おしゃれデザインの玄関マットを、母の日の贈り物に

玄関マット

お客様をお迎えするとき最初に目に入る玄関は、明るく清潔感がある空間にしたいですよね。
そこで玄関マットをおしゃれな柄や、かわいい柄にしてみるのはいかがでしょうか。存在感のある柄のマットを敷くことで、ぐっと印象が変わりますよ。

 

インテリア雑貨「玄関マット」をプレゼントしてみた

実家の玄関は東向きで朝日が差し込む気持ち良い場所。けれども、渋みのある重厚な色のマットを敷いていたためか、せっかくの明るい玄関が地味な印象になっていました。
10年ほど前にリフォームして洋風になったうちの玄関。それまでは古き良き昭和風の内装だったため、リフォーム後にどんなインテリアを合わせたらいいのかわからず、長いあいだ母も悩んでいたようです。内装が変わるとインテリアも変えたい希望もあるけれど、そこで具体的にどうしたらいいのか、イメージするのは意外と難しいですよね。

そこで母の日のプレゼントに、明るい色のおしゃれな玄関マットを贈ってみました。

ぱっと華やかなインテリアで、おしゃれな柄を楽しむ

玄関マット

白地にカラフルなタイル柄が可愛らしく、清潔さも感じるデザイン。朝日が差し込む玄関に敷かれたイメージが浮かんで「これならうちの玄関に似合いそう!」とワクワクして購入。
届いてから実際に敷いてみたところ、ぱっと明るく華やかな印象になったと母から喜びの連絡が届きました。

リビングに敷く大判のラグは、お部屋の中で主張しすぎないようにシンプルなデザインを選びがち。だけれど玄関マットのような一部の面積を覆うものなら、派手な柄がインテリアのポイントになりました。明るい色も相まって、以前よりもぐっとメリハリのある印象になったと思います。

お気に入りの柄は気分を上げてくれる

玄関マット

訪ねてきたお客さんが気付いて、この玄関マットが話題に上がることもあるのだとか。
「この玄関マットかわいいですね」
「うちにもこんな柄のマットが欲しいなあ」
そんなふうに広がるコミュニケーションも楽しんでくれているみたいです。このデザインを選んでよかったと、贈った私自身も嬉しくなりました。

マットがあなたのお気に入りの柄なら、きっと普段の生活でも気分が上がると思います。マットを敷いたその場所を通るたびにほっこり、嬉しい気持ちになりました。好きな柄をインテリアに取り入れることは、何気ない時間がいつもより少し特別になりそうです。

ときめくファブリック お気に入りの柄を玄関マットに

玄関マット

私が購入したマットは、9種類の柄から選びました。どの柄もおしゃれで可愛くて、どれにしようか迷ってしまいました。糸の密度がしっかりしていて、カラフルな色合いが鮮やかに映えて、お気に入り。
4種類のサイズ展開があるので、玄関の広さに合わせて選ぶことができそうです。

このマットのほかにも、明るいデザインや、ときめく柄の玄関マットがあったら是非取り入れてみてくださいね。いつもの生活を少しセンスアップして楽しめる、素敵な柄があなたにも見つかりますように。

ファブリック・布に関連する記事

集めがちなエコバッグや布バッグ、収納方法を試してみました

集めがちなエコバッグや布バッグ、収納方法を試してみました

より身近になったエコバッグ。特にかわいい布バッグはサブバッグとしても活躍してくれるから、つい数が増えがち。畳んで重ねてしわになってしまったエコバッグたちを簡単に手に入る雑貨を使って収納してみました。
集めがちなエコバッグや布バッグ、収納方法を試してみましたの画像

童心に帰る私のファブリック雑貨。グレーのふっくらラグ

童心に帰る私のファブリック雑貨。グレーのふっくらラグ

一人暮らしを始めて一ヶ月。お部屋の印象を決めるファブリック雑貨に、グレーのラグを選びました。友人たちにほめてもらった嬉しさも、変わらぬ空気を運んできてくれたあたたかさも取り入れられる家を目指したいと思うのでした。
童心に帰る私のファブリック雑貨。グレーのふっくらラグの画像

閉め忘れたカーテンに教えてもらった、ゆったり過ごす朝

閉め忘れたカーテンに教えてもらった、ゆったり過ごす朝

カーテンを閉め忘れて寝てしまった夜の翌朝。昇ってきた朝日に起こされてゆったりとした朝の時間を過ごしました。鈍っていた心の感性にスイッチを入れてくれたんです。日々を味わう時間を一緒思い出してみませんか。
閉め忘れたカーテンに教えてもらった、ゆったり過ごす朝の画像