コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?

【目次】
コーヒーの染み抜きをクリーニングに依頼する前に
 コーヒーのシミができてどれぐらい時間がたった?
 コーヒーのシミはシャツ?スーツ?カーペット?
 素材はコットン?シルク?洗濯表示を確認
おすすめの特殊染み抜きクリーニング店
 キレイナ
 クリコム
 リネット
コーヒーの染み抜き方法
 シャツ・洋服のコーヒーの染み抜き
 カーペットの染み抜き方法
 時間がたったコーヒーの染み抜き
コーヒーの染み抜きはクリーニング店に出す前に判断しよう

コーヒーの染み抜き_クリーニング

「マジかっ……」そんな言葉が思わず出てしまうのが、コーヒーや紅茶をこぼしてしまった瞬間です。タオルでシミを落とそうとは試みるけども、中々落ちない。
そんな時に真っ先に考えるのがクリーニング店に出してコーヒーの染み抜きをしてもらうという選択肢です。

今回はそんなコーヒーの染み抜きをクリーニングに出すにあたって、事前に確認・やっておきたいことや、コーヒーの染み抜きにおすすめのクリーニング店を紹介しますのでぜひご覧ください。

コーヒーの染み抜きをクリーニングに依頼する前に

コーヒーの染み抜き_クリーニング

こちらではコーヒーの染み抜きをクリーニングに出す前に確認したいことを紹介します。

コーヒーのシミができてどれぐらい時間がたった?

コーヒーのシミが出来てどれぐらいの時間がたったでしょうか?2日以内であれば洗剤や酸素系漂白剤や重曹などを使って自宅で落とす方法があります。しかしそれ以上時間がたった場合は、コーヒーの色素が定着してしまい染み抜きが難しくなってしまうため、クリーニングに出すのがおすすめです。

コーヒーのシミはシャツ?スーツ?カーペット?

コーヒーのシミが出来てしまったのはシャツやスーツなどの洋服?それともカーペットやソファでしょうか?
洗いやすいTシャツやワイシャツといった衣類ならコーヒーのシミが水溶性のため染み抜きがしやすいです。
逆にカーペットやソファだと大物のため部分的に重曹や水で洗濯しましょう。
スーツだと素材によって水洗い出来ないためクリーニングに出すのをおすすめします。

素材はコットン?シルク?洗濯表示を確認

素材によってもクリーニングに出すかどうかが重要です。綿(コットン)や麻(リネン)ならば染み抜きしやすいですが、シルクや革だと痛めてしまう可能性があります。ここも洗濯表示を確認して、自宅で染み抜きできないならばクリーニングに出しましょう。

おすすめの特殊染み抜きクリーニング店

こちらではコーヒーや赤ワイン、血液や黄ばみ、普通の洗濯やクリーニングでは落ちない特殊な染み抜きをしてくれるプロのクリーニング店を紹介します。

キレイナ

キレイナは対応エリアが全国で、クリーニングの品質が高いことが特徴のクリーニング店です。
価格としてはクリーニング料金がシャツ類2,200円~、コート7,700円~、ダウンジャケット8,800円~ほどで
特殊シミ抜きに関しては+1,650円からやってくれます。

納期に関しては最短で10日からで時間がかかってしまうこと、合計金額が12,000円以上でないと送料無料にならない点がデメリットと言えるかもしれません。

クリコム

クリコムは対応エリア全国24時間で、染み抜き技術が高いことが特徴のクリーニング店です。
価格としてはシャツ類が330円~、コートが1,980円~、3,300円~ほどで
特殊染み抜きに関しては+700円からやってくれます。

納期に関しては最短で5日からで、合計金額が4,000円以上で送料無料になります。
キレイナと比較しても価格も安く、納期も短く、染み抜きの技術が高いことが特徴的でしょう。

リネット

リネットも対応エリアが全国規模のクリーニング店で、価格が店舗のクリーニングと変わらない価格や無料での染み抜きをやってくれることが特徴のクリーニング店です。
価格としてはシャツ類が290円~、コート1,900円~、ダウンジャケット2,280円~ほどで、クリーニングに不満がある場合の再仕上げや落とせる範囲で無料の染み抜きを行っております。

納期に関しては最短7日後で、月額390円のプレミアム会員になることで最短2日にすることも出来ます。送料に関しては無料会員なら10,000円以上で送料無料、プレミアム会員なら1,900円以上で送料無料となります。

コーヒーの染み抜き方法

こちらではクリーニング店に出すのではなく、自分でコーヒーの染み抜きをする方法です。

シャツ・洋服のコーヒーの染み抜き

シャツや洋服に関しては白シャツは重曹や酢を使って家庭でも簡単に落とすことが出来ますが、色物・柄服に関しては洗濯表示によってはクリーニングに出すしかない場合があるのでその点を気を付けてください。

カーペットの染み抜き方法

カーペットの染み抜きには炭酸水や重曹を使ってコーヒーの染み抜きをしていきます。
重曹で弱酸性のコーヒーを中和して、炭酸水で汚れやシミを浮かせて、乾いた布で汚れを抑えるようにして吸収させていきます。

時間がたったコーヒーの染み抜き

基本的には時間がたったコーヒーの染み抜きはプロのクリーニング店に出すのがおすすめですが、自宅でもある程度なら洗濯や応急処置で染み抜きをすることが出来ますので実践してみてください。

コーヒーの染み抜きはクリーニング店に出す前に判断しよう

コーヒーの染み抜きをする上で重要なのは、シミが出来てどれぐらいの時間がたったのか?水洗いや洗剤・漂白剤が使える素材や衣類なのか?ということです。
そこをしっかりと確認したうえでクリーニング店に出すか、自分でやるかを判断することで、上手で効率的な染み抜きをすることが出来ます。お試しください。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

今回は出先で即効で簡単にできるコーヒーの染み抜き方法と、染み抜きをする前に確認しておきたい抑えるべきポイントを合わせて紹介します。ぜひ試してください!
外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法の画像

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

今回はカーペットのコーヒーの染み抜きや時間がたった場合の方法、シミの原因を知ることで簡単に染み抜きが出来るのでぜひご覧ください。また絨毯やラグにも応用が可能ですので、ぜひお試しください。
時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹での画像

時間がたったコーヒーの染み抜きは重曹&水&酢で簡単に!

時間がたったコーヒーの染み抜きは重曹&水&酢で簡単に!

今回は時間がたったコーヒーの染み抜きの詳しいやり方といくつかの方法を紹介します。またコーヒーの染みがなぜ出来るのか?といった原因についてもまとめましたのでぜひご覧ください。
時間がたったコーヒーの染み抜きは重曹&水&酢で簡単に!の画像