ポケットティッシュ収納のコツ|手軽なストック方法で便利さUP

ポケットティッシュは街頭で無料のものをもらったり、旅行用にまとめて買ったりして、知らぬ間にストックがたまりやすいですよね。
外出用のカバンの中や、いつもすぐ手元にあるときには便利。だけれど家の中で散り散りに置いていると、ストック数の管理もしにくく、実際に使おうとしたときに見つからないなんてことも。

こうした使いづらさを、すっきり解消できたら……
本記事ではポケットティッシュ収納のコツとアイデアをご紹介します。

ポケットティッシュのストックの仕方、収納のポイントとは?

バラバラのポケットティッシュ

使いやすい収納のポイントは、
・いつも使う場所に置くこと
・管理しやすいように、ストック数を保つようなルールを決めてあげること
が基本です。
またストック分をまとめて購入した時に入っているビニール袋などに入れたままだと、使い勝手がよくありません。収納する前に、バラの状態にしておくことをおすすめします。

はじめに、家の中でよく使う場所や生活の導線、その用途なども合わせて考えてみます。

玄関の身支度コーナーにポケットティッシュも収納

出かけるときに必ず通る玄関は、身だしなみチェックの空間でもあると思います。だからいつも持ち歩くハンカチやマスクなどと一緒に、いつも使うポケットティッシュを置くのがおすすめです。ストックがたくさんあるときは、玄関収納や棚に、箱や袋に入れて保管しておくのもよいでしょう。
生活の導線上に置くことで、外出時に忘れにくく、帰宅時にも同じ場所に戻しやすい。ぐんと管理しやすくなるのではないでしょうか。

家族みんながわかる場所に、ポケットティッシュも収納

リビングのチェストに収納

頻繁に使う日用品や身支度品など、リビングにまとめている場合は、ポケットティッシュも近い場所に収納しておくと使い勝手がよいと思います。リビングに限らず、家族みんながわかりやすい棚やキャビネットなどがおすすめ。救急箱や常備薬などの衛生品と一緒に収納するのもよさそうですね。
見えるところに収納しているほかに、ストックも用意している場合は、目につく場所にメモを残しておくとわかりやすいです。

キッチンでポケットティッシュを収納

ストックがたくさん溜まってきたら、積極的に使ったほうが管理しやすいですよ。外出用に持ち歩くだけでなく、家の中で日常的に使うのもいいと思います。
キッチン周りは、キッチンペーパーやダスターなど、料理中にさっと取り出して使うものが多いですよね。溜まりすぎたり半端に使って残ったりしたポケットティッシュは、キッチン用品と同じように使う方法もあります。

ポケットティッシュのおすすめ収納方法とアイデアをご紹介!

収納場所を決めたら、管理しやすい方法と、収納のアイテムも検討しましょう。ポケットティッシュは身近に手に入るものを使って、すっきり整理できます。

・100均で手軽にそろう小物ケースで収納

小物ケースでポケットティッシュを収納

手軽に手に入る100均の小物ケースは、ポケットティッシュなどの日用品や消耗品の整理にとても便利。
複数購入して、ハンカチも一緒に収納するのにもちょうどよいです。
適切なサイズとシンプルなデザインのものを選ぶことで、よりすっきり整うと思います。

 

・カゴにざっくり入れて「ご自由に」スタイル

収納ボックスをポケットティッシュ置き場に

ストックが溜まってきたとき、みんなで積極的に使う場合は、ポケットティッシュをこのように収納するのもいいかもしれません。
街頭でもらうものは裏面に広告が入っているのが気になる場合も。すっきり見せたいときは、裏面から広告の紙を取り出すのも1つの手段です。

・引き出しの中を仕切って収納

引き出しの中を仕切って収納

引き出しの中に仕切りを作ると、ポケットティッシュのほか、ハンカチやマスクも収納しやすいです。好きな柄やデザインのものを並べておくと、引き出しを開けた瞬間に気分も上がりそう。

・ポケットティッシュのストック用ケース

100均や雑貨屋さんによっては、ポケットティッシュの専用ストッカーを販売しています。
ストック分は上から入れて、取り出すときは下から1つずつ。収納の見た目もスッキリ。同じくらいのサイズのポケットティッシュを入れるのがよさそうです。

・ハンカチとマスクも一緒に収納するなら

花粉が舞う季節は、外出時のマスクとポケットティッシュは生活の必需品。同じ場所に収納することで、ストックの管理もしやすくなります。
出かける前に必ず通る玄関など、いつも身支度する場所に置いて置くと忘れにくいですね。

・家にあるもので簡単にポケットティッシュの収納ケースが作れる?!

一般的なサイズの箱ティッシュは、実はポケットティッシュ収納にぴったりサイズ。
空き箱の上面をハサミで切るだけでOK。あとは箱の中にポケットティッシュを並べるだけで、とっても簡単です。
生活感が出すぎて気になる場合は、マスキングテープなどで外側を覆うと、好みの柄を楽しむことができます。

・使わない紙袋がポケットティッシュの収納ボックスに変身?!

紙袋もいつの間にか溜まってしまうアイテム。使わない紙袋のストックが増えてきたときは、収納ボックスとして使うのがおすすめです。ポケットティッシュのストックも大量にしまうことができる、小物収納にピッタリのケースになります。

作り方はこちらの記事で紹介しています。
小物の整理や消耗品のストックに、紙袋ボックスが便利です。

溜まりがちな紙袋を収納に使うアイデアでスッキリな暮らし

ポケットティッシュを生活の中で上手に使えたら

ポケットティッシュの収納アイデア

ストックが増えてしまったときにも、管理ができていれば効率よく使うことができ、上手に消費することで節約にもつながると思います。

普段の生活でも、いざというときに使えるポケットティッシュ。収納方法を見直して、より便利に活用していきましょう。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

【100均・無印】マスク収納に見えない!おしゃれな収納法11選

【100均・無印】マスク収納に見えない!おしゃれな収納法11選

収納場所が決まらずに困りがちなマスクは、100均や無印のケースやフックでおしゃれに収納するのがおすすめ!賃貸でも取りやすい壁掛け収納や、マスクケースに見えないおしゃれなアイデアをお部屋別にご紹介します。
【100均・無印】マスク収納に見えない!おしゃれな収納法11選の画像

【浮かせる収納】洗面所のコップを逆さまに浮かせて水垢を防ぐ

【浮かせる収納】洗面所のコップを逆さまに浮かせて水垢を防ぐ

生活の必需品でもある洗面所のコップ。使用してそのまま置いてしまっていませんか?コップの底に水が溜まるとぬめりや水垢の大きな原因になります。コップを逆さに浮かせる収納をして水垢とぬめりを予防しましょう。
【浮かせる収納】洗面所のコップを逆さまに浮かせて水垢を防ぐの画像

壁掛けにぴったりな100均のゴミ箱!賃貸でも壁掛けできる方法も

壁掛けにぴったりな100均のゴミ箱!賃貸でも壁掛けできる方法も

ふとした時に近くに置いていないと不便に感じるゴミ箱。でも、狭いから置く場所が…。そんな時は100均アイテムでお手軽に壁掛けするのがおすすめ!お部屋別の、壁に穴を開けずに壁掛けする方法をご紹介していきます。
壁掛けにぴったりな100均のゴミ箱!賃貸でも壁掛けできる方法もの画像