大人の趣味

文壇バーで文章について相談をした

文壇バーで文章について相談をした

11月のBrutus特集は「恋の、答え。」ゴールデン街で編集者と話す中で、人の心をつかまえる文章について考えます。各々の生活と暮らしについて書くことと、とある豆本の作者のお話です。
文壇バーで文章について相談をしたの画像

最後の大会、僕は泣いた。大人の今は趣味の水泳、スポーツ。前編

最後の大会、僕は泣いた。大人の今は趣味の水泳、スポーツ。前編

中学生の時に部活動で水泳をしていました。大人の今では趣味やスポーツの1つになりましたが。当時はただ速さだけを追い求めていました。ふとした瞬間、生活の中でも未だにあの大会、レースを思い出します。
最後の大会、僕は泣いた。大人の今は趣味の水泳、スポーツ。前編の画像

【暮らしに会いに行く】最近になって変わった旅のかたち

【暮らしに会いに行く】最近になって変わった旅のかたち

大人になって変わった旅のカタチ。みんなが大好きな観光地も良いいけれど、現地の暮らしに会いに行く旅も素敵なのでは?それってちょっとシックな趣味のあり方かもしれない。そんな、生活から飛び出したエッセイです。
【暮らしに会いに行く】最近になって変わった旅のかたちの画像

偶然出会った大人の趣味“糸つむぎ”がくれた贅沢な暮らしの時間

偶然出会った大人の趣味“糸つむぎ”がくれた贅沢な暮らしの時間

“糸つむぎ”という手仕事を知っていますか。先日糸つむぎのワークショップに参加してきました。綿から糸をつむぐ手間の係ることをやる事で感じる時間の流れ。あえて作る贅沢な時間は大人の趣味と言えるのかも。
偶然出会った大人の趣味“糸つむぎ”がくれた贅沢な暮らしの時間の画像

憧れの喫茶店。大人の趣味について気が付いたこと

憧れの喫茶店。大人の趣味について気が付いたこと

「趣味はなんですか?」そんな質問が苦手です。雑誌を頼りに憧れの喫茶店へ行き思ったのは「また行きたいなぁ」という気持ち。それを大切することがきっと大人の趣味で、暮らしのヒントなのかもしれません。
憧れの喫茶店。大人の趣味について気が付いたことの画像

怖がらずに飛び込んだら見つけた刺しゅうという新しい趣味

怖がらずに飛び込んだら見つけた刺しゅうという新しい趣味

生活様式が変わったのをきっかけに始めた刺しゅう。趣味という言葉に身構えすぎて不安でしたが、いざ始めてみると、もっと気軽に新しいことに挑戦してもいいのかもしれないと思えました。
怖がらずに飛び込んだら見つけた刺しゅうという新しい趣味の画像

大人の女性から気づかされた、“見極め”の大切さ

大人の女性から気づかされた、“見極め”の大切さ

久し振りに大好きな女性の先輩に会いに行きました。自宅で趣味を生かした教室をやっている先輩が発した「見極め」という言葉が、大人になった私に、日々の暮らしのなかで大切なものを見極めるきっかけをくれました。
大人の女性から気づかされた、“見極め”の大切さの画像

大人になっても音楽で繋がる暮らし。私と趣味と、友人と。

大人になっても音楽で繋がる暮らし。私と趣味と、友人と。

趣味で繋がる大切な友人との関係。離れて暮らしていてもその時聞いている音楽やプレイリストによって、どんなこと考えていてどんな世界に浸っているのか、大人になった今なんとなくわかるような気がします。
大人になっても音楽で繋がる暮らし。私と趣味と、友人と。の画像

暮らしの安心場 大人の趣味と生活に寄り添う大切な場所

暮らしの安心場 大人の趣味と生活に寄り添う大切な場所

都会の暮らしに寄り添う日常のオアシス。生活環境が大きく変わるとともに、変わらない思いと強くなる思いが交じり合う。紡ぎたい音楽や安心場の存在と、つなげたい大人の趣味の時間を考えます。
暮らしの安心場 大人の趣味と生活に寄り添う大切な場所の画像

大人の趣味、陶芸に挑戦。上手く作れなくても大事にしたい気持ち

大人の趣味、陶芸に挑戦。上手く作れなくても大事にしたい気持ち

ずっとやってみたいと思っていた陶芸。上手にできたら趣味にしたいと、わくわくした気持ちで挑戦してみたけれど、上手くできず。だけど、目の前の自分の器に集中することで生まれる楽しさを知り、またやりたくなっていました。
大人の趣味、陶芸に挑戦。上手く作れなくても大事にしたい気持ちの画像

百人一首が教えてくれた、大人になった今楽しめること

百人一首が教えてくれた、大人になった今楽しめること

本屋で見つけた百人一首の解説本。小学生の頃は暗記に力を入れ、広がる世界を楽しめませんでした。大人になった今自分を重ね合わせる瞬間があります。今だからこそ分かること楽しめることがあるのかもしれませんね。
百人一首が教えてくれた、大人になった今楽しめることの画像