冬は寝具も衣替え。通販でそろえる、あったか敷きパッドと毛布

寝具_敷きパッド

今年の夏の終わり、インテリア通販で注文した憧れの脚付きマットレスが届きました。
厚みのあるマットレスからすっと伸びる木製の足が、なんだからおしゃれな感じでとても気に入っています。

また、この脚付きマットレスに合わせた寝具を選ぶのをとても楽しみにしていました。ベッドのサイズを変えたので、これまで使っていた寝具が一式使えなくなってしまったのです。

そうこうしている間に冬が近づき、寝具も冬用を選んでみようかなと考え、再びインテリア通販で注文してみたのはマイクロファイバーの敷きパッドと毛布のセットでした。

「この敷きパッドと毛布にサンドイッチにされたら、どんな気持ちだろう?」

ベージュの寝具を使っていたこともあり、インテリアの見た目も考えるなら近しい色かがいいかもしれない。ふと、たまごサンドを作るときのマーガリンを思い出し、くすみがかった明るいアイボリー色を選びました。

とろけるあったか敷きパッドで叶った、ベッドインテリアの冬支度

マイクロファイバーの敷きパッド

毛布は真冬の最終兵器にしたくて、まずは11月から敷きパッドを使ってみることに。
袋から取り出す時点で滑らかな手触りに、思わず「わぁ!」と声が出ました。何度も撫でたくなるふわふわのマイクロファイバー。パッド自体にもふかふかと厚みがあり、最高の感触です。

一晩眠ってみると、その良さがもっとわかりました。昨夜までと温かさが全然違うのです。
これまでは肌寒くなってから明け方くらいに「さむっ」と言って目を覚ますこともあったのですが、このマイクロファイバーのあったか敷きパッドを使い始めてから、朝までぐっすり。

寝具だけで眠りがここまで変わるとは予想していなかったので、あたたかさに感動したこの日から、この敷きパッドは私のお気に入りのアイテムになりました.

季節に合わせて寝具を整えると、おのずと睡眠も変わるのかも

温かい寝具で眠りたいと考えたときに、これまでは毛布のことをいちばんに考えていました。包み込まれる状態をイメージすると、敷きパッドより毛布の印象がどうしても強いのです。
それに掛布団の下に使ったり、布団の上に掛けたりするだけで温かくなる手軽さ。押し入れからさっと出して、さっと使える便利なアイテムだと思います。

だけど今回マイクロファイバーの敷きパッドを使ってみてわかったのは、毛布とは違った快適さでした。
肌触りの心地よさはもちろん、体感の温度もほっこり温かくなり、温かい空気を含んだふわふわの布団に横たわっている感じがします。思わずベッドの上で泳ぎたくなるような気持ちよさでした。

色柄選びも、素材選びも、季節に合わせる寝具の衣替え

これまであまり気にしていなかったけれど、寝具も洋服と同じように衣替え必要だったのかも。気温や湿度に適したファブリックで、快適な眠りにつけるかもしれません。
季節によって素材や機能も様々。今の寝具に合ったもの、今の自分に合ったものが選べるのではないでしょうか。通販で売っている寝具は色や柄の種類が多く、画像を見ながら選ぶのも楽しかったです。

こうした出会いがあったから、今年の冬は私にはとっておきのあったかアイテムがあります。
この毛布と敷きパッドにサンドイッチにされること考えると、例年よりも真冬の夜が楽しみになってきました。

布団・寝具に関連する記事

軽くて暖かい毛布。シーツや寝具、布団の常識が消えました。

軽くて暖かい毛布。シーツや寝具、布団の常識が消えました。

毛布、それはかけがえのない存在。僕は寝るのが大好きなので、シーツや布団やベッドなど、寝具にはこだわりたいタイプです。今回はそんな中でも、軽くて暖かい毛布に通販で出会ったときの話です。
軽くて暖かい毛布。シーツや寝具、布団の常識が消えました。の画像

寝具も、インテリア。眠る場を整える、布団用カバー&シーツ

寝具も、インテリア。眠る場を整える、布団用カバー&シーツ

布団カバーとシーツを替えてみて、暮らしが少し変わりました。快適な眠りをつくるための寝具選びは、インテリアとしての心地良さも考えてみると、よりよい眠りを生んでくれるのかもしれません。
寝具も、インテリア。眠る場を整える、布団用カバー&シーツの画像