暮らしのインテリア|洋服は見せる収納で心地よいお部屋作りへ

洋服 見せる収納 オープンクローゼット

@s_gift_z 様

クローゼットがいっぱい、洋服を収納する場所がない…!
毎朝の洋服選び、忙しい時にクローゼットから選ぶのが大変…!
シーズンごとに増えてしまう洋服や、選びにくい収納に、もやもやとしてしまうことも。
そんな時は、あえて“見せる収納”で、洋服をお部屋のインテリアのように活用していきませんか?
おしゃれに見せることが出来れば、たくさんのお洋服も、自分にとって心地よい空間をつくるポイントとなるはずです。

この記事では、洋服の見せる収納のポイントと、実際に素敵な見せる収納をされている6名のアイデアをご紹介していきます。

◆洋服の見せる収納のキホン

・カラーを揃える

好きなように色を合わせたり、使いやすいように収納するのがおすすめですが、ごちゃついて見える、しっくりこない…そんな時には、色味を揃えてあげるだけで、整った印象を作ることが出来ます。

・丈の長さを揃える

ハンガーラックなどに吊るす場合は、丈の長さを揃えてあげるといいですよ。階段のように徐々に長くなるようにすれば、空いたスペースにバッグや別の収納も置けます◎

・畳む×吊るすどちらもOK

洋服 見せる収納 ハンガーラック リンゴ箱

@fu_ta1003 様

見せる収納には畳む・吊るすのどちらの収納方法でもおしゃれに見せることが出来ます。両方を組み合わせて動きのある収納にするのも、ショップのような素敵な空間づくりに繋がりますね。

・しまう×見せるのメリハリ

洋服 見せる収納 オープンラック

@7___home 様

見せる収納は、全部を見せなくてももちろん大丈夫。見せたくないものや、靴下などの細かいものはかごや収納ケースに入れて、しまうと見せるのメリハリをつけると、収納ゾーンが引き締まりますよ。

・ハンガーは統一させて

洋服 見せる収納 クローゼット ハンガー

ハンガーは同じメーカーのもので揃えると、統一感が出ます。すっきり見せたい場合は、アルミハンガーといった薄手のハンガーがおすすめ。ハンガーがかさばらず、洋服の収納量もふやせます。滑りにくいハンガーや、肩に跡がつきにくいハンガーも選ぶときのポイントとして置いてみましょう。

・洋服によってハンガーを変えて

洋服 見せる収納 ボトムハンガー

畳みたくないボトムやスカートには、クリップのついたボトムハンガーや、ズボンハンガーを活用しましょう。また、連結タイプのハンガーもあるため、省スペースで洋服を掛けることが出来ますよ。洋服に合ったハンガーなら、より選びやすく、しわなどが付きにくい収納ができます。

◆暮らしを彩る洋服の見せる収納アイデア

家具やインテリアを使って、おしゃれに洋服を収納されている方々を参考に、一緒に見ていきましょう。やってみたいと思う見せる収納が見つかると嬉しいです。

・ハンガーラック

洋服 見せる収納 ハンガーラック

@tamago_no_oheya 様

ハンガーラックに明日の洋服を準備して眠る、@tamago_no_oheya 様。朝の身支度も楽になり、クローゼットにも全部収納しなくでいいから、少し余裕ができますね。お気に入りの洋服を掛けても素敵なインテリアのように収納ができそうです。隣に姿見があると、合わせやすくて使いやすさUP!

・突っ張りハンガーラック

洋服 見せる収納 突っ張りハンガーラック

@paramegu 様

こちらはつっぱり式のハンガーラックを使用。つっぱり式だから壁を傷つけず、天井までしっかり壁面収納としても活躍します。大人の身支度にもぴったりですが、お子さんの毎日の身支度にも使いやすい、収納力のあるアイテムですね。ハンガーも統一されていて、すっきりとした印象です。隠す収納と組み合わせて、自分だけのオープンクローゼットをつくれそうです。

・オープンラック

洋服 見せる収納 オープンラック

@7___home 様

抜け感が心地よさを作るオープンラックに、かごを組み合わせて収納されている@7___home 様
。洋服のトーンも揃っていて、まとまった印象を受けます。詰め込みすぎず、適度な余白を作ることが見せる収納のポイントですね。

・カラーボックス

洋服 見せる収納 カラーボックス

@alice_hello 様

仕切りを利用した洋服の収納は、まるでショップのよう。壁一面に洋服が並ぶ想像ができそうです。手に取った洋服を広げていく新鮮さが楽しみの一つですね。トレーナーやTシャツの収納にぴったり。

・ハンガーラック×リンゴ箱

洋服 見せる収納 ハンガーラック リンゴ箱

@fu_ta1003 様

ハンガーラックに、リンゴ箱を組み合わせた見せる収納。リンゴ箱の無骨さがお部屋のインテリアとして一役買ってくれています。吊るすと畳む収納のバランスの良い、素敵な魅せる収納ですね。

・オープンクローゼット

洋服 見せる収納 オープンクローゼット

@s_gift_z 様

オープンクローゼットの棚を活用して、洋服やバッグなど、身支度アイテムを見せる収納。動きのある収納は、見ていて飽きないディスプレイのようです。オープンクローゼットがなくても、チェストやラックを使って、インテリアのレイアウトを考えるように洋服の収納を考えてみたくなる見せる収納ですね。

◆おわりに|洋服はお部屋そのものを彩るインテリアに

いかがでしたか?どれも素敵な見せる収納で、洋服を選ぶのも、その空間で過ごすのも楽しくなりそうです。
お気に入りの服、明日の服。着るだけではなく、素敵なインテリアのように、暮らしに取り入れてみるのはいかがでしょうか。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法

今回は出先で即効で簡単にできるコーヒーの染み抜き方法と、染み抜きをする前に確認しておきたい抑えるべきポイントを合わせて紹介します。ぜひ試してください!
外出先で今すぐ出来るコーヒーの染み抜きの応急処置方法の画像

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹で

今回はカーペットのコーヒーの染み抜きや時間がたった場合の方法、シミの原因を知ることで簡単に染み抜きが出来るのでぜひご覧ください。また絨毯やラグにも応用が可能ですので、ぜひお試しください。
時間がたったカーペットのコーヒー染み抜き方法は炭酸水や重曹での画像

コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?

コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?

今回はコーヒーの染み抜きをクリーニングに出すにあたって、事前に確認・やっておきたいことや、コーヒーの染み抜きにおすすめのクリーニング店を紹介しますのでぜひご覧ください。
コーヒーの染み抜き方法はクリーニング?それとも自分で?の画像