ジーンズ・デニムの油染みは生活洗剤で簡単に落とす

【目次】
ジーンズ・デニムの油染み落としのポイントとコツ
 洗濯表示を確認する
熱湯と中性洗剤で油を溶かして落とす
 NGはこすらない、高熱で乾かさない
ジーンズ・デニムの油染みの落とし方
 用意するもの
 ①ティッシュで抑えて油分を吸収
 ②スポンジにお湯と洗剤を含ませシミを落とす
 ③60度のお湯で油染みをもみ洗い
 ④②と③を3回ほど繰り返す
 ⑤いつも通り洗濯して終了
それでも油染みが落ちない、落とせない時は?
 時間がたったジーンズ・デニムの染み抜き方法
 ジーンズ・デニムをクリーニング店で油染み落とし
ジーンズ・デニムの油染み落としは身近な物で簡単に

ジーンズ・デニムの油染みの落とし方

何か食べ物をこぼしてしまったり、作業をしてて油染みができたり、ジーンズ・デニムを履いててそんなことありませんか?ジーンズ・デニムは生地としては丈夫な分類に入りますが、油染みを落とすとなると、どうしても色落ちが気になってしまうものです。

今回はそんなジーンズ・デニムについてしまった油染みの落とし方を身近な生活洗剤やお湯を使って方法を紹介します。またその方法でも落ちなかった場合の対処方法やシミを落とす上でのポイントやコツもまとめたので合わせてご覧ください。

ジーンズ・デニムの油染み落としのポイントとコツ

ジーンズ・デニムの油染みの落とし方

まずはジーンズ・デニムの油染みの落とし方を紹介する前に、確認しておきたいポイントやコツを紹介します。

洗濯表示を確認する

ジーンズ・デニムの油染みを落とすさいに最も気を付けたいのが色落ちです。ジーンズ・デニム自体は生地が丈夫なので傷める心配はあまりありませんが、60度のお湯洗いや洗濯機洗いは大丈夫なのか?酸素系漂白剤は使えるのか?といったことを洗濯表示から事前に確認しましょう。

熱湯と中性洗剤で油を溶かして落とす

基本的に油染みの落としのコツとしては、油の融点は60度前後となっておりその温度の熱湯で溶かすことと、また界面活性剤が含まれていて生地や色落ちもしにくい食器用の中性洗剤を使うのがおすすめです。
それらを合わせることによって油染みを溶かして落とすことができます。

NGはこすらない、高熱で乾かさない

油染みやその他の染みを落とすさいにやってはいけないNGポイントとして、こすらない、ドライヤーやアイロンといった高熱で乾かさないといったことがあります。
こすることによって、繊維の奥に油が入り込んでしまうのと、ドライヤーやアイロンといった高熱で乾かすことによって油染みが定着してしまい、落としにくくなってしまうためです。

ジーンズ・デニムの油染みの落とし方

それではジーンズ・デニムの油染みの落とし方のポイントやコツをご覧になった上で、実際にどうやって油染みを落とすのかをご紹介します。

用意するもの

ジーンズ・デニムの油染みの落とし方

ティッシュ、食器用中性洗剤、スポンジ、50~60度のお湯、ゴム手袋、桶や洗面器などの容器

①ティッシュで抑えて油分を吸収

ジーンズ・デニムの油染みの落とし方

油染みができて間もなくで24時間も立っていない場合はまず乾いたティッシュでジーンズ・デニムの油染み部分を抑えて油分を吸収させます。

②スポンジにお湯と洗剤を含ませシミを落とす

ジーンズ・デニムの油染みの落とし方

次にスポンジに60度近くのお湯と食器用の中性洗剤を含ませて、油染みの部分をポンポンとたたくようにして染み抜をしていきます。たっぷりのお湯と洗剤を使って泡立つようにして油染みを叩いていきましょう。

③60度のお湯で油染みをもみ洗い

ジーンズ・デニムの油染みの落とし方

次に60度のお湯で油染みをもみ洗いします。このさいに火傷しないようにゴム手袋ないし手を守る道具をつけましょう。
60度のお湯でもみ洗いすることによって油染みを溶かして浮かせて落とすことができます。

④②と③を3回ほど繰り返す

ジーンズ・デニムの油染みがしっかりと落ちるように3回ほど②と③を繰り返しましょう。1回で落ちた方はやらなくても大丈夫です。

⑤いつも通り洗濯して終了

最後にジーンズ・デニムをいつも通りに洗濯して乾かして終了です。
基本的に油染みおも身近な生活用品を使って落とすことができるのが分かったのではないでしょうか?

それでも油染みが落ちない、落とせない時は?

「この方法を試したけど落ちなかった……」なんて場合もあると思います。
そんなガンコな油染みや時間が経ってしまい落ちにくくなっている油染みの場合の対処方法を紹介します。

時間がたったジーンズ・デニムの染み抜き方法

ジーンズ・デニムに油染みができてからの時間が3日以上たっている場合は油染みが完全に乾燥して定着しているため、漂白剤や重曹といったものも合わせて油染みを落とす必要があります。
そんな方の場合はこちらをご覧ください。

時間がたった油染みの落とし方、油の性質を理解して簡単に落とす

ジーンズ・デニムをクリーニング店で油染み落とし

もう自分でこれ以上やるのは時間もないし、大変なのでクリーニング店に任せたいという方は全国規模のクリーニング店の中でもクリコムやリネットに染み抜きを依頼するのがおすすめです。どちらも特殊染み抜きを扱っており、それでいて染み抜きの品質が高く、料金も他と比較すると安くなっているため、余裕がある方はそちらをおすすめします。
関連記事

ジーンズ・デニムの油染み落としは身近な物で簡単に

ジーンズ・デニム生地についた油染みも洗濯表示や油の性質を正しく理解することで、身近な洗剤やお湯を使って洗濯することで簡単に落とすことができます。
あなたの家庭でもできると思うので、ぜひお試しください

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証

賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証

穴が開けられない壁でもインテリアを楽しみたい!賃貸やコンクリート壁でも重さのあるものを飾る方法ってあるの?そんな疑問を100均のフックを使って検証してみました。その他穴を開けないフックもご紹介します。
賃貸・コンクリート壁OK!穴を開けない100均フックの検証の画像

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫

かっこよく並べて楽しみたいフィギュアですが、時間が経つとほこりがたまってしまってしまいますよね。手軽ですぐにできるほこり取りのアイデアと、ケースを使ったほこり対策の飾り方をご紹介します!
すぐできるフィギュアのほこり取りとケースを使った飾り方の工夫の画像

「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデア

「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデア

レトロなインテリアや、暮らしの雑貨としてもリメイクできる空き瓶の使い道をご紹介。あれこれと使い方を考えることで、趣味も広がったり、物の大切さも気付けるように思います。
「捨てられない」はインテリアに活用!空き瓶リメイクアイデアの画像