手縫いで簡単!はぎれを活用してかわいい小物を作ろう

ものづくりをすると、出てくるはぎれ。お店でかわいいはぎれに出会うと、つい買ってしまうはぎれ。気が付くとどんどん増えてしまっていることありませんか?
みなさんは、そんなはぎれをどんな風に活用していますか?

ついつい取っておいてしまう余ったはぎれたち

取っておいちゃうはぎれ

ほんの少しのはぎれでも、かわいくてお気に入りだし、何かに使えるかもしれないし、思い出もあるしと、なかなか捨てられないものですよね。
いつか何かに使えるかな…なんて思っていてもなかなか出番がこないままのはぎれも少なくないはず。何をつくったらいいか悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。
今回は、手縫いだけで簡単にできる、かわいい小物の作り方を紹介します。
手縫いと言っても、難しい縫い方ではなく、ちくちくと波縫いをするレベルでできるものを中心に紹介していこうと思います。

■目次
□手縫いでできるかわいい小物の作り方
パッチワーク風コースター
ピンクッション
ブローチ
□余ったはぎれで暮らしを彩ろう

簡単な手縫いだけでできる!かわいい小物の作り方

手縫いで簡単小物1:パッチワーク風コースター

はぎれで作るパッチワーク風コースター

手縫いで簡単小物1:パッチワーク風コースター
組み合わせるはぎれによって表情が変わるのがおもしろいコースター。
はぎれを重ねて簡単にパッチワーク風にすることができるので、裁縫が得意ではない人も、手縫いだけで比較的簡単に作れるのではないでしょうか。
手作りのコースターは日々の暮らしで目にするだけで嬉しい気持ちになりそうです。

<パッチワーク風コースターの作り方>

手縫いで簡単小物2:ピンクッション

はぎれでピンクッションを作る

ペットボトルのキャップを土台に作る、ちいさなピンクッション。小さいので少しのはぎれでも作れるのが嬉しい。インテリアとして並べていてもとてもかわいらしいですね。
ちょっとしたプレゼントとして送っても喜ばれそうです。

<ピンクッションの作り方>

手縫いで簡単小物3:ブローチ

はぎれでブローチを作る

はぎれをキャラクターやモチーフの形に切って金具をつければ、簡単にブローチにすることもできます。シンプルなトートバッグに付けたり、シャツや帽子に付けたり、ちょっとしたワンポイントとして活躍してくれそうですね。

<ブローチの作り方>

余ったはぎれで暮らしを彩ろう

手縫いだけではぎれで小物を作る

手縫いで難しい縫い方はできないし、大きなものは手縫いだとなかなか難しい。それでも手のひらサイズの小物であれば、そして簡単な縫い方だけでできるのであれば、ちょっと空いた時間で小物を作ることにも挑戦しやすいような気がしました。

暮らしの中にはぎれで作った小物があると、布特有のやわらかい雰囲気に暮らしが包まれているような感覚がありました。忙しい日々の中でもホッと一息つけるような、やさしい気持ちを思い出させてくれるような、はぎれで作った小物を見ているとそんな気持ちになりました。
ちょっとずつちくちくしていたら、手縫いもだんだん上手になりそう、そんな気もします。

もっと簡単な、針も糸も使わないはぎれ小物の作り方も紹介していますので、よろしければ見てみてくださいね。

余ったはぎれで作る!縫わない簡単かわいい小物の作り方

大人の趣味に関連する記事

美味しいビリヤニ3か条 ~都内の名店と出会うまで~

美味しいビリヤニ3か条 ~都内の名店と出会うまで~

近年のスパイスブームも相まって、人気を高めている料理「ビリヤニ」。まだ、チャレンジしたことが無い!ビリヤニとは?という方に向けて美味しいビリヤニと出会うための3か条と都内の名店を綴ります。
美味しいビリヤニ3か条 ~都内の名店と出会うまで~の画像

忙しい社会人の大人の女が続けられる、今日から始める趣味時間

忙しい社会人の大人の女が続けられる、今日から始める趣味時間

「休何して過ごしてる?」この手の質問にギクリ、となる瞬間、社会人になって増えたなと思う方も多いのでは。大人の女として趣味と呼べるものなんてと思う人ほど、生活の延長線の時間を“私の趣味”とよびませんか。
忙しい社会人の大人の女が続けられる、今日から始める趣味時間の画像

“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方

“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方

「何か新しい趣味を見つけたい」そう思ったときに、“大人の女”だから…とチャレンジの選択肢を狭めていませんか?素直な「やってみたい!」を探して、自信をもって楽しいといえる素敵な趣味を見つけましょう。(98文字)
“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方の画像