忙しい社会人の大人の女が続けられる、今日から始める趣味時間

<目次>
◆少しの手間で満たす 大人の趣味時間
◇忙しい社会人も浸れる音楽空間 オリジナルプレイリスト
◆女の人にやさしい 一汁一菜
◇自分の機嫌がいい時間を作ってこそ大人

コロナの影響はもちろんありつつも、社会人の忙しない日々は変わらず・・心と体がお疲れモードの「The大人の女」も多いのではないでしょうか。これまでであれば、大人ならではの趣味として、海外旅行や買い物、女の友達とご飯を食べながらおしゃべり、なんて盛大にストレス発散もしていたけれど、今はどれも我慢のとき。社会人の大人の女らしい趣味をいちから始める、というのも考えるけど、忙しい日々を思うと一歩が重い。

少しの手間で満たす 大人の趣味時間

特に社会人になってからは、はじめましての挨拶と共に「趣味はありますか?」なんて交わされることもしばしば。
その度に、社会人の一般的な趣味ってなんだろう、好きなことはあるけどこれは趣味といっていいものなのか、大人の女らしい趣味を言ったほうがいいかしら、なんて言葉にするのを悩んでしまう場面も多くあります。

「その人自身が心地よい時間を過ごすことを、趣味と呼ぶのでは。」と思いつつも、
趣味というワードに、いつのまにか立派な大人、社会人を図るような、ものさしの一面も生まれてきて、何かを始めようとするのも人の目が気になってしまうもの。
「やっぱりお金と時間をかけるのがいいのかしら・・。」と英会話教室の電車のつり広告を眺めては、月何万という文字から目を逸らす正直な自分もいる。
大人の趣味とは言うけれど、手軽に始められる趣味はないだろうか。

そんなことを思う人ほど、日常の一部を私だけの特別なものとして彩る、その時間を趣味と呼んでみるのはどうでしょうか。
ほんの少し意識を変えて、気持ち程度の手間をかけるだけ。
働き盛りの社会人、大人の女だからこそ長く続けられる趣味になるようなヒントを提案します。

忙しい社会人も浸れる音楽空間 オリジナルプレイリスト

旅行気分 音楽 プレイリスト 趣味

まずは空間づくりから。
手間をかけずに、心地のいい空間にするならば、外せないのは音もしくは音楽です。
学生の頃は好きなアーティストのアルバムが発売されると同時に、MDに入れて友達と交換しては感想を言い合っていたのが懐かしい。社会人や大人になった今では世界中のあらゆる音楽がほとんど無料で手に入る時代になり、MDにわざわざ入れなくても友達に贈ることもできるようになりました。あの頃の渡す瞬間のドキドキ感は薄れてしまいましたが、自分にとって心地の良い音楽のパワーというのは社会人になった今でも変わらないものです。

私がつくるときは大抵、気分良く掃除ができるプレイリストや、女らしさを磨きたいときの音楽など、何かを演出したいという目的があることが多いですが、最近のお気に入りのテーマはこの2つ。

1つ目は、夏の大規模フェスで1ステージ任された気分になってつくる。
2つ目は、いつか女の友達と行ってみたい国・街の風景を集めて旅行気分に浸る。

社会人になり仕事で行くことが叶わない音楽フェスや、海外旅行中の雰囲気を身近に感じることができるのがおすすめの理由です。季節や、目的地までの道中、一緒に行く女の友達を想像しながらだとより一層、思い入れが強くなります。

特に1つ目は妄想の力が多少必要になりますが、夕焼けの時間帯にこの音楽をかけたい、とか、一緒に行く女の友達が喜んでくれるなら、といったように捉えてみるといつのまにか、1時間のプレイリストができています。
また、2つ目のテーマは新しい発見が多いに見つかる時間です。
現地の人がアップしている動画や、どこかの誰かが編集してくれた音にはガイドブックには載っていない要素が盛り込まれていますし、なにより耳に馴染みのない異国の会話というのは旅行気分を味わうにはもってこい。
にぎわう屋台でお肉のやける音なんて聞こえてくると、だんだんお腹もすいてきました。

女の人にやさしい 一汁一菜

野菜 料理

空間が整ったら、日常をさらに彩るために食事にひと手間加えるのはどうでしょうか。
特別な日には何か特別なものを食べたくなるものですが、社会人の日常となるとできるだけ簡単・早く・おいしい、というのが素直な気持ち。
一方で、大人としては健康・体系も気になるし、睡眠不足による肌荒れで女らしさがすり減っていくような、そんな気持ちもなんとかしようとすると、食事で体と心を整えるのが良さそうです。家にいても注文すれば出来立てのご飯が届く時代ですが、手作り料理を頂くときの達成感を思い出して、帰り道、スーパーに少しだけ立ち寄ってみましょう。

おすすめするのは旬の野菜を選ぶこと、それだけ。
旬だから栄養がいっぱいつまっていて、しかも安い。検索すれば旬の野菜や果物もすぐわかりますし、レシピもたくさん紹介されています。
ただ、あくまで生活の中の特別感と思うと、無理して難しい料理を作る必要はありません。
お家にある塩と胡椒だけで、旬の野菜は十分おいしく頂けます。

そこにもう一品加えるとしたら、お気に入りのお椀またはマグカップにお味噌と鰹節をいれ、
お湯を注ぐだけ。沖縄の家庭で飲まれる簡単スープのカチュー湯の完成です。冷え性が多い女の人にとって、暖かいスープは必需品。お好みでショウガやねぎ、お豆腐やサバの水煮をいれたらより一層豪勢でおいしそうです。

旬の野菜に、お味噌汁で一汁一菜。品数は物足りないかもしれないけれど、あまり外にでかけられない今、旬のものを自分で調理して食べている時間と、お気に入りの食器で彩った食卓に心と体が大満足になるはず。疲れた社会人や、一息つきたい女の人にやさしいお料理です。
大人ならではの楽しみとして、お酒もちょっぴり頂きたいですね。

自分の機嫌がいい時間を作ってこそ大人

大人 趣味 時間

なんてことない日常がオリジナリティ溢れる趣味になりそうな、今日から始めてみよう、と思えるヒントはあったでしょうか。
社会人や大人の趣味、女らしさ、というワードに縛られると趣味というものにお金の制限が設けられて、本当に心地のいい時間とはかけ離れてしまうことがあると思います。
自ら自分の機嫌がいい時間を生み出すことができるのが、本当の大人であり、それを趣味とよんでいいのではないでしょうか。

女らしくしなくちゃ、社会人っぽく、なんてことも思わなくていいと思います。
プレイリストをつくるのが面倒であれば照明を新しく買ってみたり、お香を探してみたり。
スーパーに寄って買い物するのがどうしてもできなければコンビニの新作を買い集めてみたり。社会人でも関係なく、私が心地よくなれる趣味をたくさん探していく、そんなきっかけになると嬉しいです。

大人の趣味に関連する記事

“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方

“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方

「何か新しい趣味を見つけたい」そう思ったときに、“大人の女”だから…とチャレンジの選択肢を狭めていませんか?素直な「やってみたい!」を探して、自信をもって楽しいといえる素敵な趣味を見つけましょう。(98文字)
“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方の画像

暮らしを整える、休日に手作りする過ごし方│趣味のパン作り生活

暮らしを整える、休日に手作りする過ごし方│趣味のパン作り生活

趣味として手軽に始められるパン作り。それは楽しさやおいしさだけでなく、日常の生活をリセットし、心と身体を整える暮らしにつながる休日の過ごし方です。
暮らしを整える、休日に手作りする過ごし方│趣味のパン作り生活の画像

20年間仕事人間だった大人の男が人生を変える趣味を見つける!

20年間仕事人間だった大人の男が人生を変える趣味を見つける!

40歳の誕生日を機に仕事だけが生き甲斐ではなかった事に気づいた大人の男「やん」が人生で初めて趣味に全力投球!
趣味を通じて新たな人との出会いや人生を生きていく楽しさ喜びを自分自身の手で作っていく体験記である
20年間仕事人間だった大人の男が人生を変える趣味を見つける!の画像