暮らしと趣味と。ニードルブックの作り方

手芸_おやつ

先日、趣味の手芸道具を収納しているとき、針の収納方法に困りました。
手縫い針、刺し子針、刺繍針、マチ針…手元には形も大きさも様々な針たち。
かさばらないように上手に整理して収納できたら…
そんな思いからニードルブックを手作りしてみました。
収納をしていて感じたことは、なくてもいいけれどあったほうが心地よい、ということ。
収納は「より良い」を叶えてくれる魔法なのかもしれません。

そんな思いから生まれた、ニードルブックの作り方をご紹介します。

ニードルブック

[材料]
・フェルト
※ポリエステル100%でも良いですが、針がさびやすくなるので、ウールが混合されたフェルトがおすすめです。
・ボンド
・針、糸
・ハサミ
・表紙用の布(お好みで)
・飾り用のひもやボタンなど(お好みで)

【作り方】
① 収納したい針を刺す部分を作ります
本を閉じる要領で作っていきます。
1.フェルトを12cm×8cmの大きさにカットします。
同じものを4枚用意します。

ニードルブック_フェルト

2.半分に折り、4枚を重ね合わせます。
3.まつり縫いで縫い合わせていきます。

ニードルブック_裁縫

針を通すのに力が要りますので、けがをしないよう気をつけてください。
このような形になります。
本のようになりましたでしょうか。

※下の写真のように4枚のフェルトを折らずに重ね、なみ縫いで合わせると、閉じたときに布の大きさにバラつきが出てしまうので、上のように一枚ずつ折り重ねた後にまつり縫いをするのがおすすめです。

② 表紙となる部分を作ります
1.表紙となるフェルト14cm×10cmをカットします。
針を刺す中身の部分より一回り大きく切ります。

ニードルブック_裁断

2.1.でカットした表紙用フェルトの上に貼る布を用意します。
表紙用のフェルトから上下左右1~1.5cmの折しろを残した大きさ(私は16×12)に切ります。

ニードルブック_布

四つ角は貼り付ける際に邪魔にならないよう、カットしておきましょう。
角ギリギリにカットせず、すこし余裕を持たせてカットすると良いです。

ニードルブック_裁断

3.表紙となる布と表紙用のフェルトを重ね合わせ、ボンドで貼り付けます。
これでニードルブックは完成です!
最後は、表紙の飾りつけになります。

③ お好みで表紙を飾り付け
先ほど完成したものをしばらく使っていましたが、ぱらぱらと開くのが気になったので、ボタンとひもを付けて閉じれるようにしてみました。

ニードルブック
ニードルブック

いかがでしたでしょうか。
思い思いのニードルブックはできましたでしょうか。
買うこともできるニードルブックだけれど、あえて手作りに挑戦してみる。
それは、自分好みにできるからというのもあるけれど、私は手を動かして作っている過程が好きだったりします。
思い描くものができないとき、まだまだスキルが足りないな、なんて悔しくなったり、習得した技術を取り入れてみて楽しくなったり…
なにかのため、いつかのために学ぶだけのではなく、目の前のことに心動かされながらも向き合い続ける時間は大切にしたいものです。

ニードルブック

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

まとめて置きたい!トイレットペーパーのストック収納アイデア

まとめて置きたい!トイレットペーパーのストック収納アイデア

トイレットペーパーはトイレ内にストックしたい!だけど気になる圧迫感や収納方法。かさばるトイレットペーパーを狭いトイレで上手に収納する方法をご紹介いたします。
まとめて置きたい!トイレットペーパーのストック収納アイデアの画像

浮かせる収納って何? その答えは、洗面所・お風呂・トイレを快適にする収納術

浮かせる収納って何? その答えは、洗面所・お風呂・トイレを快適にする収納術

最近「浮かせる収納」という言葉をよく耳にしませんか。でも一体、何を浮かせるの?どんなメリットがあるの?調べてみると、洗面所・お風呂・トイレなど、水回りの小さなお掃除ストレスを減らす快適収納術でした。
浮かせる収納って何? その答えは、洗面所・お風呂・トイレを快適にする収納術の画像

すっきりおしゃれに美味しさキープ!ティーバッグの収納アイデア

すっきりおしゃれに美味しさキープ!ティーバッグの収納アイデア

好きなタイミングで気軽に紅茶を楽しめるティーバッグ。飲みたいときに取り出しやすくストックの管理がしやすいと嬉しいですよね。美味しさをキープできる、ティーバッグのおしゃれな収納方法を考えてみました。
すっきりおしゃれに美味しさキープ!ティーバッグの収納アイデアの画像