結婚祝いの動画 花とメッセージで、空気ごと気持ちを届けよう

結婚祝い ブーケ 花束 贈り物 プレゼント

先日、高校時代の友人が結婚をしました。
その友人宛に結婚祝いのメッセージ動画をプレゼントすることになったようで、私にもメッセージ動画を送ってほしいと声をかけてもらいました。
直接会わなくても結婚祝いのメッセージを伝えられる動画は素敵な案。
昔からありましたが、今の時期特に、嬉しいですね。

卒業してから現在も、忘れかけそうなときに連絡を取り合うような、そんな気の抜けた間柄。
30秒の結婚祝いメッセージの中に、なにを込めようか…考えているうちに、期日が迫ってきました。

結婚祝いの贈り物には、素直な気持ちを伝えたい

はじめて撮る結婚祝いのメッセージ動画。
手紙やメッセージカードとはまた違った贈り物に、緊張も。
また、よく見かけるような動画を面白く編集したり、誰かと協力して撮る時間もなく。
結婚祝いは凝ったことをしたほうがいいのかな…と悩みましたが、背伸びをするより素直に、シンプルにお祝いの気持ちを伝えるのが一番かも!と思い、退勤後、営業中のお花屋さんに走りました。

動画の内容は、いたってシンプル。ただ、お花をもってメッセージを伝えるだけ。
お花と私は画面の中だけれど、素直な結婚祝いの気持ちが伝わればいいな、と思いました。
物のプレゼントもいいけれど、メッセージ動画に今伝えられる思いを込めたかったのです。

三脚に立てたiPhoneのインカメに向かって、考えた結婚祝いのメッセージを噛んだり、忘れたり、何度も何度も撮り直しました。
いくら撮っても動画の表情は緊張でひきつっていましたが、その空気感ごと、贈り物としてプレゼントになればいいと思います。

お花をもって真面目に結婚祝いのメッセージを語る私の背景には、エビフライのしっぽのキャラクターぬいぐるみがひとつ。
まっさらな背景はつまらないし、けれど飾り付ける発想の浮かばず、何気なく置いてみたけれど。
これはこれで……笑ってくれたら嬉しいですね。

他の人はどんなメッセージを撮っているのかな? 結婚祝いだから、もっときちんとする? 流れた時に、私だけ浮いていたら恥ずかしい…
そんな思いもありましたが、私は私で、友人との等身大の間柄で贈るのが、一番だと思うのです。(もちろん、無礼にはあたらないように…)

思いを伝えるには心を込めた手紙を、とも言いますが、表情があって、声があって、相手を向いている動画も、こちらの空気ごと届けることができて。
メッセージにも悩むし緊張もするけれどとてもいいものなのかも、と改めて感じます。

この結婚祝いが友人に届くのはまだ少し先だけれど、友人の反応が楽しみです。

選ぶときは、“どんなプレゼントにしたいか”だけでいい

結婚祝い ブーケ 花束 贈り物 プレゼント

お花を選んだ時の話ですが、お花の知識や、花言葉など、私にはまったくわかりません。
とりあえずお花屋さんに行けば、何とかなるだろうと思っていたし、きっと、素敵なブーケも置かれているだろうと考えていました。
実際に行ってみると、素敵なお花たちは並んでいるものの、自分で組み合わせるのは難しく。
結婚祝いに向かない花や、マナーに関する花もあるかも…!とうろうろ。既製品のブーケもピンとくるものがなく、決めかねていました。

そうして花々とにらめっこした結果、「せっかくお花屋さんにきたのだから、お願いすればいいじゃない!」
勇気をもって店員さんに声を掛けます。
“難しいことはもういいから、とにかく、元気で明るくなるような”そんな思いでオーダーすることに。
『友人の結婚祝いに贈りたいのですが、黄色やオレンジ系で、華やかにしたいんです』

仕上がった花を受け取ったとき、自分の顔の表情が開くような、わくわくとした気持ちがこみ上げてきました。
いままで花を身近に触れてこなかったから、オーダーした花の美しさを一等感じたのかもしれません。

とても、とてもうれしい気持ちで、結婚祝いのメッセージ動画に挑んだのでした。

やっぱり花って、いいかも。プレゼントから知る、花との時間

結婚祝い ブーケ 花束 贈り物 プレゼント 飾り 花のある暮らし フラワーベース

結婚祝いの動画を撮り終えた後、お花はフラワーベースに移し、うちに飾ることに。
ネットを見ながら水切りを行い、お花屋さんでもらった延命剤を水に混ぜました。
花は贈って終わり、受け取って終わり、ではないのでしょうね。
こうしてひと手間加え、栄養について考えていると、花が生きているということを実感しました。
枯れるときれいじゃなくなるからお世話する。ではなくて、元気で綺麗でいてね、という思いが、お花や植物をお世話することの基本なのだと思いました。

フラワーベースに活けた花は、ブーケとして束ねられた時より一つ一つの花が力強く、開放的に開いています。
贈り物としてブーケを贈るときは、持ち帰って活けてもらった時に、一番の姿を見せてくれるのかもしれませんね。

結婚祝いの思いを伝えるために選んだお花でしたが、これをきっかけに、素敵なフラワーベースを探してみるのもいいな、そう思いました。

友人には、また会えた時に、直接のメッセージと、とっておきのお花をプレゼントしたいです。

結婚おめでとう。気持ちを込めた贈り物を、贈ります。