大人で上品なグレーの寝室|グレーベッドや差し色でおしゃれに

グレーをメインとしたおしゃれな寝室や部屋づくりのコツ

一日で最も長い時間を過ごす寝室。
日々の疲れを癒すためにも、心落ち着くおしゃれな部屋にしたいもの。

今回は、上品で、落ち着きのある雰囲気を生み出す、ニュアンスカラー「グレー」をベースに寝室をつくりたい方へ向けた、おしゃれな実例やポイント、差し色をまとめてみました。

実際に、寝室にグレーをおしゃれに取り入れている方のお写真をお借りしながら、おしゃれなグレー寝室をつくるイメージを膨らませていけるよう、お伝えしていきます。ぜひおしゃれなお部屋づくりの、参考になりますと幸いです。

◇おしゃれで大人っぽいグレーの寝室

・グレーは落ち着きと気品を纏うおしゃれなカラー

グレーをメインとしたおしゃれな寝室や部屋づくりのコツ

上品でおしゃれな雰囲気を纏う“グレー”。グレーを基調とした上品な雰囲気に包まれると、気持ちが穏やかになり、自然と心にゆとりが生まれていきます。また彩度を感じない“無彩色”は、白と黒で構成された色で、白の洗練された雰囲気や高級感溢れる黒の要素を兼ね備える、おしゃれで洗練された印象の色味。今では、おしゃれなお部屋や寝室づくりには、欠かせないカラーとなっています。

・差し色や素材感により、上品さに潜む、色々な雰囲気を引き出せる

グレーをメインとしたおしゃれな寝室や部屋づくりのコツ

グレーは、グレーを構成する白と黒の濃淡や、グレーを纏わせるインテリアの素材感により、同じ上品で落ち着きのある雰囲気の中でも、がらりと印象を変えることができますよ。


深い海のような“ダスティーブルー”なら、爽やかさも感じられる上品な雰囲気に。濃度の濃いグレーを差し色に加えると、よりシックで大人の余裕を感じられる雰囲気を作ることができます。

グレーと相性の良い素材感や、グレーに差し色を合わせる際の、好みの色合いを見つられると、より憧れのグレー寝室実現に近づきます。

◇寝室をグレーで統一した、おしゃれな部屋づくりの実例

・グレーで統一した、清潔感のある寝室

グレーを基調として濃淡をつけながら、差し色にブルーを加えると、かわいすぎない、大人っぽく落ち着きのあるグレーの寝室に。清潔感のある、おしゃれな寝室づくりをされていて、ぜひ色味の取り入れ方を参考にさせていただきたい、素敵な寝室です。

・ナチュラルな、温もり溢れるグレーの寝室

グレーをメインとしたおしゃれな寝室や部屋づくりのコツ

@my_calmroomさま

ベースとなるベッドフレームや掛布団などの寝具を、濃淡の異なるグレーでまとめ、ベッドサイドに自然素材のテーブルを置くなどにより、あたたかみのあるお部屋づくりをされている、@my_calmroomさま。グレーが締め色となり、上品で落ち着く雰囲気にまとめられています✨

・上品で女性らしい、韓国風のグレーの寝室

枕や掛布団、ラグなど、お部屋の中で大きな割合を占めるインテリアにグレーを取り入れると、上品で大人女子を彷彿させる雰囲気のお部屋に。ホワイトアッシュのような、上品で洗練された色合いと素材感のある床とも相性抜群です。韓国や淡色などのテイストで寝室をつくりたい際に、ぜひ参考にさせていただきたいです。

・スタイリッシュで、北欧モダンなグレーの寝室

寝具をダークグレーメインにすることで、ライトグレーの壁とグレーのグラデーションが生まれ、クールで落ち着いた印象の、北欧モダン風なグレーの寝室に。間接照明も相まって、お休みの時間が楽しみになるような、心がほっと安らぐような寝室になっています。

◇グレーのおしゃれな寝室づくりのポイント

・大型インテリアであるベッドにグレーを取り入れる

グレーで統一したおしゃれなグレー部屋をつくるには、まずは寝室の主役となるインテリアにグレーを取り入れるのが基本です。ベッドや寝具が主役となる寝室では、グレーのフレームカラーのベッドを選ぶと、グレーの寝室づくりの基盤ができあがります。

・グレーベッドには、温もりあふれる“木目”を纏わせて

グレーをメインとしたおしゃれな寝室や部屋づくりのコツ

ベッドにグレーを取り入れる際、ベッドがシンプルなデザインだと、全体にのっぺりとした印象になってしまいます。大きなインテリアであるベッドフレームには、自然の風合いを感じる木目など、素材感のあるものを選ぶと、寝室全体にメリハリが生まれ、おしゃれに仕上げやすくなります。

・寝具にグラデーションで色を加える

ベッドフレームにグレーを取り入れたあとは、そのベッドフレームの色に合わせ、濃淡の異なるグレーや差し色を取り入れると、立体的でおしゃれな寝室に近づきます。特に枕や掛布団などの寝具に、濃淡の異なるグレーや、これからご紹介していく差し色を合わせていくのもおすすめです。

◇グレー×〇〇! おすすめ差し色 寝室事例

グレーを基調として、上品で洗練された雰囲気をつくるのも素敵ですが、差し色をおしゃれに加えることで、よりグレーを楽しむ幅も広がっていきます。

ここからは、プレコチリコNo.1ベッド「Ever X」のライトグレーのような、あたたかみのある上品なグレーベッドを取り入れた場合の、おすすめの差し色と寝室づくり例をお伝えしていきます。どの、インテリアテイストや色合いが好みか、ぜひ探してみてください。

・グレー×ソフトグレー

グレーをメインとしたおしゃれな寝室や部屋づくりのコツ

木のぬくもりを感じる、あたたかみのあるグレーベッドに、やや寒色寄りのソフトグレーを合わせてみました。優しくあたたかい雰囲気のインテリアに、クールなソフトグレーが合わさり、温かみを感じつつも、上品で優しい印象のある、ほっと落ち着く寝室に。

・グレー×ミディアムグレー

グレーをメインとしたおしゃれな寝室や部屋づくりのコツ

シックな印象の濃い目のグレーを、ぬくもり感じるグレーベッドに合わせると、寝室がより高級感の溢れる空間になります。モダンで大人びた印象もあり、凛とした落ち着いた空間で就寝したいという方におすすめの組み合わせです。

・グレー×ピンク

大人女子には、おしゃれでこなれた印象のあるピンクを合わせた寝室づくりがおすすめです。グレーに合わせるときは、発色の良いピンクではなく、大人っぽく上品に見える淡めのピンクを枕や掛布団などのインテリアに取り入れると、女性らしい甘みのある寝室に。

・グレー×ブルー

寒色に振りきらないプレコチリコのグレーベッドにブルーを合わせる際は、グレーと調和の取りやすいブルーを選ぶのがポイントです。グレーベッドにマッチしながら、ブルーが良いアクセントに。爽やかで清潔感あふれる、癒しの寝室がつくれます。

◇憧れのグレーの寝室におすすめなインテリア家具

実際に、寝室にグレーをおしゃれに取り入れた方の事例や、色々なお部屋のテイストが作れるグレーに合うおすすめの差し色はいかがでしたでしょうか。

今回登場していました、KASANEの収納付きベッド ライトグレーは、グレーの落ち着いた印象もありつつ、上品であたたかみのある雰囲気も纏うインテリア性の高いベッドです。合う差し色の幅も広く、きっと憧れの雰囲気の寝室へグッと近づくのではないかと思います。

シンプルかつ機能性の高いフォルムなので、お部屋のスペースが限られる一人暮らしやワンルームの方から、上品で洗練された印象のおしゃれな寝室をつくりたい方にも、おすすめのインテリアです。

◇上品で洗練された、憧れのグレー寝室を叶える

白と黒で構成されたグレーは、白のもつ洗練された雰囲気と、黒のもつ高級感を兼ね備えた、気品溢れるカラー。洗練された雰囲気に包まれ、心が落ち着く寝室づくりをしたい方には、ぴったりなカラーです。

今回ご紹介した点に留意しながら、無彩色で様々な色や素材感を組み合わせることで、グレーを基調としたおしゃれな部屋にグッと近づくことができるはずです。

ぜひ、理想のグレー寝室づくりが叶いますように。

おしゃれな部屋に関連する記事

“ラグ”でおしゃれで居心地の良い寝室をつくる|敷き方やコーディネート、おすすめラグも

“ラグ”でおしゃれで居心地の良い寝室をつくる|敷き方やコーディネート、おすすめラグも

よりおしゃれで居心地の良い寝室づくりに“ラグ”を取り入れたい!本記事は寝室にラグを敷くメリットやベッド周りでの敷き方などの基本から、ラグを敷いた寝室コーディネート実例やおすすめのラグまでご紹介いたします。
“ラグ”でおしゃれで居心地の良い寝室をつくる|敷き方やコーディネート、おすすめラグもの画像

【グレー×ベージュインテリア】お部屋づくり実例集&アイテム紹介

【グレー×ベージュインテリア】お部屋づくり実例集&アイテム紹介

グレーとベージュのおしゃれで心地よいお部屋づくりのコーディネート実例をご紹介。センスのあるお部屋にするポイントやおすすめの家具もたくさん。ナチュラルも海外風も淡色インテリアも、どんなテイストにもぴったり。
【グレー×ベージュインテリア】お部屋づくり実例集&アイテム紹介の画像

ベージュのおしゃれな寝室|コーディネート実例やおすすめ商品も

ベージュのおしゃれな寝室|コーディネート実例やおすすめ商品も

おしゃれで落ち着くベージュの寝室。今回はベージュを使ったおしゃれな寝室コーディネート実例やおすすめ商品をたくさんご紹介!よりセンスのあるお部屋にするポイントやコツも。家族も一人暮らしも、みなさんの寝室づくりの参考に。

ベージュのおしゃれな寝室|コーディネート実例やおすすめ商品もの画像