壁を傷付けずに飾る方法10選!100均&賃貸で楽しむ絵の飾り方

無理してお金をかけなくても、素敵に飾れるなら、それは自分にとってのここちよさ。100均から始められる、絵を飾る暮らしは、どんな風な楽しみ方があるのでしょう。持ち家でも賃貸でも楽しめる、壁を傷付けずに絵を飾る方法を、100均グッズを中心に一緒に見ていきたいと思います。

◆壁を傷付けずに絵を飾る方法!~壁に貼るから穴・傷付けない~

壁紙に貼れる 壁紙用フック

・4個入り/耐荷重 500g
・2個入り/耐荷重 1kg
・1個入り/耐荷重 2kg

付属の接着剤をフックに塗って、壁に取り付ける事が出来ます。透明なフックなので、インテリアや絵を邪魔することなく飾れます。吊るしたりひっかけたりと、フックタイプが絵を飾るのには使いやすいかもしれないですね。
はがす際にも壁紙をはがすことなく粘着剤を取ることが出来ました。

粘着ゲル両面テープ

・KAERU GRIP/弱粘着 メモ留めや仮止め向き
・YAMORI GRIP/強粘着 インテリアやコレクションの固定に
・CROCODILE GRIP/超強粘着 防水・屋外OK

こちらはゲルタイプの両面テープ。100均で3種類の取り扱いがあります。タイルや、ざらつきのない壁を推奨しており、壁紙には向いていませんが、つるりとしたシート張りの壁にはしっかりと貼り付けることが出来ました。
額縁のフレームサイズには幅が少し大きかったため、カットして使用しましたが、ゲルのためカットはしにくいです。粘着力が水洗いで復活するので、何度も使えるのが嬉しいですね。

ミズトレック はがせる両面テープ

100均ではありませんが、スポンジのような材質が特徴的なこちらは、壁紙にも優しい両面テープで、水で落とすことができ、賃貸でも安心◎
外した際に壁やフレームに残ったテープに、濡らしたタオルやティッシュを当てると、ジェル状になりポロポロと剥がれます。

ikea ALFTA

2個入り/ 耐荷重 2kg
両面テープを壁に貼り、その上にフックを貼り壁に取り付ける仕様の壁掛けフックです。こちらも壁を傷付けずに絵を飾るにはぴったり。イケアの絵や額縁と合わせてもいいですね。

粘着タック

練けしのようにこねて、フレームに付けて壁に押し付けるだけで、壁に飾ることが出来ます。「コクヨ 引っ付き虫」が有名ですが、ダイソーの「粘着タック」も優秀です。軽い額縁や、パネルアート、一枚の絵など、軽いものを飾るのに向いています。重たい絵を飾ると落下する危険性があるので、避けてください。

◆壁を傷付けずに絵を飾る方法!~小さな穴で目立たず飾る~

穴跡が目立たないピンフック

・小/4個入り/耐荷重 1kg
・大/2個入り/耐荷重 2kg

完全に穴をあけずに飾る物ではありませんが、石膏ボードの壁にしっかりと刺さる、針の細いピンフック。こちらのシリーズは耐荷重量は1~2kgなので、ある程度の絵を壁に飾ることが出来ます。ややフックの存在感が目立つのが難点かもしれません。

スリムな針のプッシュピン

100均ではありませんが、針の穴が目立たない『ニンジャピン』は有名ですよね。ですが、100均セリア、ダイソーのプッシュピンも優秀です。重い額縁や絵を吊るすにはおすすめできませんが、軽めのアートなら十分に飾ることが出来ます。

◆賃貸でも諦めなくていい!重たい絵や額縁を飾る方法

大きな絵や重たい額縁を飾りたい!そういった時に100均のフックや壁掛けグッズでは心配もありますよね。こちらは100均ではありませんが、大事なアートをしっかりと飾るアイテムをご紹介します。

ニトリのスマートフック

1個入り/耐荷重 5kg
こちらはニトリの額縁、ジグソーパズルにぴったりのフック。掛ける部分の幅が広いので、紐にかかる負担も軽減します。

マジカルピンフック

耐荷重 3,4,6,8kg
から選べる、ベストのマジカルピンフック。
こちらは特殊な針のピンの形をしていて、押し込まれたクロスをピンが引き戻すため、指で少し整えれば、針の穴がほとんど目立たなくなります。

壁美人

掛けたいものに合わせて、3~24kgの耐荷重から選べる壁美人シリーズ。
ホチキスの針で留めることが出来るため、傷や穴がほとんど気にならず、しっかりと重たい絵も掛けることが出来ます。

◆【参考記事】壁を傷付けないおすすめクッズ!気になるポイント

他にも、おすすめフックのポイント、使ってみた結果はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

壁に穴を開けないフックは何がある?ダイソー・セリア100均編

絵を楽しむ為に思い切って大き目の穴を空けてしまった時の、隠す裏ワザをこっそりご紹介しています。

賃貸の方必見!壁に開けた穴を自分で隠す裏技をコッソリご紹介。

◆100均で揃えられる!絵をおしゃれに飾るインテリア

飾りたい絵をよりおしゃれに見せるインテリア雑貨は、100均でも豊富にそろえられています。先ほど紹介した賃貸の壁にも優しいフックやプッシュピンなどと組み合わせて飾ることで、100均で揃えることができ、絵を飾ることに挑戦しやすいのではないでしょうか。絵を壁に飾る以外にも楽しめる方法をご紹介しますので、いろいろな飾り方の参考にしてくださると嬉しいです。

【額縁】インテリアに合う額縁を選ぼう

絵を飾るための額縁は、お値段が立派なことも。最近の100均で取り扱っている額縁は、おしゃれなものも増えてきています。そのクオリティや、サイズによっては高くて500円ほどになりますが、飾るには申し分ないおしゃれな額縁が揃っているので、飾りたい絵やお家のインテリアを想像しながら覗いてみるのもおすすめです。

壁掛け用の金具がない時は?

選んだお気に入りのフレームに、吊るすための金具が付属していなかったり、使うフックにサイズが合わなかったときのために、100では三角金具などを揃えることが出来ます。フレームに取り付け、紐を通せば飾る幅が広がります。たくさんの絵を飾りたい時には、ひとつ用意して置いてもいいかもしれませんね。

【ウォールシェルフ】壁飾りの楽しみが広がる雑貨

溝のあるタイプのウォールバーは、プッシュピンで壁に取り付けるだけ。一緒に飾っておきたいパンフレットやポストカード、本なども、自由に飾ることが出来ますね。

【ポスターハンガー】こなれた吊り下げインテリアに

絵やポスターを挟んで吊るすタイプのポスターハンガー。ナチュラルな木目が馴染みやすくおしゃれです。こちらはダイソーで購入したマグネットタイプのもので、簡単に絵やポスターを差し替えることもできます。

【イーゼル】特別感を演出して飾る方法

様々なサイズや色味が揃えられている、100均のミニイーゼル。絵をそのまま立てかけるのもおしゃれですが、プラスワンで、イーゼルを活用するとセンスのある飾り方に。キャンバスアートなら、今まさに書いているような演出にもなりますね。フレームに入れたポスターを飾ったりするのも素敵なインテリアになります。壁を傷付けずに飾るなら、置いて飾るのも選択肢のひとつとしてもいいですね。

◆暮らしに合うアイテム選びで壁掛けインテリアを楽しむ

100均では、便利で嬉しいグッズが手に入り、見ているだけでもいろいろな想像ができる。それだけで、100円以上の価値はあるのかも、なんて思ったりします。自分の暮らしと、飾りたいものと、それを飾るものと。いろんな関係性を考えながらモノを選ぶ時間は、思ったより集中しているのかもしれません。そんな時間を少しずつ振り返っていくと、また新しい自分に出会えるような気もします。絵や、アートを飾るといった、自分にとって心地よい暮らし、大切にしたいですね。

壁掛けインテリアに関連する記事

絵本タイムを豊かに|壁面収納でおうち図書館を実現!賃貸でも◎

絵本タイムを豊かに|壁面収納でおうち図書館を実現!賃貸でも◎

気付いたら大量にある絵本。本棚に収納するのが早いけれど、背表紙しか見えない絵本の収納に少しモヤモヤ。今回は部屋の壁面を活用した絵本の壁面収納をご紹介!壁に穴を開けないので賃貸やマンションアパートでも◎
絵本タイムを豊かに|壁面収納でおうち図書館を実現!賃貸でも◎の画像

北欧部屋初心者さんにはコレ!おしゃれな壁飾りと飾り方まとめ

北欧部屋初心者さんにはコレ!おしゃれな壁飾りと飾り方まとめ

部屋のテイストとして大人気の「北欧」。今回は北欧っぽな部屋作りには欠かせない、おしゃれな北欧風インテリアの壁飾りをご紹介!マストの壁飾りと、賃貸OKな、壁に穴を開けない飾り方や吊るし方、置き場作りも〇
北欧部屋初心者さんにはコレ!おしゃれな壁飾りと飾り方まとめの画像

失敗しない木製家具の選び方│無垢材と突板の違い、木目調とは?

失敗しない木製家具の選び方│無垢材と突板の違い、木目調とは?

木製家具に使用される無垢材、挽き板、突き板など板の違いや、木目調とは何かを解説します!それぞれの板のメリットとデメリットを知ると、インテリア選びはもっと楽しく、長く寄り添っていけるものになります。
失敗しない木製家具の選び方│無垢材と突板の違い、木目調とは?の画像