいです。テーブルの中央に、一輪かわいらしいお花が飾ってあると、日常のふとした瞬間に心が和みます。

◆おわりに|空き瓶の使い道のその先に

ここまでもいくつかの空き瓶を紹介してきましたが、瓶は耐久性があるので、アンティークの物なども含めると実にたくさんの種類やデザインがあります。
最近では地酒の入ったご当地デザインのワンカップがあったり、おしゃれな形の瓶がいくつもあるので、空き瓶の使い道さえ見つかれば瓶集めも楽しくなりそうですね。但し注意しなければいけないのは、集め始めると想像以上にたくさん集まってしまうことです。数が多すぎて、使い道が見つからない場合には、勿体ないと感じながらも捨てるようにしています。

それまでは使い道がわからなかった空き瓶も、探してみるとたくさん活用できることがわかりました。でもそれ以上に、色々な使い道を探す中で発見したのは、不要品と不用品は少し違うということ。使い道も考えずに、要らないと捨ててしまうことは簡単だけど、やっぱりそれは物に対して凄く身勝手なことなのかもしれません。活用できる道をできるだけ考えて、それでも用途が見つからない場合に捨てる。今ではそうすることの方が、物の大切さや有難さに気付けるような気がしています。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証

賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証

穴が開けられない壁でもインテリアを楽しみたい!賃貸やコンクリート壁でも重さのあるものを飾る方法ってあるの?そんな疑問を100均のフックを使って検証してみました。その他穴を開けないフックもご紹介します。
賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証の画像

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

かっこよく並べて楽しみたいフィギュアですが、時間が経つとほこりがたまってしまってしまいますよね。手軽ですぐにできるほこり取りのアイデアと、ケースを使ったほこり対策の飾り方をご紹介します!
すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫の画像

【見せる収納特集】趣味も身支度も!毎日の暮らしを楽しく整える

【見せる収納特集】趣味も身支度も!毎日の暮らしを楽しく整える

暮らしの中で感じるごちゃつきやスペース問題。日用品や趣味など、様々なもので溢れているお部屋を、見せる収納で心地よく整えるアイデアを集めました。
【見せる収納特集】趣味も身支度も!毎日の暮らしを楽しく整えるの画像