こたつがもっと好きになるローソファ。インテリアと心地良い時間

こたつ

冬になるとやっぱり恋しくなるこたつですが、こたつに長時間座っていると疲れてきませんか?
床やラグの上に足を伸ばしたり、あぐらをかいたり、横座りして使うこたつは、体勢を保つのに力が入ったり、座り慣れなかったり、意外とくつろげないことも。私もその一人。
実家に行くとこたつ生活なので、帰る頃にはなんだか身体が痛い…なんてことも。ゆっくりしたのにどうしてだろう?と考えると座り方の問題のようで。

そこで、こたつにピッタリのローソファはどれだろう?とハウスで試してみました。
高さや使い方も含めて私の中でこれ、というイチオシと他にもおすすめのローソファをご紹介します。

◆ こたつに合うソファってどんなもの?

・座ってこたつに入りやすいローソファ

ソファに座ってこたつに入るなら重要なのはやっぱり座面の低さ。
足を伸ばして入れたとき、こたつに足がつっかえない、またテーブルが使いやすいロータイプのソファであることが必須です。

作業

こたつの高さは、40cmくらいが主流。
試しに、高さ41cmのこたつに、座面の高さ17cmのソファを合わせて座ってみると、リラックスして座ることができました。
お茶したり、パソコンで作業したりも、楽々です。

・掃除やお手入れがしやすいもの

鍋

こたつでは、やっぱり食べたり飲んだりしたいもの。
こたつ布団や一緒に使うソファは、汚れる可能性が高いのでは?と思います。
「あっ!」という時にお手入れしやすい、というのが長く使うためにも重要なポイントであることは否めないと思います。
また、日常やシーズンオフに掃除したりする時、動かしやすいものも便利です。
重すぎない、分割できる、というソファは移動やレイアウト変更しやすく、いいなと思いました。

◆ こたつありでもなしでも使いやすい、おすすめソファ

色々見た結果、「ソファに座ってこたつに入りたい」「家族で使いたい」という考えに行きつき、20cm以下、低めで囲えるタイプがいいのかな、という結論になりました。
そして、こたつを使うのは、数か月。
こたつと合わせるだけでなく、ソファ単体でも使いやすかったり、インテリアにも合わせやすいソファなら1年中快適に暮らせそう。

そんな観点で考えると、こたつにぴったりで、こたつ無しでも使いやすい、見映えのいいイチオシソファはこれ。

ローソファ

かなり低めのソファながら、しっかりとした背もたれと、触り心地の良い高級感あるファブリック生地がインテリアの中で違和感なくきれいにおさまります。
クッションの中にポケットコイルが入っているので座り心地もよく、長時間でも疲れにくいソファ。

・外して洗えるカバー

しかも、カバーリングタイプになっていて、汚れたらカバーを外して洗えるのが素敵。
これなら安心してお鍋が囲めそうです。

・レイアウト変更もOK

こたつ

コーナータイプですが、4つに分割できるので、レイアウトをかえることもできます。
対面で使うのも、お客様が来たときは良いですね。

暮らし

こたつにぴったりのソファがあれば、快適なこたつ生活が送れて、もっとこたつが好きになりそう。
いろんな使い方もできてお部屋も広く見えるローソファなら、長く使えそうだなと実感しました。
こたつが好きな方にもこれからこたつライフを始めようかな、という方にも、こたつをどう使うか、の参考にしていただけたらと思います。

ソファに関連する記事

今の自分にぴったりの2代目ソファを探す旅。選び方にも変化が

今の自分にぴったりの2代目ソファを探す旅。選び方にも変化が

部屋の中で過ごす時間が増えたことで、「リビングのソファを買い替えたい」という気持ちに。どんなソファが欲しいか考えてみると、初めてソファを購入したときとは、選び方に変化が生まれていることに気付きました。
今の自分にぴったりの2代目ソファを探す旅。選び方にも変化がの画像

通販で見つける、休日インテリア。一人用ローソファで贅沢時間

通販で見つける、休日インテリア。一人用ローソファで贅沢時間

少し、忙しい日々の中でも、一人力を抜いてくつろげる時間を生んでくれる、私のローソファ。通販で自分なりの過ごし方を叶えるインテリアを見つけて、何気ない、心地よい時間に目をむけてみませんか?
通販で見つける、休日インテリア。一人用ローソファで贅沢時間の画像