カトラリーは立てる収納がおすすめ!おしゃれキッチン雑貨見せ

カトラリーをカフェのようにおしゃれに飾りたいといった思いや、カトラリーの収納スペースがない時におすすめしたい、“立てる”収納。カトラリー用の引き出しがなくても、立てて収納すれば、すっきり、おしゃれに見せることができますし、引き出しの中に使っても◎
この記事では、カトラリーを立てる際のポイントと、実際におしゃれに見せる実例をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

◆カトラリーの立てる収納|どんな時に向いているの?

・立てるからこそ省スペースに収納ができる

カトラリーは寝かせて収納することも多いですが、立てて収納することで、上の空間を活かし、コンパクトな収納をすることが出来ます。

・使いたいカトラリーが取り出しやすい

カトラリーケースを漁ってお気に入りのスプーンを探す…なんてことがなくなります。なんのカトラリーがあるか一目でわかるので、サッと取り出すことが出来ますよ。

・インテリアのようにおしゃれに収納できる

立てる収納には、様々な雑貨を応用してアレンジすることが出来ます。毎日の日用品も、キッチンやお部屋を彩るインテリアのように楽しめるのではないでしょうか。そのため、引き出しがない時でも、おすすめのしまい方です。

◆カトラリーの立てる収納|すっきり・おしゃれに見せるポイント

そのままキッチン雑貨やカトラリーを立てるだけでもおしゃれですが、やっぱり少し整っている方が、よりすっきり、使いやすい収納になります。

押さえたいポイントを紹介するので、参考にしてくださいね。

・カトラリーの素材、高さを揃える

木製のナチュラルな素材や、スタイリッシュな銀のカトラリーなど、素材や色味、高さも様々。なるべく同じ素材や色味で分けて収納すると、メリハリのあるまとまった収納にすることが出来ます。

・詰め込みすぎずゆとりをつくる

ぎゅうぎゅうに詰めてしまうと、せっかくの収納もすっきりとしません。取り出しにくくもなってしまいます。なので、普段使わないカトラリーは引き出しや、しまう収納へ。
普段からよく使うカトラリーを収納するようにしましょう。使用頻度を考えることで、使わないカトラリーは処分することもでき、すっきりとしたキッチンにも繋がります。

◆カトラリーの立てる収納|注意したいポイント

・安定しているものを選ぶ

立てるための収納雑貨は、カトラリーの重みで倒れない安定したものを選びましょう。底の広いもの、陶器のように重みのあるものがいいですね。先に紹介したように、あまりたくさんのカトラリーを入れすぎないという点も気を付けましょう。

・ケガに注意したい収納雑貨の素材選び

カトラリーケースをもって移動する使い方をする場合は、落とした時に割れないように気を付けたいところ。特に小さいお子さんがいるご家庭などは、ぶつかったりして落とした拍子に割れにくい素材を選ぶのがいいですね。

・ほこり対策はどうする?

食器棚といった収納棚があれば使わないときは収納し、出しっぱなしの場合は、布巾などのファブリックを掛けるようにしましょう。また、ケース付きの収納雑貨を選ぶのも気にせず使えて便利ですよ。

◆カトラリーの立てる収納|真似したい実例アイデア

立てる収納で、使いやすくおしゃれな空間づくりをされているアイデアを紹介していきます。どれも素敵なアイデアですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・陶器製

食器類と同じ素材を使った陶器の箸立てや、マグカップを使ってカトラリーを収納しています。食卓に置いても馴染みがよく、使いやすい収納をされています。同じカップで並べても、まとまりのある収納が出来ますね。

・ガラス製

ガラス製の瓶やカップを使うことで、圧迫感がなく清潔な印象のカトラリー収納に。

・かご

引用元:雑貨専門店 ELEMENTS
問い合わせ先:
https://www.elements-lifestyle.jp
shopmaster@elements-lifestyle.jp

柔らかい素材の収納雑貨は、カトラリーを傷から守ることもできますね。天然素材が、お部屋をナチュラルな雰囲気に見せてくれます。

・ステンレス

シルバーのステンレスはキッチンに置いても、食卓に置いてもスタイリッシュで清潔な印象を作ってくれます。お手入れもしやすく、清潔に保つこともできますね。

・分類できるカトラリーケース

引用:株式会社 潤恒縁

こちらはカトラリーを分類できるスタンド。仕切りのついたケースもあり、一つのスタンドで様々な種類のカトラリーを収納することが出来るので、使いやすさは満点ですね。

・蓋つきカトラリーケース

引用元:山崎実業

蓋つきのカトラリーケースを使用した、立てる収納を実践。これならしまったりファブリックをかけなくても、ほこりから守ることが出来、いつでも清潔に保つことが出来ますね。

・マルチ収納ケース

こちらはクリアな収納ケースを並べて、カトラリーを立てています。食器棚の中を整理したり、カウンターに並べてもすっきりとした収納をすることが出来ますね。カトラリーに合わせて追加もしやすいです。100均での扱いがあるので、ぜひチェックしてみてください。

・空き缶や瓶

雑貨屋さんで見つけたものや、何となくとっておいた空き缶なども、カトラリー収納にぴったり。味のある立てる収納をすることが出来ますよ。

◆おわりに

いかがでしたか?試してみたい立てるアイデアはありましたでしょうか。毎日使うカトラリーは、自分にとって使いやすい方法で収納するのが一番。ぜひ立てる収納にも挑戦してみて下さいね。

食器・キッチン用品 ・キッチン雑貨に関連する記事

キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?

キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?

キッチンのシンク下から下水のような臭いがするけど、賃貸だから業者や大家さんに相談するのも面倒だなぁと放置して生活のストレスを感じていませんか?臭いの原因と手軽に今すぐ試せる対処法をご紹介します。
キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?の画像

500mlペットボトルが24本でしまえる!らくらく収納アイデア

500mlペットボトルが24本でしまえる!らくらく収納アイデア

キッチンの中でも、減りと補充のサイクルが早い500mlのペットボトル飲料。24本で箱買いすると、場所をとってかさばるし何かと使いづらかったり…。そんなお悩みを解決する便利収納アイテムをご紹介します。
500mlペットボトルが24本でしまえる!らくらく収納アイデアの画像

シンク下収納どうしてる?100均アイテムを使った作り方3選

シンク下収納どうしてる?100均アイテムを使った作り方3選

キッチンのシンク下収納スペースを有効活用するオール100均アイテムでの作り方をご紹介します。奥のものが取り出しづらい、排水管が邪魔でうまく収納できないなどの気になるお悩みも解消できるアイデアです!
シンク下収納どうしてる?100均アイテムを使った作り方3選の画像