賃貸マンションでも大丈夫!日除けシェードのインテリアアイデア

@wakka_nanaさま「陽当たりの良い我が家のリビング、サンシェードのある、なしで全然室内の快適さが違います😅」より

さんさんと照る日を受けるべランダ 日当たりが良い物件を選んでよかった~と満足感に浸る瞬間です。
でも初夏を超え、じりじりと真夏に近づくにつれ、なかなかにつよい日差しが照り、せっかくのベランダも日除けが必要なほど灼熱地獄に。内見だけでは気が付きづらい問題なのです。
しかし賃貸だからといってそうやすやすとは引っ越せない。だってこの日当たりを求めてこの部屋に住んでいるんですもの。むしろ日除けを設置してより快適に過ごしてしまいましょう。
今回は賃貸でランダでも夏を乗り切る工夫をしているユーザーさんたちに取材して、どんなやり方で日除けを作り、快適なベランダライフを送っているの?と聞いてみることにしました。

賃貸ベランダでもピッタリな日除け選び方のポイント

日除けを付けてもしっかり涼しく、風通しが良いベランダか?

カーテンやすだれ、サンシェードなど直射日光を遮る日除けは多々ありますが、どれもなんらかの特徴あり。例えばカーテンを設置すると部屋の中での直射日光は防げますが、ベランダに直接陽が落ちるため、窓自体が温まることを防ぐことはできません。
いっぽうでサンシェードならベランダや窓自体に当たる日を抑え、ベランダ自体を日陰にしてくれる効果があります。暑さののもとを断つにはぴったりの方法なのですね。

賃貸ベランダならではの悩み~共有部にダメージが無いか?~

共用部にフックなどをかけるのは賃貸にとってはニガテ分野。それでも、賃貸ベランダの日除けをする方法は、あります!

原状回復をする必要がある賃貸。ベランダとは言え共用部へのビスうちやくぎ打ちは避けたいもの。
今回は賃貸ベランダにぴったり、括り付けるタイプのロープや突っ張り棒を駆使して工夫して日除けを作っていきましょう。

不意に風が吹き、日除けがベランダから外れる/飛んでしまう危険性はないか?

ベランダの日除けを作るときはある程度面積のあるものを用意して日差しを遮ります。おのずとその面積に比例して影も増えていきますが、帆が風を受けるように風にあおられるのもまた必至です。三角形の日除けだと比較的風邪を受け流しやすいとか、サンシェード日除け風を抜けやすくする穴がある、など。
賃貸ベランダ向けに風対策がなされている製品もありますが、取り外すことをかんがえるばかりに取り付けが甘くなってしまっては危険、十分注意して選ぶ必要があります。

ベランダ日除けは、台風のときに簡単にしまえる/取り外せるか?

前述のことも有って、強い風が吹くことが分かっているときには事前に取り外して置かなければなりません。
飛ばない様にと一生懸命括り付けるばかりで、取り外せなくなってはそれもまた破損の恐れがあります。

賃貸ベランダにつけられる日除けにはどんなものがあるの?

賃貸ベランダに使える日除け~ひもで張るタイプ~

いちばん一般的なのはひもで張るタイプ。すだれなどと違い、斜めに設置してあげることでベランダからの出入りがし易くなるというメリットもあります。

たてす立てかけタイプ

@tebi.tebichiさま「軽くて持ち運びも楽です。良い感じで廊下に翳りが出来ました。」より

賃貸ベランダでも簡単に使うことが出来る立てかけタイプもお手軽設置の日除けです。
「2年半放置されていた、築100年以上の実家」に住まれてれているという@tebi.tebichiさま。和風の雰囲気と言い感じにマッチした日除けアイデアで参考にしたいですね。

突っ張り式のオーニング

@parashade_officialさま「突っ張り棒だからオモリ不要で足もとスッキリ👍」より

突っ張りシェード
こちらのベランダに置かれている「パラシェードハーフ」は、支柱が突っ張り棒になっている半円型パラソル。突っ張り棒だからオモリ不要で、賃貸での原状回復が簡単です。
おもりもないのでコンパクトなスペースで使えるのがポイントですね。

お手軽なのはサンシェードタイプ

これらの中でも手軽なものは突っ張りやひもで張るタイプ。立てかけタイプも使いたいときだけ使えて便利ではあるのですが、それが不便さの裏返し。ベランダで飛ばされてしまったりすると周りのお宅へ迷惑が掛かってしまうかもしれませんから高層階での使用は控えましょう。

紐タイプの固定方法

ひもで張るタイプですが、金具を取り付けられない時は
・物干しざおにくくる
・突っ張り棒を渡してくくる
・窓枠をつかむ金具を使う
これらがあります

物干しざおや突っ張り棒を使う

そして「もっと早く付ければよかったー!というくらい快適です」とおっしゃるのは@n__home2525さん。突っ張り式のオーニングで、建物の外壁を突っ張って支えています。柄もおしゃれなカフェみたいになっていて素敵ですね。

@xiaolinyukuさま「ツッパリ物干しでサンシェード作ってみた🤗」より

こちらのアイデアでは、金具を使わず突っ張り棒を横に通してサンシェードを設置されています。
「ベランダ用シェードはなかなかない」と仰るxiaolinyukuさんですが、これなら壁に穴をドリルで開けたりする必要もないですし、台風時の撤収も簡単ですね。

窓枠をつかむ金具

100均アイテムで、窓枠をつかむ金具も販売されています。紐の始点としてくぎなどがつかえないときは重宝。

まとめ

いかがでしたでしょうか?賃貸でもベランダの日除けをぜひしたいですよね。
制約条件があって難しくても工夫次第で快適なベランダ生活が送れます。
今年も夏がやってきますね。おうちライフを充実させていきましょう!

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証

賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証

穴が開けられない壁でもインテリアを楽しみたい!賃貸やコンクリート壁でも重さのあるものを飾る方法ってあるの?そんな疑問を100均のフックを使って検証してみました。その他穴を開けないフックもご紹介します。
賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証の画像

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

かっこよく並べて楽しみたいフィギュアですが、時間が経つとほこりがたまってしまってしまいますよね。手軽ですぐにできるほこり取りのアイデアと、ケースを使ったほこり対策の飾り方をご紹介します!
すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫の画像

「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデア

「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデア

レトロなインテリアや、暮らしの雑貨としてもリメイクできる空き瓶の使い道をご紹介。あれこれと使い方を考えることで、趣味も広がったり、物の大切さも気付けるように思います。
「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデアの画像