眺めて隠して収納する、大きいぬいぐるみの収納&飾り方特集!

アニメキャラクターの公式や推しのグッズなど、最近では様々な種類とサイズのぬいぐるみが販売されています。しかしあらゆる場所で手に入るからこそ、悩むのがその収納方法です。特にサイズの大きいぬいぐるみは場所をとるため、収納にとても悩まされます。そこで、今回は収納場所を取らない可愛くおしゃれな大きいぬいぐるみの飾り方を紹介していきます。

大きいぬいぐるみを省スペースで可愛く収納する方法

省スペースで大きいぬいぐるみを収納するための方法として突っ張り棒があります。一般的に突っ張り棒は、衣類など、収納スペースがないときに、ハンガーなどを掛けるアイテムとして使われていますが、実は省スペースのアイテムでも使うことはできるんです!早速紹介していきます。

棚と天井の間に突っ張り棒を立ててぬいぐるみタワーを作る収納

twitter @yopita_様

最初に紹介する収納方法は突っ張り棒を天井と棚の間に挟み、仕切りを作ることで大きいぬいぐるみを収納する場所を作る方法です。おおきいぬいぐるみは、床に並べて置くとお部屋の動線の邪魔になることもありますが、こちらの収納を実現すればたくさんある大きいぬいぐるみの生活の邪魔にならず、収納できてしまします。

壁と壁の間に突っ張り棒を挟んで収納する方法

twitter @omicco様

こちらは壁と壁の間に、突っ張り棒を挟み、棒と天井の間に大きいぬいぐるみを挟む収納術です。突っ張り棒は、自由に高さを調整できるので、ぬいぐるみの形やサイズに合った収納ができ、便利アイテムになっています。突っ張り棒の中には、木製の素材のものや、インテリアに合ったカラーも多く品揃えしているので、ネットやインテリアショップで是非探してみてください。

階段上のスペースに突っ張り棒を挟んだ、大きな寝そべりぬいぐるみの飾り方

twitter @samtiva様
寝そべりぬいぐるみは、寝そべった姿勢をとったぬいぐるみのことで、並べて置くととても可愛いのですが、サイズが大きいとそう簡単に収納したり、飾ったりすることができません。その時は、このように階段上のスペースに突っ張り棒を挟み、寝そべり棚を作ることで、このような可愛い寝そべり、ディスプレイを作ることができます。

ウォールシェルフ設置して、壁に大きいぬいぐるみを並べる収納方法

次に紹介するのは、ウォールシェルフを使った、大きいぬいぐるみの収納方法です。ウォールシェルフは壁に簡単に自分でつけることのできる棚のことで、大きいぬいぐるみの収納にも大活躍してくれます。さらにお部屋のインテリアに馴染む素材のモノも多く、部屋の雰囲気をおしゃれに保ったぬいぐるみの飾り方をお探しの方にもおすすめのアイテムです。

おしゃれなインテリアを使った大きいぬいぐるみの飾り方

大きいぬいぐるみは、そのサイズ感が故にただのおもちゃではなく、家族のような親近感や安心感を与えてくれます。そんな大切なぬいぐるみにもせっかくなら、おしゃれな居場所を作ってあげましょう。ここからはおしゃれなインテリアを使った大きいぬいぐるみのおしゃれな飾り方を紹介していきます。

風呂敷を使ったハンモックを使った大きいぬいぐるみの飾り方

instagram yuiku_sapporo様
最初にご紹介するのは、風呂敷を使ったハンモックを使った飾り方の紹介です。こちらの画像では、二匹のぬいぐるみが並べられていますが、重ねたり、寄せたりすることで、本来の吊り下げ収納としてもたくさんのぬいぐるみを収納してくれます。古くなったカーテンレースなどもDIYすると、さらに大きなぬいぐるみを収納することもできるので、是非ためして見てください!

簡単DIYで作る推し専用のミニブランコを使った大きいぬいぐるみの飾り方

twitter @p4_ddr様
次に紹介するのは、簡単DIYで作る特性ブランコに大きいぬいぐるみを置く飾り方です。こちらはダイソーやセリアなどの100均ショップのアイテムだけで作ることができ、すのこと紐を使って作っています。
テディべやギフぬいなど座った姿勢を取っているぬいぐるみにおすすめの飾り方です。また、立った姿勢のモノでも、木の板の代わりにカゴなどの深さのある収納アイテムを使っても飾ることはできます!是非試して見てください。

可愛いぬいぐるみのお部屋を作る。小さいテントを使った可愛い飾り方

instagram hirominnn様

こちらは、大きいぬいぐるみちゃんたちにテントを使って収納する方法です。300均で有名な3COINSで販売されている商品でペット用のお家として販売されている商品です。大きいサイズのぬいぐるみをペットのように可愛い居場所で収納するのもいいアイデアですね。

きっちりしまう、散らかったぬいぐるみをしまい込むおすすめアイテム

ここからは、大きいぬいぐるみを整理するためのおすすめアイテムを紹介していきます。
ご家庭にあった収納アイテムが読者の皆様に見つかると幸いです。

ランドリーボックスを使った大きいぬいぐるみの収納方法

instagram yopi.444様

最初に紹介するのは、ランドリーボックスを使った大きいぬいぐるみの収納方法です。ランドリーボックスは一般的に、洗濯前の衣類などを入れて置くためのケースで、折り畳みができるものも多く、ボックスを使わないときの場所の有効活用も助けてくれます。また、本来水回りで使うことが多いアイテムであるため、衛生面にも配慮が行き届いており、大きいぬいぐるみを収納するのには、もってこいの商品になっています。

ワゴンを使った移動もできる大きいぬいぐるみの収納

twitter @yayasan1126様

次に紹介するのは、キャンプなどにも使われるワゴンを使った大きいぬいぐるみの収納方法です。ワゴンであることによって、外に遊びに行くのはもちろん、掃除の際にわざわざ持ち上げてどかすといったこともありません。近年のキャンプ用品は機能性が抜群なのはもちろんインテリア性も非常に高いので、お部屋の中でも素敵に収納して頂けると思います。これ以外にも、赤ちゃんのベッドや、キッチンワゴンなどおしゃれなインテリアアイテムがたくさん販売されているので、是非試してみてください。

トイストレージを使った大きいぬいぐるみの収納

次に紹介するのは、おもちゃを収納するアイテムのトイストレージです。大きいモノから小さいものまで、用途にあわせた商品もたくさんあり、外から可愛いぬいぐるみを見ることができるのも特徴の一つです。商品によって、ストレージの柵が編みになっているものもあり、上から必要なものだけ取り出すといった面倒なことも取り除いてくれます

おしゃれなインテリアでぬいぐるみを可愛く収納しよう

twitter @kasuga16様

いかがでしたか?今回は大きいぬいぐるみの収納方法についてご紹介していきました。アニメや推しのぬいぐるみで合っても、お家に置いておくとどこか他のグッズとは違う感覚があり、むしろペットのように愛おしく感じられます。私達に寝室やベッドがあるように、ぬいぐるみにも素敵な居場所が必要です。今回の記事で少しでも多くの皆さまのお役に立てていましたら幸いです。

インテリア雑貨・飾りに関連する記事

大切なぬいぐるみの捨て方と捨てるときの注意点

大切なぬいぐるみの捨て方と捨てるときの注意点

今回はぬいぐるみを処分するときの捨て方と注意点をご紹介していきます。大切にとっておいたぬいぐるみも、生活の変化や、また収納状況によってお別れする時がきます。そんな時に晴れやかな気持ちでお別れができるよう、今回の記事がお役に立ちましたら幸いです。
大切なぬいぐるみの捨て方と捨てるときの注意点の画像

吊り下げ収納!100均で出来るぬいぐるみハンモックの作り方!

吊り下げ収納!100均で出来るぬいぐるみハンモックの作り方!

今回は吊り下げ収納ハンモックを使ったおしゃれな収納方法を、手順と事例でお伝えしていきます。場所を取らず100均のアイテムでもできるものばかりなので、みなさんの参考になれば幸いです。
吊り下げ収納!100均で出来るぬいぐるみハンモックの作り方!の画像

ぬいぐるみ入れのおしゃれな魅せ方♡オリジナルワゴン収納も!

ぬいぐるみ入れのおしゃれな魅せ方♡オリジナルワゴン収納も!

たくさんのぬいぐるみは、入れるだけでかわいくおしゃれに収納できるのが嬉しいですよね。お掃除や移動、見え方も素敵な収納や、100均で簡単にかごやバスケットをワゴンにするアイデアをご紹介します。
ぬいぐるみ入れのおしゃれな魅せ方♡オリジナルワゴン収納も!の画像