コード隠しでごちゃ付かない!メッシュネットでテレビ裏コード収納のアイディア

テレビ裏のごちゃごちゃ、いつもは見えないからといって見て見ぬふりをしてしまいがち。でもほこりがたまりやすい場所だけに、危険なことも有るってご存じでしたか?

もし録画用ハードディスクが傾いてほこりをかぶっていたりすると、排熱ファンをふさいでしまい、デリケートな電子機器はダウンしてしまいます・・・。(数百時間分の録画を一気に失った経験あり)そうでなくてもチラチラとコードが見えたりすればなにかと気になるもの。ぜひ改善したいところです。今回はそんなテレビ裏の配線整理についてご紹介します。

気になるテレビ裏の配線・・・

テレビ裏のは基本的に見えない場所と思っていると、意外と忘れがちなのが掃除のときのこと。完全に手の届かない場所を作ってしまうのは望ましくありません。

テレビ裏のコードにはこんな危険が!?

もし目に見えない場所を気にしていないとこんな危険があるかもしれません。

コードをまとめる時の注意
むりに折り曲げると危険なことがあります。コードを束ねるときはあくまでもゆったりと。
トラッキングに注意
電気機器はショートが大敵。ほこりがたまって火災を招くことがあります。部屋の隅に置きがちなコンセントの掃除は怠らないように。頻繁に掃除できない場所はカバーなどをつけるようにしましょう。

安全・おしゃれに!テレビ裏のコード収納

こんな風にしてみんなを悩ませるコード収納。テレビ裏のコードを整理整頓してあげる方法はないでしょうか?今回はかごにまとめる方法とメッシュネットを使った方法をご紹介ぜひ自分に合った方法を宇使ってみて下さい。

HDD・レコーダーのアダプタをかごや箱にまとめる

かご 電源コード

テレビから伸びた電源コードやアンテナ線は、結束バンドでまとめてとぐろを巻かせ、バスケットの中に入れてしまえばパッと見たときの印象がとっても良くなります。リネンをかけるとほこりを防ぎながら熱だまりを防ぐ対策にもなりそう。

テレビ裏を有効活用!テレビ配線隠し

テレビ裏は配線やデッキを置く場所・・・もうワンアイディア足して、空中に浮かせる収納スペースをつかってあげると掃除が一気にラクチンになります。配線を足しこむときも元が整理してあればねじれたりすることも有りません

テレビ裏収納の作り方

1 材料を揃える

必要なもの・メッシュネット・クリップ・PP紐・テープ・他 メッシュネットに必要な配線類を設置していきます。

2 細部を組み付けていく

延長コードを活用して、デッキやHDDの電源を一括で接続すると便利です。テレビ裏収納から出るケーブルを出来るだけ少なくすることを目標にします


3 テレビ裏に粘着フックや壁掛け金具で取り付ける

壁掛け金具をつかってメッシュネットを吊り下げた例。対応の壁掛け金具は、取扱説明書に規格の記載がある場合がほとんどですから、確認の上お求めになることをお勧めします。精密機器を置かないようであれば、粘着テープでも問題ありませんね。

お気に入りのコード収納は見つかりましたか?


いかがでしょうか?かごやちょっとしたDIYですきまスペースを工夫してゆくと、一気にすっきりとしたテレビ裏収納が実現することがお分かりいただけたでしょうか。

ぜひ一度ご自身に合ったテレビ配線収納にトライしてみてくださいね。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

一人暮らし初心者必見!極狭キッチンの食器収納・拡張法とは?

一人暮らし初心者必見!極狭キッチンの食器収納・拡張法とは?

収納が少ない一人暮らしのキッチン。ごちゃ付きがちな食器や快適なスペース確保にお悩みを抱えていませんか?部屋を狭くせずに調理スペースを確保する方法を解説します!
一人暮らし初心者必見!極狭キッチンの食器収納・拡張法とは?の画像

手芸時間をもっと楽しく~手芸用品の収納方法!刺繍糸・道具編~

手芸時間をもっと楽しく~手芸用品の収納方法!刺繍糸・道具編~

手芸を始めて数年。少しずつ増えていく手芸雑貨の収納に困っていました。私が実際に試した収納方法をキッチンワゴンも交えて紹介していきます。暮らしを豊かにしてくれる手芸時間。大切な手芸雑貨だからこそ収納も上手にしたいものです。
手芸時間をもっと楽しく~手芸用品の収納方法!刺繍糸・道具編~の画像

知っておきたい整理の仕方|タンス・クローゼットの仕切り収納

知っておきたい整理の仕方|タンス・クローゼットの仕切り収納

大容量収納のタンス。引き出しの使い方や収納方法によっては使いたいものが奥に入ってしまったり・・・。今回はタンス収納を賢く使いこなすべく、仕切りを使ったタンス収納について調べてみました。
知っておきたい整理の仕方|タンス・クローゼットの仕切り収納の画像