本や新聞をまとめる縛り方とは?紐がゆるまない簡単な方法を実践してみました

みなさんは新聞や本を捨てる際、どのように処分されていますか?
町内会や新聞販売所の回収に合わせて、紐で結んで玄関先へ・・・という方が多いかと思いますが、一人で大量の本や新聞を縛るのは大変な作業。わたしも新聞を結んだとき、手を離した隙に紐がゆるんだり、本がバラバラになってしまったという経験は一度や二度ではありません。そういえばちゃんとした縛り方って調べたことが無いかもしれない・・・。そんなことを思い、今回は本や新聞をまとめる際に役立つ、簡単で丈夫な縛り方を調べてみました!さっそく実践したいと思いますので、参考にしてくださいね。

 

新聞のまとめ方やストッカーについて調べた記事はこちらからご覧頂けます。

【暮らし快適】リビングの新聞収納で気を付けたい3ポイントとアイディア集

【暮らし快適】リビングの新聞収納で気を付けたい3ポイントとアイディア集

新聞の整理でこんな経験・・・ありませんか?

新聞を捨てる際にこのような経験はありませんか?

・しっかり結んだはずなのに目を離した隙に紐がゆるむ。
・収集所に運ぶまでに新聞が結びめから崩れてバラバラになった。
・いつも自分流の縛り方で安定しない。
・結ぶのが大変で未だに慣れない。

ひと月分の本と新聞を一度に捨てるとなると、紐で結ぶのは一苦労。十字にクロスさせて下をくぐらせるために、重い新聞を持ち上げるのも大変です。
今回はそんな大変な作業をしなくても、できるだけ手軽に、それでいて頑丈で解けにくい新聞の縛り方をご紹介します。

重くない、緩まない!新聞の縛り方とは?

新聞の縛り方を調べると、いくつかの縛り方があることがわかりました。

今回はその中でもとくに代表的で簡単な縛り方をご紹介します。

【新聞の縛り方】簡単でシンプル、わかりやすい!十字結び

十字結びは簡単でシンプルな新聞の縛り方。
覚えてお得な「十字結び」から実践してみましょう。

①まず、ひもを「4」の形に床に置く

②ひもが交わっている真ん中に纏めたいものを置く

③右手から出ているひもを「4」の穴に通す

④ ③のひもを、下から出てているひもと結ぶ

あとから追加しやすい新聞雑誌の縛り方


いかがでしょうか!とっても簡単で拍子抜けしてしまいますね。十字結びは、本を持ち上げずに結ぶ事ができるので、重いものを持ちながら結ぶようなストレスから解放されますよ。

本の角に引っ掛けて結ぶこの方法では、角で紐が固定されるのでゆるみにくく、後から追加するのも簡単なのがおすすめポイントです。

今回は、新聞の縛り方や結束に便利なアイテムなどをご紹介しました。本を捨てる際、今回実践した縛り方をぜひ参考にしてくださいね。

新聞のまとめ方やストッカーについて調べた記事はこちらからご覧頂けます。
【暮らし快適】リビングの新聞収納で気を付けたい3ポイントとアイディア集

【暮らし快適】リビングの新聞収納で気を付けたい3ポイントとアイディア集

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

どうすればいい? クッションフロアのへこみ防止策と修復方法

どうすればいい? クッションフロアのへこみ防止策と修復方法

ずっと気になっていたクッションフロアのへこみ。新しいソファを迎えるタイミングで、今後はへこまないような防止策を施したいと、方法を調べてみました。既にへこんでしまっている箇所の修復方法も併せてご紹介。
どうすればいい? クッションフロアのへこみ防止策と修復方法の画像

結論!食器棚はいらない!|狭め一人暮らしさんの食器収納とは?

結論!食器棚はいらない!|狭め一人暮らしさんの食器収納とは?

一人暮らしの食器収納では、食器棚を置きたいけれどスぺース的に置けない人は多いですよね。そんなあなたに向けて食器棚を使わない食器収納の方法についてポイントを解説します。
結論!食器棚はいらない!|狭め一人暮らしさんの食器収納とは?の画像

一人暮らし初心者必見!極狭キッチンの食器収納・拡張法とは?

一人暮らし初心者必見!極狭キッチンの食器収納・拡張法とは?

収納が少ない一人暮らしのキッチン。ごちゃ付きがちな食器や快適なスペース確保にお悩みを抱えていませんか?部屋を狭くせずに調理スペースを確保する方法を解説します!
一人暮らし初心者必見!極狭キッチンの食器収納・拡張法とは?の画像