20年間仕事人間だった大人の男が人生を変える趣味を見つける!

<目次>
「20年間仕事人間だった大人の男「やん」が趣味を始めようと感じたのは何故か?」
「そもそも大人の趣味ってなんだろうか?」
「始めてみよう!チャレンジ趣味!!体験記Vlo.01 筋トレ」
「男らしく!筋トレのメニューを己で考える!」

タンクトッパー

40歳の誕生日を機に仕事だけが人生ではなかった事に気づいた大人の男「やん」が、人生で初めて全力で趣味に打ち込むことを決めた。
様々な趣味を通じて新たな人との出会いや人生を生きていく楽しさ喜びを自分自身の手で作り、大人の男たちへ趣味とは何か?人生の生き甲斐とは何か?を、一つ一つ伝えていく体験記です。

「20年間仕事人間だった大人の男「やん」が趣味を始めようと感じたのは何故か?」

私は仕事一筋20年の男であり、20歳から勤めてきた会社に人生を捧げてきた。休みの日も仕事のことを考えてきた。この会社が好きだからこそ、自分の会社をもっと世間に知ってもらえるよう日々の仕事に全力投球できた。仕事こそが生き甲斐であり人生だと感じていた。

それが全てだと感じていた私が40歳の誕生日を機に趣味を持ち始めたいと感じたのは、同じく20年勤務している同僚の一言がきかっけだった。

「俺も“やん“と同じで、仕事は生き甲斐だったけど、生き甲斐って別に一つだけに限られたモノではなく、いくつも生き甲斐を作ることで自分の内面を突き動かすエネルギーが生まれてくる事に気づけた。それが何か趣味を始めることだと」

生き甲斐をいくつも作ることでエネルギーを生みだす。これにはハッとさせられてしまった。

確かにそうではないか、生き甲斐が一本柱ではなく二本・三本と作ることができれば、仮にどれか一本が倒れそうになっても他の柱で支えられることが出来る。
同僚の発言がきかっけで仕事が生き甲斐だった私へ新たな生き甲斐として、何か趣味を始めよう、そして趣味に打ち込み全力投球したい!

どうやら40歳の誕生日を機に私は人生の転機を迎えそうだ。

「そもそも大人の趣味ってなんだろうか?」

40歳の節目に新しく趣味を始めようと思ったら、何から始めたら良いのか恥ずかしながら分からない。ただ全力で取り組みたい趣味を始めるなら、40歳の大人らしい趣味を始めてみたいとは感じたりしている。
私も40歳となり世間では大人の男と呼ばれるようにはなったが、世間でいう大人らしい趣味とは一体なにか?そもそも大人の趣味とはなんだろうか?

休日にクルーズ船で湖を遊覧することやスポーツカーに乗って首都高を爽快にドライブ。そんな男らしく大人でなければ実現できなそうな趣味をふと想像してしまったりする。
これから新しく趣味を見つけようとするのに、そこはなんだかカッコつけたくなる自分がいるようだが、残念ながらこれは夢のまた夢である。

一度現実に戻って明日から始められるような趣味を考えていきたい。40歳となった男に相応しい趣味を見つけたいではないか。
20年間仕事人生だった私にとって人生で味わえないようなワクワクを感じさせてくれたり、時間が経過したのも忘れてしまうぐらい自分を没頭させてくれたりする趣味を見つけようと思う。

こんな私と同じように何か趣味を始めてみようと思う大人の男たちに向けて、この記事を通じて私は自身で体験した趣味を通じてメッセージを届けていきたい。

「始めてみよう!チャレンジ趣味!!体験記Vlo.01」

では、大人の男たちに向けた趣味とは何か?先ずこの問いを自分自身へ問いた結果、頭の中で、ふと思い浮かんできたモノが一つ。男なら誰しもが一度はやろうと考えたこと。

そうそれは「筋トレ」である。折角この機会を通じて趣味を新たに始めるなら、ここは大人らしい趣味を始めたい。この記事を読んでくれている大人の男たちへ私が体験する趣味を通じて、人生の生き甲斐を伝えていきたい。

そして、この筋トレの意思が途中で断念してしまう、そんな男らしくない行為はとりたくない。では、大人の趣味を始めるに必要とされるのは何か?を考えて出てきたのは、

一つ!大人の趣味を始めて三日坊主で終わらせないでやり続ける強い精神力。

二つ!大人の趣味を体力的に続けられる肉体。

そう己の精神面と肉体面、この両方を作り上げていく事がまずは必要ではないか。趣味を始める前の準備運動として「筋トレ」を始めていこうではないか。

「男らしく!筋トレのメニューを己で考える!」

では筋トレを始めるにあたり一度ジムへの入会も始め考えたが、
今回「趣味体験記」として私の中に大事にしていきたいポイントがある。
そうそれは、「大人の男の趣味」
あくまでも大人の男らしい趣味であることを大事にしていきたい。
価値あるモノとして私は趣味を作っていきたい。

そこで、誰かから決められた筋トレメニューを行うことから始めるのではなく、
自分自身で筋トレメニューを立てて、それを自分自身が実行する。
自身へ課した課題を自分自身の手で達成させる。そう仕事においても趣味においても、ここだけは手を抜かない。これこそが大人の男の生き方ではないだろうか。私は世の大人の男たちに問いたい。

具体的な筋トレメニューはここでは割愛させてもらいます。大事なポイントはあくまでも、自分自身が筋トレメニューを考え、そのメニューを自分自身が実行することだと捉えていただきたい。

私が大人の男たちへ伝えたい事は、自分自身で筋トレメニューを考えるにあたり下記2点を重要視したらどうだろうか?

①「時間」
②「回数」

この2点を目標数値として、日々の日課として継続できるように自己管理できる仕組み作り、無理なくスケジュール管理を行い同じく無理のない食事管理を考慮した筋トレメニューを作る。
この自己管理は自分自身を縛るようなモノではなく、自分自身を管理し自分が計画通りに進めていけるモノだと捉えて欲しい。

私は大人の男たちへ問いたい。

この記事を読んでいる多くの読者は、恐らく私と同じ年代の男たちだと思っている。勿論そうでない人たちも大歓迎です。

ただ我々大人の男たちがこれからの人生の生き甲斐として新しい趣味を始めるなら、大人の男として、スタートから挫けてしまうのはあってはならない。それは実に男らしくないからだ。

何故ならば、人生の生き甲斐として趣味を始めるなら、普段、我々が仕事へぶつけているエネルギーと同じぐらいのエネルギーを趣味にも注いでいこうではないか。
40歳にして己の内面から沸き上がる熱量には我ながら驚かされつつも、この感情を生みだしているのは紛れもない私自身だ。

私は、この記事を読んでいる大人の男たちへ私は伝えたい。仕事も趣味も両立させてこそ大人の男の嗜みであり、自分自身の手で人生の生き甲斐を手に入れられるのではないだろうか?
この私と共に人生の生き甲斐となる大人の趣味を、この記事が接点となり、読んでもらえている大人の男たちと一緒に作り上げていきたい!

最後まで読んでもらえてありがとう。

 

大人の男の趣味体験記Vol.01「筋トレ」
☆やん☆

※この記事は主に大人の男たちへ向けた内容ですが、読者は女性も大歓迎です。
男女問わずに趣味に全力で向かっていける大人の男女へメッセージを届けられたら嬉しいですね!

大人の趣味に関連する記事

忙しい社会人の大人の女が続けられる、今日から始める趣味時間

忙しい社会人の大人の女が続けられる、今日から始める趣味時間

「休何して過ごしてる?」この手の質問にギクリ、となる瞬間、社会人になって増えたなと思う方も多いのでは。大人の女として趣味と呼べるものなんてと思う人ほど、生活の延長線の時間を“私の趣味”とよびませんか。
忙しい社会人の大人の女が続けられる、今日から始める趣味時間の画像

“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方

“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方

「何か新しい趣味を見つけたい」そう思ったときに、“大人の女”だから…とチャレンジの選択肢を狭めていませんか?素直な「やってみたい!」を探して、自信をもって楽しいといえる素敵な趣味を見つけましょう。(98文字)
“大人の女”を気にしない 楽しく自信の持てる趣味の探し方の画像

暮らしを整える、休日に手作りする過ごし方│趣味のパン作り生活

暮らしを整える、休日に手作りする過ごし方│趣味のパン作り生活

趣味として手軽に始められるパン作り。それは楽しさやおいしさだけでなく、日常の生活をリセットし、心と身体を整える暮らしにつながる休日の過ごし方です。
暮らしを整える、休日に手作りする過ごし方│趣味のパン作り生活の画像