クローゼットのダニ退治、衣類のダニ対策方法も!

クローゼットのダニの健康被害と原因は?
 ダニが健康に及ぼす影響
 クローゼットのダニの発生原因
 ダニが繫殖しやすい環境
クローゼットのダニ退治の方法
クローゼットのダニ予防
 余裕を持って収納する
 脱いだ服をすぐに収納しない
 定期的に換気する
 掃除をしてほこりをためない
 クローゼットの衣類のダニ退治
クローゼットのダニ退治・予防におすすめ商品
 タンスにゴンゴン クローゼット用
 ダニよけシート クローゼット 押入れ用
 ダニ捕りロボ
 ダニよけスプレー
 防虫カバー
 除湿シート・除湿剤
クローゼットのダニ対策で快適に、清潔に

クローゼットのダニ退治

「クローゼットを開けたらくしゃみやかゆみがとまらない」
それダニのせいかもしれません。
今回はお届けするのはクローゼットのダニを退治・駆除・予防する方法から、収納している衣類のダニ対策の方法、またダニ退治におすすめの商品まで紹介します。

クローゼットのダニの健康被害と原因は?

そもそもクローゼットのダニは健康にどんな影響があるのか?また発生する原因は何なのか?ということを知ることでダニ退治の効果をより高めましょう。

ダニが健康に及ぼす影響

ダニが健康に及ぼす被害は主にアレルギーや炎症、かゆみといったものがあり、死骸やフンがアレルギーのもととなり、アレルギー性鼻炎や喘息やアレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎といったものを引き起こします。

クローゼットのダニの発生原因

クローゼットのダニ退治_電車の座席

クローゼットやタンスなど、家の中のダニは主に服や靴、人を介して外出先から家の中に運び込まれてくることで発生します。そのため家の中のダニを退治・駆除すると同時に、外から如何にしてダニを運び込まないかということも重要になってくるのです。

ダニが繫殖しやすい環境

クローゼットのダニ退治_ダニの繫殖条件

ダニは高温多湿で栄養源がある環境、具体的には温度は20~30℃、湿度は60~80%で、フケやアカといった皮脂の汚れを栄養分として繫殖します。
そのため常日頃から掃除をしたり、湿気対策をすることでダニの繫殖を抑えることができるのです。

クローゼットのダニ退治の方法

①まずはクローゼットを掃除するために収納物を全て取り出しましょう。
②クローゼットに掃除機をかけることで、ホコリやダニ、アレルゲンを吸い取っていきます。隅々まで吸い取ったら吸引ゴミを密閉して捨ててください。
③次はクローゼットだけではなく、洋服や衣類のダニを退治・除去をしていきます。そうすることでクローゼットを綺麗にした後でもダニの繫殖をより防ぐことが出来るのです。
④最後にクローゼットに収納物や服を元に戻したら完成です。

クローゼットのダニ予防

クローゼットのダニを退治・駆除した上で、そのあとも予防をしなければダニは繫殖してしまいます。ここではクローゼットのダニを防ぐためにも予防方法を紹介します。

余裕を持って収納する

クローゼットのダニ退治_余裕を持って収納

まずは風通しや通気性をよくするためにも服をぎゅうぎゅうに詰めて収納せずに、余裕を持って収納しましょう。そうすることでダニの繫殖しやすい環境要因の湿気対策をすることができます。

脱いだ服をすぐに収納しない

脱いだ服をすぐに収納しないことも湿気対策の1つです。脱いですぐの服は汗などを吸って湿っているため、しっかりと乾かしてからクローゼットに収納しましょう。

定期的に換気する

クローゼットの扉を開けっ放しにしたり、扇風機を回したりして、クローゼットの換気を定期的にしましょう。湿気やほこりを飛ばすことで、ダニの繫殖を抑えることができます。

掃除をしてほこりをためない

当たり前かもしれませんが、定期的にクローゼットを掃除することも大事です。1度退治したら終わりではなく、定期的に収納物を全て掃除機をかけることで、清潔さを保てます。

クローゼットの衣類のダニ退治

クローゼットのダニを退治・駆除しても、衣類にダニが残ってたら意味がありませんよね?
洋服のダニは基本的に60℃以上の熱を加える、洗濯をする、クリーニングに出すといった方法で駆除することができます。
詳しくは下記の記事にあるのでぜひご覧ください。

クローゼットのダニ退治・予防におすすめ商品

こちらではクローゼットのダニ駆除や洋服のダニを退治するための商品を紹介します。
掃除や予防方法と合わせて利用することで、効果が高くなるため、クローゼットのダニがどうしても我慢できない、という方はぜひご購入してみてください。

タンスにゴンゴン クローゼット用

タンスにゴンゴン クローゼット用はダニを寄せ付けにくくするだけではなく、害虫の防虫や防カビもしてくれる優れものです。クローゼットに掛けるだけで効果を発揮して1年ほど使えるため、使い勝手も非常に良いものとなっています。

ダニよけシート クローゼット 押入れ用

ダニよけシートはクローゼットの底や棚、また押入れやタンスにも使うことができます。様々な場所で使える上に自由にカットしてサイズも変えられるため、どんな家にもピッタリフィットするでしょう。
効果時間も6ヶ月と長いため、こちらもおすすめ商品です。

ダニ捕りロボ

ダニ捕りロボはダニが好む誘引剤で内部にダニを捕獲して吸湿性セラミックスで乾燥させて、死骸を中に閉じ込めます
使用方法はクローゼットの底や棚、服の間に置くだけです。使用後も捨てるだけとなっておりお手軽に使うことができます。また科学性殺虫成分を一切使用せず天然由来の材料で出来ているため安全性も抜群の商品となっています。

ダニよけスプレー

ダニよけスプレーはスプレーをするだけで、ダニを寄せ付けにくくする商品で、クローゼットだけではなく、衣類や寝具や畳などにも使うことができる便利な商品です。ダニが気になる方は1本あると困らないでしょう。

防虫カバー

防虫の衣類カバーは洋服を吊り下げたまま被せるだけで防ダニ・防カビ効果があります。吊るしたままのため一手間減らせるのが特徴的です。

除湿シート・除湿剤

クローゼット内の湿気や湿度対策をすることで、ダニが繫殖しづらい環境を作ることができます。シートの場合は天日干しにして何度も使えたり、除湿剤の場合は備長炭が配合されて消臭も出来たりする商品となっています。

クローゼットのダニ対策で快適に、清潔に

クローゼットのダニ退治_

クローゼットやタンスなど衣類のダニを退治・駆除や予防をすることで、家の中だけではなく外から持ち込まれるダニも抑えることができるので、家全体の暮らしを快適で清潔なものにすることができるんです。
今回のことを機会にぜひ皆さんもクローゼットのダニ対策をしてみてください。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

今回は出先で即効で簡単にできるコーヒーの染み抜き方法と、染み抜きをする前に確認しておきたい抑えるべきポイントを合わせて紹介します。ぜひ試してください!
外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法の画像

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

今回はカーペットのコーヒーの染み抜きや時間がたった場合の方法、シミの原因を知ることで簡単に染み抜きが出来るのでぜひご覧ください。また絨毯やラグにも応用が可能ですので、ぜひお試しください。
時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹での画像

コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?

コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?

今回はコーヒーの染み抜きをクリーニングに出すにあたって、事前に確認・やっておきたいことや、コーヒーの染み抜きにおすすめのクリーニング店を紹介しますのでぜひご覧ください。
コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?の画像