優秀!100均の吊り下げ収納で使いやすいクローゼットに!

100均 吊り下げ収納

なんだかクローゼットが使いにくい、上手に収納できない、なんてことありませんか。
クローゼットが使いにくいのは、しまい込みすぎてしまってどこに何があるかわからないからかもしれません。

そんなクローゼットの使いにくさを解決する秘訣は「吊り下げ収納」にあるかもしれません。
どこに何があるかが一目でわかる収納方法なので、しまう場所だけ決めてしまえば、迷うことなく洋服やカバンを収納することができます。

今回は、身近なダイソーやセリアなどの100均の吊り下げ収納アイテムを使ってクローゼットを整える方法をご紹介します。
実際に試してみましたので、使い心地も一緒にお伝えします。

吊り下げ収納ってどんなもの?

吊り下げ収納ラック 吊り下げポケット

吊り下げ収納とは、その名の通りポールにフックやラックを吊り下げて収納する収納方法です。
吊り下げ収納を上手に取り入れると、収納のしにくいカバンや帽子の収納が楽になったり、ちょっとした隙間が収納スペースとして活用できたりととっても便利。扉がないのでサッと取り出しやすいのも吊り下げ収納が便利な理由です。
ダイソーやセリアなどの100均や、ホームセンターなどの身近な店舗には便利な吊り下げ収納アイテムが多く売っているのを見たことある人もいるかもしれませんね。

100均アイテムを使った吊り下げ収納アイデア

さっそく、100均アイテムを使った吊り下げ収納方法や、100均のアイテムを組み合わせてつくれる吊り下げ収納をご紹介していきます。

定番!吊り下げ収納ラックを使うアイデア

ダイソー 吊り下げ収納ラック

ダイソーの吊り下げ収納ラックは330円ですが、しっかりしていて使いやすいです。
サッととるだけなので朝の身支度もしやすく、洋服の枚数を把握しやすいので洗濯物をため込みすぎて着ていくものがない…なんて事態も防げそう。
収納する場所が仕切られているので、収納のしにくいカバンや帽子も入れるだけで綺麗に収納することができました。

100均以外にも、ニトリやIKEA、3COINSにもおしゃれな吊り下げ収納が売っています。
吊り下げ収納の幅や、仕切りの高さが異なるので、何を収納するのか決めてから選ぶと失敗がなさそうです。

ウォールポケットで吊り下げ収納

ウォールポケットのように収納ができて吊り下げられるタイプの収納は狭いクローゼットにもぴったり。
ひとつですっきりとした収納を叶えられます。クリアやメッシュの素材だと、収納したものが見えるので取り出しもしやすいですね。

無印 吊り下げができるポーチ

無印に売っている吊り下げができるポーチも、仕切りが細かくついているので小物の収納としておすすめです。

100均の突っ張り棒をつかって吊り下げ収納スペースをつくる

クローゼットの壁側に突っ張り棒とS字フックを使えば簡単に吊り下げ収納スペースをつくることができます。
ネクタイやベルトをそのまま突っ張り棒に引っ掛けて収納できてとっても便利。
ハンガーがついていないウォールポケットやワイヤーネットもS字フックを使えば吊るすことができます。壁側に作ることでデッドスペースを活用することもできますね。

突っ張り棒 S字フック

クローゼットの奥側に突っ張り棒を設置して、奥側に吊り下げ収納スペースをつくることもできます。
こちらには使用頻度の少ないものを掛けるのが良さそう。

省スペースで複数の洋服を収納できるセリアのハンガーキャッチ

セリアで見つけたハンガーキャッチとハンガーホルダーは簡単に収納量アップできる優れもの。普通に掛けるといつも通り場所を取りますが、片側をポールから外すとこんなに省スペースに洋服を吊り下げて収納することができます。

ハンガーホルダーは5着掛けて使う想定ですが、穴の開いている9カ所全部に洋服を掛けて収納することも不可能ではなさそう…5kgの耐荷重に気を付けて掛けたいですね。

ダイソーではハンガーホルダーと縦型ハンガーホルダーが売っていました。

ダイソー 縦型ハンガーホルダー

縦型ハンガーホルダーは耐荷重が6kgもあるので、厚手のものでも安心して収納できそうですね。

カバンやベルトをダイソーのハンガーで一カ所にまとめて吊り下げ収納

機能性の高いハンガーを使うと、収納場所に悩むカバンやベルトを一カ所にまとめて収納することができます。

ダイソーのくるくるハンガー。くるくると回転するハンガーなので、取り出しもしやすく便利。ショルダーの長さが違うカバンを掛けるとかさばらなくて使いやすいです。
ハンガーの先がフックになっているので、ベルトの収納にも良さそうです。

こちらもダイソーのアイテム、バッグ収納ハンガー。フックの部分が自由に動かせるので、カバンを重ならずに収納することができます。互い違いになっているのでカバン同士がぶつかり合うことも防げて取り出しやすいです。

使いやすいクローゼットでゆとりのある暮らしを

いかがでしたでしょうか。
吊り下げ収納は、しまい込まずに見える形で収納できるからこそ、使いやすいのかもしれません。
どこに何があるかが一目でわかると、サッと取り出せるので忙しい朝の身支度も慌てなくて済みそうですね。

吊り下げ収納は使いやすいだけではなく、自分がどのくらい洋服を持っているかも把握しやすく、実際に試してみて手持ちの洋服の色の偏りや似たような服が多いことにも気付けました。
少し断捨離しようかな…なんて気持ちも芽生えました。

クローゼットを整えて、自分なりの使いやすい暮らしに近づけてみませんか。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

レジ袋収納は“たたまない”が正解!ずぼら必見の簡単収納アイデア

レジ袋収納は“たたまない”が正解!ずぼら必見の簡単収納アイデア

ずぼらな方でもできるレジ袋の簡単なたたまない収納アイデアをご提案します。生活で意外と使い道が多いレジ袋、キレイに畳むのにも憧れはあるけどめんどくさいですよね。畳まない収納で暮らしを快適にしましょう!
レジ袋収納は“たたまない”が正解!ずぼら必見の簡単収納アイデアの画像

switch収納でもう悩まない!暮らしに馴染ませる収納方法は?

switch収納でもう悩まない!暮らしに馴染ませる収納方法は?

よく使うのにお部屋に馴染まないゲーム機「ニンテンドーswitch(スイッチ)」。リビングのテレビ周りの配線問題もあるし、生活感をおさえて収納したい!本記事ではニトリや無印良品のアイテムを使った収納をご紹介!
switch収納でもう悩まない!暮らしに馴染ませる収納方法は?の画像

紙袋を溜めないコツは収納にある?紙袋の保管方法と簡単収納アイデア

紙袋を溜めないコツは収納にある?紙袋の保管方法と簡単収納アイデア

生活していて捨てられないでどんどん増えていくおしゃれな紙袋やショッパー。ためないコツは収納場所を作ることにあります。今回は紙袋の保管方法や100均から始められる簡単な紙袋の収納アイデアをご紹介します。
紙袋を溜めないコツは収納にある?紙袋の保管方法と簡単収納アイデアの画像