余ったはぎれで作る!縫わない簡単かわいい小物の作り方

ものづくりをすると、出てくるはぎれ。お店でかわいいはぎれに出会うと、つい買ってしまう人も多いのではないでしょうか。
みなさんは、そんなはぎれをどんな風に活用していますか?

なかなか捨てられない、余ったはぎれたち

はぎれの山

ちょこっとだけ余ったはぎれや、中途半端な大きさに裁断されたはぎれでも、なかなか捨てられないものですよね。思い出が詰まっていたり、柄がお気に入りだったり、奮発して買った憧れのブランドの布だったり…どんなに小さなはぎれになっても、気持ちや思いがたくさん詰まっているものです。
でも、しまっておくと増えていく一方ですし、だんだんと他のはぎれと一緒に埋もれていってしまいませんか。たまに収納ケースをひっくり返して思い出に浸るのも良いですが、埋もれてしまう前にお気に入りのはぎれを使ってかわいい小物を作ってみませんか?
今回は針も糸も使わない、縫わずに簡単にできる、はぎれ小物の作り方を紹介します。

■目次
□はぎれで作るかわいい布小物の作り方
アートパネルの作り方
布シールの作り方
ビニールタイや木製クリップをアレンジ
ネームタグの作り方

縫わないから簡単!はぎれで作るかわいい布小物の作り方

はぎれの簡単小物アイデア1:アートパネルを作る

フォトフレームにはぎれを入れるだけ

小さなはぎれはフォトフレームに入れるだけで、簡単にかわいいインテリアになります。もし、クッションカバーなどインテリア雑貨を作った余り布であれば、一緒のお部屋に飾ると統一感が出て素敵ですね。
ちょっと大きいサイズのはぎれの場合、発泡スチロールと組み合わせてファブリックパネルも簡単に作ることができますよ。

<ファブリックパネルの作り方>

はぎれの簡単小物アイデア2:布シールを作る

簡単にできちゃう布シール

はぎれに両面テープを貼るだけで簡単に作れます。
モチーフに合わせて丸く切ったり、印刷されたキャラクターの形にくりぬいたり、自分好みの大きさや形に作れるのが楽しい。同じはぎれで作っても、どう切り取るのかによって表情がだいぶ異なってきます。
はぎれのあたたかい手触りの残るシールはほっこりとした気持ちになりますね。

<布シールの作り方>

はぎれの簡単小物アイデア3:ビニールタイや木製クリップをアレンジ

市販のビニールタイや木製クリップをはぎれでアレンジ

両面テープではぎれを貼るだけで、なかなか売っていない雰囲気のビニールタイや木製クリップに大変身します。ちょっとしたもののラッピングや、袋を止めるのに使うとかわいいですね。

<簡単アレンジ方法>

はぎれの簡単小物アイデア4:ネームタグを作る

はぎれでかわいいタグを作る

キーホルダーに付けたり、ラッピングに添えたり。はぎれの柄に合わせた形のタグにするのもとてもかわいらしいですよ。用途によってスタンプを押してアレンジするとおしゃれ度が増しそう。
はぎれ特有の優しい感じが素敵なタグですね。
あまり見かけないハトメパンチも、100均で簡単に手に入れることができますよ

ハンドメイドで作った小物を暮らしに役立てよう

作ったはぎれ小物を暮らしで使おう

はぎれで作った小物は眺めているのもかわいいですが、暮らしの中で実際に使うとより愛おしく感じます。
布シールをステッカーのように私物に貼ったり、手紙の封を閉じるのに使ったり。ビニールタイやネームタグは、ラッピングをするときに使うと温かい気持ちがより伝わりそうですね。
お気に入りのはぎれが暮らしに役立てられると、なんだか嬉しい気持ちになります。
ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。

大人の趣味に関連する記事

東京で手作りアクセサリー|”繕う”に触れる金継ぎ体験

東京で手作りアクセサリー|”繕う”に触れる金継ぎ体験

お出かけや東京都内の観光にお勧めしたい、アクセサリーの手作り体験。一人でも誰かとでも、丁寧に作る時間そのものが手作りの品に特別感を与えます。今回は、金継ぎを使ったワークショップの様子をお伝えします。
東京で手作りアクセサリー|”繕う”に触れる金継ぎ体験の画像

手縫いで簡単!はぎれを活用してかわいい小物を作ろう

手縫いで簡単!はぎれを活用してかわいい小物を作ろう

どんどんたまっていくはぎれ、みなさんはどう活用していますか? 今回は手縫いだけで簡単にできる、はぎれを使った小物の作り方を紹介します。波縫いと玉止めができれば大丈夫です、ぜひ参考にしてみてください。
手縫いで簡単!はぎれを活用してかわいい小物を作ろうの画像

趣味時間にサッと取り出せるコピック収納|持ち運びケースも紹介

趣味時間にサッと取り出せるコピック収納|持ち運びケースも紹介

スタンダードで優秀なコピック。でもずっと机に置いておくのも邪魔になってしまうから、使う時だけ持ち運びできる取っ手付きのケースはないかな・・・?今回ご紹介する収納を広げればそこはあなた専用のアトリエです
趣味時間にサッと取り出せるコピック収納|持ち運びケースも紹介の画像