500mlペットボトルが24本でしまえる!らくらく収納アイデア

500mlペットボトルが24本収納できるアイテム

出先での飲み物に、あるいは家で飲むお酒の割り材など、あらゆる場面で活躍する500mlペットボトル飲料。毎日の出勤や通学に飲み物を持っていきたいけど、忙しくて自分で作っている暇もない…。そんな人は箱で24本買ってしまってストックするのが楽かと思います。

 

しかし、そこで発生するのがペットボトルの収納場所問題。冷蔵庫にしまう前のストック分は箱のまま床に置いたり、冷蔵庫の上にとりあえず置いているのではないでしょうか。そうすると、狭いキッチンの中では邪魔になったり、奥の方のボトルが取り出しづらい、あるいは2箱重ねて置いていたりすると下の段ボールが潰れてきて大惨事に、、、なんてことも起きてしまうかもしれません。

500mlペットボトルを収納するときのお悩み

でも24本もあるペットボトルを1本1本移すのもとにかく面倒くさい。

今回は日々の中にあるそんなストレスを少しでも解消できるような便利収納アイテムをご紹介します!

24本ある500mlペットボトル、結局どこに収納すればいいの?

キッチンにペットボトルをストックしておくとなると、パッと思い浮かぶのはシンク下や冷蔵庫の上なんかになるでしょうか。床にそれ用のスペースを作っている人もいるかもしれませんね。

条件としては直射日光が当たらず、気温が高くなりすぎない場所。そして匂いの移りそうなものの無い、清潔な場所に置くのがマスト。逆に、それさえ守れば、邪魔にならず、使いやすい場所にしまえるということ。つまり、キッチンに限らず、玄関やリビングの収納スペースなど、自分の暮らしにあった場所に置けるということです。

例えば、冷蔵庫に移す必要がない人であれば、リビングのすぐ手が届くようなところにストックしておくと便利ですよね。

500mlペットボトルが24本すっぽり入るストッカー・ケース

2Lのペットボトルと違って、500mlのペットボトル飲料は箱買いした場合、段ボールの形状的に収納しやすさと取り出しやすさを両立させることが大変難しくなっています。なので、手間かもしれませんが、ストッカーやケースにしっかりと移しましょう。

〇丈夫な蓋つきボックスでどっさり収納

とはいえ1本1本取り出して並べるのはどうしても手間になってしまいます。

そんな時は、蓋つきの収納ボックスに無造作にしまい込めば、一番簡単に隠し収納することができます。きれいに並べるより場所をとってしまいますが、一番大事なのは続けられること。

私は無印良品のキャスター付きのストッカーを試してみました。大容量で頑丈なので500mlのペットボトル24本全てを適当に収納しても余裕があり、さらにキャスター付きで邪魔な時にはすぐにどかせるのでとても使いやすかったです。ただし、箱自体の組み立てがやや面倒なので注意が必要です。

また、キッチンの中にある程度の収納スペースがある場合、バケツ型のストッカーに横向きに積むのも出し入れがしやすく便利です。

24本全てを一つに収納することは難しいですが、移し替えや取り出すときの楽さやお手軽さは、シンプルなアイデアながら抜群です。

500mlペットボトル収納(ボックス小の場合)

他のキッチン用品と一緒に収納。ワゴンを使ったペットボトル収納

キッチン周りの収納を考えるうえで、キッチンワゴンは欠かすことができません。2Lのサイズだと入らないようなトローリータイプのワゴンも500mlならしっかり収納することができます。注意ポイントとして、1段の収納スペースに24本全部収納できない可能性があります。500mlのペットボトルの横幅は大体7cm程ですが、ストックしたいペットボトルの大きさと、ワゴンの収納スペースの大きさは事前に確認しましょう。

500mlペットボトル収納(ワゴンの場合)

〇すき間ワゴンにきれいに並べて省スぺ収納

すき間収納ワゴンに並べて収納スペースを最小限に済ませる方法。キッチンのすき間に収納するとスペースを有効活用して、かつ取り出しやすいペットボトル収納ができます。

全ての段に並べておくと15本ほど収納できますが、調味料などの小物と一緒に収納してもぴったり。箱で買うと入りきらない分も出てくので注意が必要です。

ワゴン自体の幅が薄いので、キッチンに限らず壁に沿うように置けば邪魔になることもありません。

500mlペットボトル収納(すき間ラックの場合)

飲み物は消費のペースも早いので、無理に24本全部入るものを探すよりも、それ以外の使いやすさや、お気に入りのデザインで選んだものの方が、結果的に満足できるのではないでしょうか。

補充の際のポイント

ストッカーへの補充は1箱分一気にするのがおすすめ。つどつど補充をすると、賞味期限の管理が難しくなってしまったりします。ストッカーを使っても、補充の前後はどうしても段ボールのままペットボトルを置いておかなければいけない場面が出てきます。その時間を最小限にするためにも、1箱ごとに補充をするのがらくらくペットボトル収納のコツです。

まとめ

飲み物は人の生活の中でも決して欠かすことができない資源です。日本では蛇口をひねれば安全な飲料水を手に入れることができますが、好きな飲み物を好きな時に飲むにはペットボトル飲料が最も身近ですよね。さらに、いざという時の備蓄としてストックしたいという人も多いと思います。

今回は、そんな500mlのペットボトルを、場所を選ばず収納できるアイテムをご紹介しました。置く場所の発想を広げると、ただの収納だと思っていたものがインテリアにも見えてきてワクワクしますよね。皆さまのストックライフのお役に立てば幸いです。

〈大きいペットボトルの収納はこちら!〉

かさばる2リットルペットボトルの簡単ストック収納術

食器・キッチン用品 ・キッチン雑貨に関連する記事

キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?

キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?

キッチンのシンク下から下水のような臭いがするけど、賃貸だから業者や大家さんに相談するのも面倒だなぁと放置して生活のストレスを感じていませんか?臭いの原因と手軽に今すぐ試せる対処法をご紹介します。
キッチンのシンク下から下水のような臭い。賃貸での対処法は?の画像

シンク下収納どうしてる?100均アイテムを使った作り方3選

シンク下収納どうしてる?100均アイテムを使った作り方3選

キッチンのシンク下収納スペースを有効活用するオール100均アイテムでの作り方をご紹介します。奥のものが取り出しづらい、排水管が邪魔でうまく収納できないなどの気になるお悩みも解消できるアイデアです!
シンク下収納どうしてる?100均アイテムを使った作り方3選の画像

かさばる2リットルペットボトルの簡単ストック収納術

かさばる2リットルペットボトルの簡単ストック収納術

お水やお茶など常にストックしておきたい2リットルペットボトル飲料。どうしても場所をとってしまってキッチンの邪魔になるペットボトル収納のストレスを解消するアイデアとアイテムをご紹介します!
かさばる2リットルペットボトルの簡単ストック収納術の画像