壁を傷つけない!写真や絵をおしゃれに飾る雑貨活用法

「白い壁がなんだか寂しい!」「お気に入りの写真や絵を壁に飾りたい!」と思っても、賃貸だから壁に飾ることができないって諦めていませんか?

ある雑貨を使うことで、壁を傷つけないだけでなく、彩り豊かに飾ることができるのです。

思い出の写真や絵に囲まれて、世界に1つの特別な空間を作ってみませんか?

 

<目次>
どの壁に飾る?雰囲気は?場所に合わせてイメージを描こう
“家族が集まるリビング“の壁に飾る場合
“夫婦の寝室”の壁に飾る場合
“一人暮らし” ワンルームの壁に飾る場合
壁に飾る“写真や絵”を選んで、組み合わせてみよう!
配置の仕方が分からない場合
イメージしていたサイズに合わない・少ない場合
壁を傷つけない雑貨マスキングテープで飾ることを楽しもう!
まとめ

どの壁に飾る?雰囲気は?場所に合わせてイメージを描こう

リビング、寝室、子供部屋、階段、玄関。白い壁が味気ないと感じたら、手持ちの写真や絵を使って壁に飾ってみませんか?壁を彩ることで、お部屋の印象を大きく変えることができます。どんな壁でどんな空間にしていきたいのか、どのくらいのサイズで飾るのがよいのかを具体的にイメージしてみましょう。

■“家族が集まるリビング“の壁に飾る場合

家族の集まるリビングでは、みんなが楽しく笑顔に過ごせる空間となるよう

楽しい思い出が詰まった写真を壁に飾ってみてはいかがでしょうか?

■“夫婦の寝室”の壁に飾る場合

1日の疲れを癒し、1日の始まりに活力を与える寝室では、落ち着きつつも軽やかな雰囲気にしていきたいですよね。白い紙にペンで描いたようなライン描画のイラストや、淡い色の写真を組み合わせて壁に飾るのも、おすすめです。

■“一人暮らし” ワンルームの壁に飾る場合

一人暮らしワンルームのお部屋は、自分好みで居心地のよさを追求して!

初めての一人暮らしで不安を抱えている人であれば、故郷の友人と過ごした思い出の写真や

家族の集合写真を壁に飾ると、見返すたびに繋がりを強く感じられるはず。

壁に飾る“写真や絵”を選んで、組み合わせてみよう!

飾る場所とイメージが固まったら、写真・絵などを選んでいきましょう!

手持ちの写真・絵・ポストカード・ポスター等からイメージに合うものを選んでいきます。

選んだアイテムを床に広げ、飾る壁やスペースを想定しながら、自由に配置してみましょう。

大きさの違う写真や絵を重ねながら壁に飾るとおしゃれ上級者に。

■配置の仕方が分からない場合

写真や絵をどう配置して良いか分からない場合は、揃えて並べればOK。

同じ大きさの縦向き写真を、5mmほど隙間を開けて横に3つ並べて飾るだけで

簡単にバランスがとれ、初心者でも失敗しにくい配置になります。

もっと写真を並べたい場合、もう一段並べて3×2段にしても良いですね。

■イメージしていたサイズに合わない・少ない場合

「ポストカードのイラストが気に入っているけれど、サイズが小さい」という時や

「イメージ通りの写真が1枚しかなかった」という時には

ちょっと手間ではありますが、コピー機で拡大してみましょう!

壁の飾る場所に合わせてサイズを決めて拡大コピーすれば、シンプルでありながら

インパクトのあるお部屋作りができます。

壁を傷つけない雑貨マスキングテープで飾ることを楽しもう!

飾る写真や絵が決まったら、実際に壁へ貼っていきます。

そこで使う雑貨が、マスキングテープ。マスキングテープは、粘着力が低く貼っても剝がれやすい特性があるため、賃貸物件でも壁を傷つけないで貼ることができるのです。

 

元気で楽しい雰囲気にしたい場合は、パステルカラーや原色、柄の入ったマスキングテープで色とりどりに飾るとポップな印象になります。逆に、洗練された大人の雰囲気を出したい場合には、モノトーンや単色のマスキングテープで飾ると統一感が出るため落ち着いた印象に。

 

また、こだわりたいのがマスキングテープの貼り方!

写真や絵の全ての辺を、マスキングテープで囲えばフォトフレームのようにもなり、対角の2辺や、上部の1辺を手でちぎってラフに飾ると飾りすぎない“かっこいい”仕上がりになります。テープを重ねてみたり、ねじってリボン状にしたり。理想の雰囲気を描きながら自由に飾ってみましょう。

 

マスキングテープなら写真や絵のサイズに合わせてカットすることができ、何度でも貼り直しができるから安心して試せますね。

まとめ

壁を傷つけないマスキングテープは、壁を飾るという楽しみを作ってくれる雑貨でもあります。壁をどう飾るかイメージを描きながら。お手持ちの写真や絵をマスキングテープで飾るだけで、あなたの生活を豊かにしてくれる唯一無二のオリジナルアート作品ができあがります。

マスキングテープは何度でも貼り直すことができるから、季節や気分に合わせて、今のあなたを表す壁飾りを作ってみてはいかがでしょうか。

インテリア雑貨・飾りに関連する記事

紫陽花(あじさい)と長く暮らす|ドライフラワーの作り方飾り方

紫陽花(あじさい)と長く暮らす|ドライフラワーの作り方飾り方

梅雨に入り、綺麗な紫陽花(あじさい)をインテリア雑貨として飾りたい。ドライフラワー初心者の私が、街のお花屋さんで紫陽花ドライフラワーの作り方、飾り方のポイントを聞いて、実際に作ってみました。
紫陽花(あじさい)と長く暮らす|ドライフラワーの作り方飾り方の画像

ポスターや壁に穴を開けない、飾る方法と雑貨を試してみました。

ポスターや壁に穴を開けない、飾る方法と雑貨を試してみました。

お気に入りのポスターや賃貸部屋の壁に穴を開けない方法を知りたい。そんな方にマスキングテープや強力磁石、クリップの簡単で便利なアイテムやインテリアとして眺めたくなる飾り方を試したのでご覧ください。
ポスターや壁に穴を開けない、飾る方法と雑貨を試してみました。の画像

絵を眺めるちょっといい暮らし。壁を傷つけないで飾る雑貨と工夫

絵を眺めるちょっといい暮らし。壁を傷つけないで飾る雑貨と工夫

賃貸でもあきらめないで!自由度が高くない中でも実現したい暮らしはきっと変わりません。今回はちょっとした創意工夫で暮らしを豊かにしてくれる壁を傷つけずにできる絵の飾り方を方法をご紹介します。
絵を眺めるちょっといい暮らし。壁を傷つけないで飾る雑貨と工夫の画像