100均収納雑貨を使って使い易くてかわいい色鉛筆収納

わくわくする瞬間。新品の色鉛筆を開封するときや、手芸用品がたっぷり入った手芸用品収納を整理しているとき。ハンドメイド愛好家にとっては自分の一番の愛情がこもっている場所だったりします。
今回はその中でも大人の趣味として人気の塗り絵や手芸によく使う、色鉛筆の収納をご紹介。

色鉛筆のおおくは開封する時、アルミ製の蓋付きケースに入ってます。でも、買ったままの色鉛筆ケースに入れておくと、色鉛筆がふえたり持ち歩くときに少しばかり不便ですよね。
使っていくうちにいろいろなものを試したくなってメーカーをまたいだりすれば、微妙に合わない入れ物では、管理が面倒になってきます。
そして大切な見た目もきれいじゃなくなってしまうかもしれません。
持って歩いたり、美しさをきれいに収納したり、そんな困ったを100均色鉛筆収納で解決する方法は無いでしょうか?
今回は100均で収納しておしゃれに使い易く使う方法をご紹介します。~100均の手軽な商品を使っておしゃれに色鉛筆を収納しましょう。~

かわいさと取り易さ重視でえらぶ100均色鉛筆収納

メイソンジャーやボトルにたてる~取り出し収納~

カップにそのまま刺す形にする色鉛筆の収納なら、必要な時に必要な色を取り出すだけのワンアクションで欲しい色がすぐ使える。非常に楽になります。使いたい色ごとになんとなくわけて置くのもポイント。
色鉛筆をグラデーションカラーで配置しているとてもかわいい色鉛筆収納ですね。使い勝手のみならず美しさを追求するのも手芸用品収納のいいところ。使う時間以外も楽しいですよね。

短くなった色鉛筆を入れる裏技~ストロー~

使い続けて短くなってしまった色鉛筆をどうやって立てる収納したらいいのか迷っている方にはこちらのトピックがお勧め。
ストローを継ぎ脚として色鉛筆につなげさせることで、メイソンジャーの中でも背丈が大まかに揃います。
こうしてあげることで短くなってしまった色鉛筆もまだまだ現役続行することができるのですね
趣味として色鉛筆をたくさん使われる方にとって使い易さがアップする方法です。参考にされてください。

持ち歩きにべんりな100均色鉛筆ケース

 ペンケースで持ち歩きにちょうど良い色鉛筆収納

色鉛筆の使い場所がお部屋の中だけでない場合、また、きょうは自室が使えないからリビングで作業をする気分、そんな日にも簡単に持って歩ける収納だといいですよね。
取っ手が付いていたり落とす心配がより少ない配慮がされた収納なら、鞄に入れて連れ出すこともかんたん。
手芸用品収納にとって大切な”持って歩けるかどうか”。を基準に選ぶと、100均収納では化粧ポーチやペンケースがちょうどぴったり。

@unno_nozomiさん「収納も充分♬
なにより持ち運びにも便利なので
今年こそはお外でスケッチ╰(*´︶`*)╯♡なんて優雅なことを実現させたいな💕」より

100均収納から少しはみ出して、無印良品のコスメボックスを使うと、色鉛筆収納も持ち歩き式にすることが出来きちゃいます!

下の記事では@unno_nozomiさんの投稿をご紹介しています

雑貨|大人の色鉛筆収納~大量でも使い易い!おしゃれな手芸収納

 

まとめ

いかがでしたでしょうか
100均でもいろいろなアイデアをつかって色鉛筆収納ができることが分かりました。
個人的には持ち歩くことのおおい色鉛筆収納は収納がペンケース型の収納がいいように思います。その場でほどくだけで道具が展開されるのがなんだかかっこいい。ただ収納するだけでなくて、収納したところが、しっかりと作業スペースになっているのがちょどいい収納です。

これならどこでも色鉛筆を使ったアトリエがひらける、そんな印象を受けました。

ぜひ参考にしてくださいね。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

かっこよく並べて楽しみたいフィギュアですが、時間が経つとほこりがたまってしまってしまいますよね。手軽ですぐにできるほこり取りのアイデアと、ケースを使ったほこり対策の飾り方をご紹介します!
すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫の画像

「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデア

「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデア

レトロなインテリアや、暮らしの雑貨としてもリメイクできる空き瓶の使い道をご紹介。あれこれと使い方を考えることで、趣味も広がったり、物の大切さも気付けるように思います。
「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデアの画像

家具のプロ監修!床・フローリングについた油性ペンの落とし方

家具のプロ監修!床・フローリングについた油性ペンの落とし方

床・フローリングについた油性ペンの落とし方として、一般的には推奨されない「アルコール」ですが、実はご自宅にあるアイテムと組み合わせて使うことで床を傷つけずに染み抜きできますよ!
家具のプロ監修!床・フローリングについた油性ペンの落とし方の画像