食器・雑貨のプレゼント 箸置きで食卓が豊かになった日

食器 箸置き

皆さんは箸置きを使っていますか?
食べ物をよそう食器や箸とはまた違った存在。でも食卓にちょこんと箸置きがあるとなんだか嬉しい。

わたしは何年か前に誕生日プレゼントで頂いた箸置きを大切に使っています。当時仕事でとてもお世話になっていた方がプレゼントしてくださり、とくに思い入れがあるものです。その頃は我が家であまり馴染みのなかった箸置きを、使い始めてからの気づいたことをお話しします。

プレゼントでいただいたキッチン雑貨 かわいい箸置き

食器 箸置き

プレゼントに箸置きをいただいたのは初めてのことでした。実家ではお祭りやお祝いの食事に登場していたイメージでしたが、実家を出てからは普段の食事で使う機会がなかったので、食卓にどんなふうに登場させようかと迷っていたのです。
そんなことを思いながら眺めていたら「だるま」と「鏡餅」という象徴的なモチーフ。それがわかった瞬間、箸置きそのものが使うべきシーズンを教えてくれていると、パッとひらめきました。
わたしは12月生まれ。このプレゼントを贈ってくださった方も時期を狙ってこの2つのモチーフを選んでくれたのかもしれません。
我が家の箸置きデビューはその年の大みそかになりました。

いつもの食器と並べる。季節を感じるモチーフ

食器 箸置き

せっかく箸置きを使うなら…と、いつもよりちょっと贅沢なごちそうを用意。この日初めて使った箸置きだけれど、最初からその場にいたような存在感と、可笑しみがありました。その上きちんとした感じが増し、食事中少し休む時にも、そこに無意識に箸を戻していました。
忙しさに追われて年末の実感がなく、なんとなく過ごしてしまっていた師走。食事中にふと目に留まる箸置きのモチーフが、大みそかをより特別なものに演出してくれたのです。季節を思う気持ちに和み、心満たされた気づきを、これからも大切にしたいと感じた瞬間でした。

みんなのお気に入り 食卓に並ぶおしゃれ・かわいい箸置き

食器 箸置き

他のスタッフはどんな箸置きを使っているのか気になって、お気に入りを持ち寄ってもらいました。
中段左のシーサーは、スタッフが沖縄で買ってきたものだそう。「強そうなモチーフに対してコロンとしたサイズ感のギャップが良いね」と、スタッフの中でも大人気でした。動物や食べ物のモチーフはいろんな種類を集めたら、食卓がもっとにぎやかに楽しくなりそうです。

旅先や季節の催事で、思わぬお気に入りとの出会いがあるかもしれません。ちょこんと佇む箸置きから、それにまつわる思い出が浮かび、食事がいつもより少し、満足できる時間になりますよ。ぜひあなたもお気に入りのモチーフを探してみてくださいね。

食器・キッチン用品 ・キッチン雑貨に関連する記事

雑貨からインテリアまで。まるで博物館~東急ハンズで出会ったキッチン用品~

雑貨からインテリアまで。まるで博物館~東急ハンズで出会ったキッチン用品~

大人になってもワクワクが止まらないのがオルガン坂にめり込むように立っている東急ハンズ。らせん階段状に配置されている不思議な売り場は、さながら博物館。そこで年一回開かれるハンズメッセで出会ったアイテムのお話です。
雑貨からインテリアまで。まるで博物館~東急ハンズで出会ったキッチン用品~の画像

今の自分に合わせた暮らしを。初めての炊飯器とその先に見えた事

今の自分に合わせた暮らしを。初めての炊飯器とその先に見えた事

実家や母との思い出が詰まった土鍋。だけど、今の暮らしに合っているのかなと寂しさを抱えながらも炊飯器を探しに行きました。今の自分に合わせて選択した先に見えたものは、母の強く優しい思いと久々に土鍋で炊く特別感でした。
今の自分に合わせた暮らしを。初めての炊飯器とその先に見えた事の画像