1歳の誕生日はのし袋でお祝いを!初めての誕生日を特別な日に

1歳_のし袋_誕生日_祝い

1歳になる初めての誕生日は特別な日。お孫さんを持つ祖父母の方や兄弟姉妹に甥っ子や姪っ子がいる方は、お祝いの贈り物をされる方も多いのではないでしょうか。

とは言え、1歳になるお子様は洋服や靴のサイズがどんどん変わってくることもあり、贈り物と一緒にのし袋でお祝いのお金を贈るときっと喜ばれるように思います。そこで今回は、1歳の誕生日をお祝いする「のし袋」の書き方や金額の決め方など、気になるポイントについて解説していきます。

▽1歳の誕生日祝いにのし袋は必要?

どんなに親しい間柄であっても、現金をそのまま渡されると失礼な印象があります。贈り物と一緒に現金を贈る際にはのし袋を活用しましょう。

▽1歳の誕生日祝いの金額の決め方は?

一番の迷うポイントである金額の相場について。一般的に贈る相手との関係によって変わると言われていますが、あくまで目安です。参考にはしつつも、ご自身の「このくらいの金額でお祝いしたい」という素直な気持ちを元に決められてみてはいかがでしょうか。

祖父母::10,000円~50,000円
叔父叔母:5,000円~10,000円
友人:2,000円~5,000円

▽誕生日祝いのし袋の選び方

1歳_のし袋_誕生日_祝い_選び方

一般的なマナーからすると、蝶結び(花結び)の水引があるのし袋を選びましょう。ですが、そこまでかしこまったお祝いにしたくない時には、かわいらしいデザインのあるのし袋がおすすめです。

▽のし袋はどこで手に入る?

のし袋は文房具店やスーパー、身近な100均でも手に入れることができます。中でも、ダイソーののし袋には、小さなお子様のお祝い向けの可愛いデザインがたくさんあるのでおすすめです!画像は全てダイソーののし袋ですが、1歳の誕生日祝いにもぴったりですね。

▽誕生日祝いのし袋の書き方

1歳_のし袋_誕生日_祝い_選び方_初誕生日

のし袋を選んだら、表書きと名入れを書きましょう。表書きとは贈る目的を書く場所ですので、1歳の誕生日祝いの場合は「初誕生御祝」や「御誕生御祝」、シンプルに「御祝」と書きましょう。名入れは誰からの贈り物なのかを書く場所なので、ご自身の名前をフルネームで書きましょう。
※連名の場合は五十音順に、右から左に書いていきます。

▽中包みの書き方

のし袋の中に入っている中包みには、表側の中心には金額を漢数字で書きます。金額を書いたら裏側に贈り主の住所と郵便番号、名前を左下に書きます。
※お札を入れる際には、人物の顔が金額を書いた面にくるように入れましょう!

▽のし袋を包み時の注意点!

間違えやすいポイントであるのし袋の包み方を解説。慶事である初誕生日祝いの際には、上包みの下側が表にくるように折りたたみましょう。水引を外した際に、のし袋が上を向いているように見えるため、弔事とは折り方を変えているそうです。

▽マナーよりも素直な気持ちを贈り物に

誕生祝いの「のし袋」について解説してきましたが、いかがでしょうか。初めての誕生日は一度だけの特別な日です。マナーをあれこれ気にすることよりも、健やかに育って欲しいという率直な想いを贈り物に込められてみてはいかがでしょうか。
マナーがきちんと守られた贈り物よりも、そういった想いがこもった贈り物の方が、きっと相手にも喜ばれる素敵な贈り物になると思います。

【こちらの記事もおすすめです】

 

誕生日に関連する記事

友達や親友に贈りたい英語の誕生日メッセージは?

友達や親友に贈りたい英語の誕生日メッセージは?

友達や親友に贈る誕生日のメッセージを、英語で伝えたい。
そんな方のために今回は一般的なものから、笑えるもの、感動的な言葉までご紹介します。
ぜひ手紙の言葉や一言として使ってみてください。
友達や親友に贈りたい英語の誕生日メッセージは?の画像

彼氏に贈る感動の誕生日メッセージって?

彼氏に贈る感動の誕生日メッセージって?

こちらでは彼女から彼氏に贈りたい感動の誕生日メッセージを考えるためのヒントや考え方をお届けします。
彼氏に贈る感動の誕生日メッセージって?の画像

誕生日に贈りたい頑張る父親へのメッセージは?

誕生日に贈りたい頑張る父親へのメッセージは?

普段はコロナや一人暮らしで中々会えないし、長く喋ることもない父親。そんな父親に誕生日のメッセージを贈りたいけど、どんな言葉がいいか思いつかない。そんな人のための例文や考え方をお届けします。
誕生日に贈りたい頑張る父親へのメッセージは?の画像