麦茶パックの収納は便利な容器・雑貨で大量にフレッシュに保存

麦茶

暑い夏には家族みんながこれでもかというぐらい麦茶を飲みます。私の実家でも冷蔵庫の大量の麦茶が並んでいるのが風物詩のようなものです。

特に子供がいる家庭では麦茶を水筒に入れたりもするし、大量に消費しますよね。

そんな際に掛かるちょっとした手間や労力がありますが、今回はそんな収納問題を解決しつつも、麦茶をフレッシュに保存できる容器を紹介します。

<目次>
雑貨を使って麦茶パックを収納する
 ロックボックス
 ジップロック
 ガラス瓶
 ボトル
収納方法や容器を工夫する
 口・フタが大きい容器を選ぶ
 密閉性・ロックが効く容器
 整理して収納する
 袋ごと入れる
 冷蔵庫で保存する

雑貨を使って麦茶パックを収納する

まずは様々な雑貨や日用品、100均アイテムなどを使った麦茶の収納方法をご紹介します。

密閉性の高いフタ付きガラス瓶やロックボックスなど、麦茶パック以外にもキッチン周りで使える便利なアイテムたちです。

ロックボックス

ロックボックスに麦茶を収納

まずは第一候補のロックボックスです。こちらはフタや口が大きいため大量の麦茶パックを一度に収納できます。

またロックが効く容器のため麦茶パックをフレッシュに保存できる便利さがあります。

ジップロック

ジップロックに麦茶を収納する

こちらのジップロックはどの家にもあると言っても良いぐらいでしょう。

たくさんの麦茶パックを収納することは出来ませんが、こちらもロックが効くため密閉性が高くフレッシュに保つことが出来ます。

ガラス瓶

ガラス瓶に麦茶を収納する

ガラス瓶はキッチン周りの中でもおしゃれさやインテリア性がある雑貨です。

それと同時にフタの密閉性が高く麦茶パックをロックボックスやジップロック同様にフレッシュに保てる便利な保存容器です。

100均などでも手に入る日用品のため是非ともお試しください。

ボトル

ボトルに麦茶を収納する

ボトルに関しては正直なところ麦茶パックを入れづらく、量もそんなに収納出来ませんが、携帯性とおしゃれさという点では他のものに勝っているため、アウトドアなんかでは便利でしょう。

収納方法や容器を工夫する

こちらでは麦茶パックを収納する上で気を付けるべきポイントです。

こちらの方法を守るだけ、かなり麦茶パックの収納がしやすくなったため、ご参考ください。

口・フタが大きい容器を選ぶ

タッパー

まずは何と言っても保存容器の口・フタが大きいものをおすすめします。

それによって、大量の麦茶パックを一度に入れることができるためキッチンの棚やシンク下に余りを残さないためかなり便利です。

密閉性・ロックが効く容器

ゴムつきのフタ

次に考えるべきはフタの密閉性やロックが効くことです。これによって麦茶パックをフレッシュに保てるため長期間保存しても酸化しづらくなります。

整理して収納する

整理して収納している

こちらは取り出しやすくするための方法です。こちらのように何層にも綺麗に重ねて入れることで麦茶パックの使いやすさが向上する便利な方法となっています。

袋ごと入れる

麦茶を袋ごといれる

袋ごと入れることのメリットは、麦茶以外にもお茶やティーバッグがある際に便利な保存方法です。

一目で見分けがつくため、間違えたり迷ったりすることがないため、多くの種類のティーバッグがある家庭におすすめです。

冷蔵庫で保存する

麦茶のパックは高温多湿な環境にあると酸化してしまうのと、虫が発生することがあるため、冷蔵庫で保存するのが良いでしょう。

冷凍庫に関しては取り出す際に結露して湿る可能性が高いため冷蔵庫の方が良いと言われています。

食器・キッチン用品 ・キッチン雑貨に関連する記事

【シンク下収納100均】セリア・ダイソーで整うキッチン収納

【シンク下収納100均】セリア・ダイソーで整うキッチン収納

湿気、油汚れ、収納スペースの取りづらさなど、何かと課題の多いキッチンのシンク下収納。今回は、“かゆい所に手が届く”セリアやダイソーの100均アイテムをご紹介していきます。
【シンク下収納100均】セリア・ダイソーで整うキッチン収納の画像

キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?

キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?

キッチンのシンク下から下水のような臭いがするけど、賃貸だから業者や大家さんに相談するのも面倒だなぁと放置して生活のストレスを感じていませんか?臭いの原因と手軽に今すぐ試せる対処法をご紹介します。
キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?の画像

500mlペットボトルが24本でしまえる!らくらく収納アイデア

500mlペットボトルが24本でしまえる!らくらく収納アイデア

キッチンの中でも、減りと補充のサイクルが早い500mlのペットボトル飲料。24本で箱買いすると、場所をとってかさばるし何かと使いづらかったり…。そんなお悩みを解決する便利収納アイテムをご紹介します。
500mlペットボトルが24本でしまえる!らくらく収納アイデアの画像