壁面飾りでクリスマスツリーを。思い出した家族とのクリスマス

クリスマスパーティー

もうすぐクリスマスですね。
みなさんお家で飾り付けはしますか?
クリスマスツリーを出したり、イルミネーションを取り付けてみたり…
街全体がそわそわとし始めるこの時期が私は大好きです。
イルミネーションを観に出かけるのも楽しいですが、おうちでゆっくり音楽をかけながら飾り付けを楽しんでみるのもいかがでしょうか。

 

先日ハウススタジオで、プレコチリコのライターたちとクリスマスパーティーをしてきました。
今回は、そのなかでとても簡単にできた「壁面飾り」をご紹介します。
今まで壁面飾りをしたことのなかった私も楽しく簡単にできましたので、初めての方もぜひ挑戦してみてください。

賃貸でもできる!簡単壁面飾り
~壁面にクリスマスツリー!~

オーナメント

クリスマスといえばクリスマスツリーでしょうか。
だけど、置くスペースがなかったり、小さなお子さんがいて置くのに躊躇してしまったりすることもあるのではないのでしょうか。
かくいう私もクリスマスツリーを置きたくても、置いたり収納できるスペースがなく、「いいかぁ」と毎年諦めていました。
そこで、今回は壁面を活用して、クリスマスツリーを手作りしてみました。

●材料●
・マスキングテープ
・オーナメント
・毛糸
・ホチキス

●やり方●

1.まず縦に一本マスキングテープを貼ります。
これがツリーの幹になります。

クリスマスツリー_マスキングテープ

2.1.で貼ったマスキングテープから枝を生やすように、自由にテープを貼っていきます。

クリスマスツリー_マスキングテープ

3.オーナメントを自由にホチキスで留めていきます。

てっぺんの星も忘れず。

できた!

クリスマスツリー

これで完成でも良いですが、毛糸を垂らすと、もっと華やかになります。
やってみましょう!

4.毛糸を雪に見立て、好きなように垂らしていきます。
これもホチキスで留めていきましょう。

クリスマスツリー_毛糸

完成!!
どうでしょう、華やかになりましたか?

貼って留めるだけなので、とっても簡単でした。
スタッフと一緒に「いいね、いいね」「こっちかな?こっちがいいかな」と楽しみながら作っていきました。
完成した時も嬉しいけれど、この過程が楽しかったりします。

壁面クリスマスツリーは、終わったら剥がしていくだけなので、お片付けもとても簡単でした。
ホチキスの芯にはケガしないよう気を付けてくださいね。

壁面飾りのクリスマスツリーが思い出させてくれたこと

ハウスで飾りをつけながら、実家にいた頃のクリスマスを思い出していました。
毎年家族みんなでクリスマス準備をする私たちは、一年分の埃をかぶった大きく重いクリスマスツリーを、汗をかきながら引っ張り出し、飾り付けていました。
たくさんあるオーナメントから「今年のテーマ」を妹と決め、クリスマスツリーに飾り付けていくのですが、意見が合わずに喧嘩したり飼い猫が邪魔してきたりと簡単ではありませんでした。

それでも、一人暮らしをして初めてのクリスマス。とても寂しかったのを覚えています。
あの頃のように、クリスマスツリーを必死に奥から取り出すことも、妹とテーマを決めることもありませんが、あの頃の煩わしくも楽しくて仕方のなかった気持ちを毎年思い出せるよう、今年からは一人暮らしの家にもクリスマスツリーを飾りたいと小さく思いました。

インテリア雑貨・飾りに関連する記事

思いのこもった手作りリースでクリスマスの飾り付けをしよう

思いのこもった手作りリースでクリスマスの飾り付けをしよう

もうすぐクリスマス。せっかくなのでお部屋の飾り付けをしてみませんか。みんなでつくる手作りリースは、ただインテリア雑貨買って飾るだけでは得られないあたたかい時間をくれました。
思いのこもった手作りリースでクリスマスの飾り付けをしようの画像

頭を上げるとそこには観葉植物。フェイクのインテリアや飾り

頭を上げるとそこには観葉植物。フェイクのインテリアや飾り

フェイクのグリーン、観葉植物。何故かは分からないけれども、その笑顔が見えた日がありました。インテリアや雑貨、飾りとして昔からお店や学校や家にある、フェイクグリーンがオフィスに彩りを加えてくれた。
頭を上げるとそこには観葉植物。フェイクのインテリアや飾りの画像

【縁起物の雑貨】集めたくなるかわいい招き猫インテリアとだるま市

【縁起物の雑貨】集めたくなるかわいい招き猫インテリアとだるま市

実家の一角にある詰め合わせは小さな縁起物の玉手箱。一つ一つの置物たちにも愛着がわいてきます。こんな小さなインテリアにも思い返すと様々な思い出が織り込まれているようです。
【縁起物の雑貨】集めたくなるかわいい招き猫インテリアとだるま市の画像