100均アイテムで実践!玄関マスクケースのマグネットアレンジ

玄関ドアに取り付けるマグネットのマスクケース

コロナ禍で外に出るときは「当たり前」となったマスクですが、未だに忘れてしまうことがあります。絶賛、花粉舞う今日この頃では、マスク忘れは死活問題です。それを解決するのが玄関収納。お出かけ前に絶対に見えるところにマスクケースがあることで、忘れ物を未然に防ぎやすくなります。
ですが、狭い玄関ではマスクケースを置くような場所がないこともしばしば…。今回はそんな狭い玄関でも実践できる、マグネットを使って玄関ドアに貼り付けるのに最適なマスクケースをご紹介します。

玄関のマグネット付きマスクケースはお手軽に、自分で作りたい

既にマグネットが元々ついたマスクケースは数多く売られていて、とても便利なアイテムになっています。ですが、「コロナ禍が終息すれば要らなくなるかもしれない」とか「マスクが当たり前の日常を受け入れてしまうみたい」といった気持ちからなかなか踏み出しづらいというのが正直なところ。
今回は、100均で手に入るマスクケースとマグネットを使った自作ケースを試してみました。

今回作ったケースは以下の3点から評価しました。

・マグネットでドアにつけられる
・マスクの取りやすさ
・シンプルなキレイなデザイン

今回のマスクケースを作るのに必要な工程はひとつ。それは、「マグネットを貼り付ける」ただそれだけ。
それだけの工夫で、マスクケースが玄関に取り付けられるようになるかの検証です!

100均のマスクケースとマグネットを使った簡単アレンジを実践

マグネットを取り付けるマスクケースたち

今回用意したのは100均で手に入るマグネット2種類とマスクケース4種類。マグネットはどちらもダイソーで購入しました。
そしておすすめなのは「3soins『マスクケース』×『ネオジム磁石』」の組み合わせでした。

・マグネット

取り付けの要、マグネット。結論から言うと、これは「ネオジム磁石」一択です。マグネットシートはケースに張り付けた時の見た目が整っていて、広い面に貼れるのでキレイで便利かと思いましたが、磁力がまるで足りず、ケース自体の自重に負けてズルズルと落ちてきてしまいました…。
ネオジム磁石にしても、商品自体は2個セットですが、2つ買ってマグネット4個をそれぞれの角に取り付けることをお勧めします。マグネット2個ではやはり安定感に乏しく使う度にひやひやしてしまいました。

・マスクケース

ダイソー「シートケース」

100均「シートケース」をマグネットで取り付け

おすすめ度:☆★★★★

ウェットティッシュケースをマスクケースに代用するアイデアはよく耳にしますが、こちらのケースはあまりおすすめできません。というのも、内蓋とケース本体のはめ合わせが甘く、マスクを取り出す際に蓋ごと取れてしまいました。このケースを使うなら内蓋をしっかり固定する必要がありそうですが、そうすると補充しづらい上に見た目にもよくありません…。
ちなみに、この形のケースを使う際には蓋の開く向きは画像のように下に向かって開けるように取り付けると、取り出し時の手間が少なく、片手でもマスクが取り出せます。

ダイソー「トイレポット」

100均「トイレポット」をマグネットで取り付け

おすすめ度:☆☆☆★★

こちらは今回用意した中で唯一縦にマスクを入れて取り出せるケースです。トイレ用のケースということで若干マスクを入れるのには気が引けてしまいますが、新品ということで割り切ってマスクを投入。正面に引き出すタイプに比べて、ドアからケースが外れてしまう不安が少なく、見た目もドアに馴染みやすいです。
蓋の構造上横向きにしかつけられないのがやや残念かも。

セリア「マスクケース」

100均「マスクケース」をマグネットで取り付け

おすすめ度:☆☆★★★

ダイソーのシートケースと同タイプのケースです。マスクに合わせて設計されたケースで、蓋がしっかりととまるので清潔感があり、内蓋が外れる心配もありませんでした。反面、マスクの取り出しやすさという面では蓋の開閉がやや面倒。

3coins「マスクケース」

100均「マスクケース」をマグネットで取り付け

おすすめ度:☆☆☆☆★

100均よりやや価格が上がりますが、その分質も向上している印象です。ダイソーの「シートケース」タイプでありながら内蓋もしっかりととまっていて、清潔感がありながらも開閉しやすい外蓋の作りで文句ナシ。質感もよく、安っぽさを感じないのも良いですよね。
強いて言えば、若干側面が逆台形の形をしているので、ドアに対して存在感が大きく感じてしまいます。

磁力の足りなかったマグネットシートですが、画像のようにダイソー「シートケース」と3coins「マスクケース」の外蓋をとめるのに使うと蓋が勝手に空いてしまうのを防いでくれてとっても便利です!

・マスクケースとマグネットの接着

それぞれのマスクケースやマグネットの良い点、悪い点を見てきましたが、一番大事なのはそれらの接着方法でした。当初は、元の姿に戻せるようにマスキングテープで磁石を留めるだけでも十分かと考えていましたが、それだけではマグネットとドアのくっつく力に負けてあっという間にはがれてしまいました。
テープで何とか試行錯誤した結果、強力なテープでベタベタに貼り付けるまでしないとなかなか安定して取り付けるのは難しかったです。普段は見えないところですがあまり綺麗ではありませんし、テープを重ねるほどに磁力も弱めてしまうのであまり上手なやり方ではなさそうです。
磁石をマスクケースに取り付けるには、なるべく強力な瞬間接着剤などでしっかりと取り付けてしまうのがベスト。

まとめ

マスクケースを玄関に取り付けてマスク忘れ0へ

今回ドアにマスクケースを取り付けてみたことで、マスク忘れの心配は確かに減ったように感じます。それに、元々マスクを置いていた場所がすっきり空いたことで他の物に有効活用できるようになりました。デザインもインテリア的に玄関のまとまりがでて一石三鳥ですね。
元々の「マスク忘れ」という些細なストレスをなくすために始めてみたアレンジですが、自分で手を加えて便利にすることで何倍ものおつりが返ってきたような満足感を得ることができました。手間もお値段もお手軽なこのプチアレンジ是非試してみてくださいね!

マスクケース以外のアイテムを使った収納アイデアをこちらの記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

マスクをサッと取り出せる!100均マグネットでおしゃれな玄関収納

【100均・無印】マスク収納に見えない!おしゃれな収納法11選

壁掛け収納に関連する記事

洗面所を清潔に│壁と隙間を使った歯ブラシを浮かせる収納法

洗面所を清潔に│壁と隙間を使った歯ブラシを浮かせる収納法

洗面所で特に清潔さを保ちたい歯ブラシ置き場。歯ブラシは毎日使うからこそ水濡れを繰り返し、洗面所にカビや水垢、ぬめりを発生させやすいです。そんなお悩みを壁や隙間を活用した浮かせる収納法で解決します。
洗面所を清潔に│壁と隙間を使った歯ブラシを浮かせる収納法の画像

流行りのラタンインテリアを壁掛けして、お部屋をおしゃれに♡

流行りのラタンインテリアを壁掛けして、お部屋をおしゃれに♡

トレンド素材、ラタンを使っておしゃれなお部屋に近づくアイデアをご紹介します。壁掛けでおしゃれにするアイデアなので、すぐ取り入れられるのも嬉しいポイント。ラタンで賢くインテリアと収納を楽しみましょう♪
流行りのラタンインテリアを壁掛けして、お部屋をおしゃれに♡の画像

【100均で比較】理想のパンチングボード・有孔ボード!後編

【100均で比較】理想のパンチングボード・有孔ボード!後編

ダイソー・セリア・キャンドゥの100均で、どんなおしゃれなパンチングボード(有孔ボード)があるのか?デザインやフックの違いをお店ごとに比較しながらご紹介していきます。
【100均で比較】理想のパンチングボード・有孔ボード!後編の画像