コードやケーブルは隠す!無印100均等の収納ボックスを比較!

コードやケーブルを隠す/ボックス収納ですっきり

テレビやルーター、スマホやパソコン、タブレットのコードやケーブル、配線。何かとごちゃごちゃしてしまって本当にもう大変!どうにかすっきりできないものか。「お部屋の状態は心の状態」ともいうように、自分の部屋がすっきり片付いていると何となく心に余裕も生まれるし、過ごしていてもとても心地いいですよね。

今回は、生活感が生まれる大きな要因の一つである、コードやケーブル周りのごちゃごちゃを隠すための、手軽に手に入れられるボックスをいくつかご紹介していきます!ぜひ安心してコードを隠すことができ、すっきりとした生活が送れますように!

◇コード・ケーブルのごちゃごちゃを隠すまえに!

コード・ケーブルボックスは、複数の電子機器を同時に使う場合や、限られたスペースに無理やり押し込んだりなどしてしまいがちなので、発火や破損などの問題も多発しやすいです。いくつかのポイントを抑えることで予防することができます。

・コードは折り曲げない方法で丸めて

いつもコードやケーブルはどのようにまとめていますか?折り曲げていたり、きつく結んだりする人は要注意。破損や電気の流れに問題がおこるなど、危険が多数。
以下の記事では、手軽にできるコードやケーブルの丸め方やまとめ方をご紹介しています!ぜひご活用ください!

ごちゃごちゃ配線どう整理して隠す?アイデア15選!

・電源タップの種類や定格電力を確認

電源タップやタコ足配線には、使用可能な電流量というものがあります。それを超えて使用すると発火、火災の原因となることがあります。べんりな電源タップは定格電力を超えやすいので気をつけたいところです。

一般家庭のコンセントでは、基本合計1500wまで使うことができます。ドライヤーやレンジのような瞬間的に大量の電力を使う家電は、定格電力を超えやすいので、なるべく複数同時使用は控えましょう。

〈参考〉
スマホ:100〜240W(急速充電の場合240W)
パソコン:130〜150W

また以下の記事ではコードやケーブル、電源タップ等の気になる疑問やモヤモヤにお答えしています!コードやケーブルの種類や選び方を把握して、暮らしのちょっとした違和感を解消していきたい人はぜひこちらの記事もご活用ください!

生活で今更聞けない“充電器”のこれ何?タイプや種類、選び方も

・ほこりや水漏れのない場所で使用する

コンセント内にホコリが入り込むことで、ショートやトラッキング火災を生む場合も。なのでここからご紹介するボックスでは、フタがしまるかどうか、も確認していきます!

◇100均(ダイソー)のコード・ケーブル収納ボックス

ダイソーには、複数のコード・ケーブル収納ボックスがありました。コンセントや電源タップを収納するためのボックスだったり、ケーブル収納のためのものも〇ここでは木製で部屋に馴染みやすい、組立式コンセント収納ボックスを実際に組立てみました!

ダイソー:組立式コンセント収納ボックス(木目調)

サイズ:W23cm×D14×H10
カラー:木目調・ブラウン

コードやケーブル、電源タップを実際に収納してみる

①電源タップを収納してみる

本体サイズ20cmの電源タップは、斜めにするとぎりぎり入れることができました。
ですが平置きだと、コードやケーブルの根本が折れ、負担がかかります。

②コードやケーブルをボックスに収納してみる

電源タップをななめにすることで、ぎりぎりフタをしてることができました。ですが、穴が少ないために、穴からコードを出そうとすると、かなり無理にコードを曲げることになり、不安に思いました

筆者の見解:小さな電源タップ、短いケーブルを隠すのに適している(ベッドサイド収納にちょうどよさそう)

コードやケーブルに負担がかからないように使用するため、コンセントの接続部が少ない小さな電源タップや長いコンセントを使用しない場所での、コード隠しに向いていると思いました!

◇100均(セリア)コード・ケーブル収納ボックス

セリアには、コードやケーブルを隠すために使えそうな収納ボックスは一つのみありました。しかも気になるのが、商品名が「タップ収納ケース」という名前であること。果たしてコードやケーブルの収納にも使うことができるのでしょうか…?早速みていきましょう!

セリア:タップ収納ケース

コードやケーブル、電源タップを実際に収納してみる

①電源タップを収納してみる

まずは、コードやケーブル、電源アダプタが一挙に集まる「電源タップ(たこ足配線)」を収納してみます。ボックスの側面には“目安約20cm”までと記載がありますが、実際にいれてみて、本体のサイズが約20cmほどのものが、ちょうどぴったり収納できるサイズ感だと感じました。

②コード・ケーブルを収納してみる

次にコードやケーブルの電源アダプタを差し込んでみます。電源タップを横置きして使うと、電源アダプタ(充電器の頭の部分)がボックスに入りきらないため、側面に空いている穴から、電源アダプタを出して使うことになります。一方電源タップを立たせた状態で使うと、今度は電源アダプタとコードやケーブルの高さにより、蓋が閉められなくなってしまいました。

筆者の見解:電源タップを隠すことには使えるが、コードやケーブルは収納できない

セリアのこちらの商品は、商品名の通り「電源タップ」を隠すのに適した収納ボックスでした。側面や底にも十分に穴が空いているため通気性に優れており、他の収納ボックスよりもコンパクトなサイズ感なのが嬉しいアイテムです。

電源アダプタを媒介せず、USBを直接させる電源タップを使うと、有効活用できるように思えました。そうすることでボックスのフタを閉めることが可能になり、ホコリが溜まることによる発火や面倒な掃除を避けることができそうです。

番外編:まさかの使い道?!コロコロ収納ケースがケーブルを隠すのに大活躍

コードやケーブルの隠す収納を叶えるための専用ボックスは存在しませんが、100均セリアにて販売している「粘着ロールスタンドケース」が、コードやケーブルを隠しつつ収納するのに向いているそうです。気になる方は、実際に試してみるのもいいかもしれませんね。

◇スリーコインズのコード・ケーブル収納ボックス

おしゃれで手軽な雑貨が揃う「スリーコインズ(3cois)」では、部屋やインテリアにも馴染むようなケーブルボックスが2つありました!いつもお世話になっているスリーコインズさんに、コード・ケーブル収納でもお世話になるとは…。頭があがりません。ここでは2つある中でも、よりおしゃれな「バンブーシリーズ」の収納ボックスを取り上げていきます。早速みていきましょう!

スリーコインズ(3cois):バンブーコンセントボックス/550円

サイズ:W29.5cm×H11.4×D11
カラー:ホワイト・白

コードやケーブル電源タップを実際に収納してみる

①電源タップを収納してみる

コードやケーブルを隠す/ボックス収納ですっきり

本体サイズ20cmの電源タップをいれてみました。横幅はとても余裕があります。ですが電源タップを平置きした状態だと、ボックスの側面にコードやケーブルが押し当てられてしまい、根元に負荷がかかった状態に。破損の原因となってしまうので、できれば電源タップは縦置きで使用した方がよさそうです。

②コード・ケーブルを収納してみる

2mと長めのスマホの充電器を3本いれてみました。使う電源アダプタにもよりますが、高さが少し足らないためにフタが閉まりませんでした。電源タップを少し手前に傾けると、コードやケーブルにも負荷をかけることもなく、フタをしめることができました。加えてパソコンのボリューミーな充電ケーブルも入るので、容量の面でもとても使いやすいと思いました。

フタの上にスマホをおけばちょっとした充電コーナーとしても使うことができますよ。ボックスの壁面にケーブルクリップやコードクリップを貼り付けると、コードがだらーんとしてしまって、見た目や使いやすさにおけるプチストレスも解消できそうです。

筆者の見解:手軽にコードやケーブルを隠す時にぴったり!容量もありバンブー(竹)素材が部屋に馴染みおしゃれ〇

スリーコインズのコンセントボックスは見た目もおしゃれで、容量も十分あるために、ごちゃっとしがちな複数のコードを隠し、すっきりとしたコード生活を送ることができそうです。

デザインも、シンプルかつバンブー素材のおしゃれさもあるため、暮らしや生活に馴染むコンセントボックスが欲しい際にぴったりな収納ボックスだと思います!個人的にとてもおすすめしたいおしゃれなボックスです。

◇無印良品のコード・ケーブル収納ボックス

無印良品では、2022年5月に販売されたばかりの話題の収納ボックスがありました。「待望の!」との呼び声も高く、店舗によっては既に売り切れの場合も。人気の秘密は何なのでしょうか?ぜひみていきましょう。

無印良品「スチールタップ収納箱フラップ式」

サイズ:W32cm×H10×D10
カラー:ホワイトグレー

①電源タップを収納してみる

余裕です。本体サイズ20cmの電源タップを、横幅たっぷりに余裕を持たせたまま入れられました。ですが、コードやケーブルを繋いだ電源アダプタを差し込むと、ケーブルの根本が少し折れまがり、ケーブルに負担をかけてしまうと感じました。

②コード・ケーブルを収納してみる

スマホのケーブルを3本収納してもなお、ボックス内に余白があります。ボックス自体に高さがあるので、電源タップを縦置きしても、コードやケーブルの根本を圧迫せず蓋を閉めることができました。

筆者の見解:通気性、フタ付きでホコリがたまらない、ケーブルを覗かせることができる、パーフェクトなコード収納ボックスでした

ボックス自体に重厚感があるので、チープな感じは全くせず、何も違和感なくコードのごちゃごちゃを隠すことが○ノー“”コードごちゃごちゃライフが送れそうな予感がします。

◇どれもピンと来なかった方には

手軽に購入したいと思いつつ、「こういう機能があったら…」「もう少したっぷり収納することができたら…」なんてことも思いますよね。

忙しくて店舗にいくのは大変…という方も、通販にて自分にぴったりなコードやケーブルの収納ボックスを見つけることができますよ。豊富なカラーバリエーションや、容量たっぷりなコード・ケーブルの収納ボックスもありますので、ぜひ暮らしや生活に馴染む収納ボックスを探してみてくださいね。

◇コードの収納のついでに使えないコードの見直し!

①これって何ごみ?気になるコードやケーブルの捨て方は
コードやケーブルの際に発覚した、使えないコードたち。さよならしてしまおうと思いつつも、気になる「これって何ごみ?」以下の記事では電子機器の捨て方についてまとめております。少しでもモヤモヤしているかたは、のぞいてみてくださいね。

充電器やコードの捨て方は?暮らしや生活の“もやもや”と向き合う

②コードやケーブルを買い足そうかな?100均ダイソーで手に取れる充電器まとめ

コードの収納ボックスを作るということは、コードやケーブルがその場に常設されるということ。定位置を決めると楽な一方で、他の場所で充電したりコードやケーブルを移動したい時、わざわざボックスから取り出して…というのは少し億劫ですよね。

以下の記事では、100均で手に入れられるコードやケーブル、電源アダプタ、電源タップをピックアップしてご紹介しております。ぜひ必要な方はご活用くださいね。

◇コードのごちゃごちゃといった日常の違和感を少しずつ取り除いてみる

実際にコードの収納ボックスにケーブルたちを収納してみて感じたのは、日常のモヤモヤや違和感と向き合うこと、取り除くための方法を考えること、自分で暮らしや生活を作る感覚を得られるということ。

少し大袈裟かもしれませんが、中々に手強い“コードのごちゃごちゃ”と向き合うことで、そんな感情たちが私の中で芽生えました。億劫だから…。いつかやろうとは思ってる…。言い訳をせずに、何事にも真っ直ぐに向き合っていきたい、そんな気づきが得られたコードの収納でした。

ぜひ、コード周りにお悩みを抱える方の、少しでも力になれればとても嬉しく思います。

インテリアと暮らしのヒントに関連する記事

100均ダイソーで隠す収納ボックス&浮かせる壁掛けアイデア!

100均ダイソーで隠す収納ボックス&浮かせる壁掛けアイデア!

100均ダイソーやセリア・キャンドゥから厳選したおすすめのアイテムで、散らかったWIFIルーターやモデムの配線コード周りをすっきり整理できる隠す収納法や壁掛けして浮かせるアイデアや事例をご紹介します。
100均ダイソーで隠す収納ボックス&浮かせる壁掛けアイデア!の画像

お手軽なハンドソープの浮かせる収納で洗面台をぬめりから守ろう!

お手軽なハンドソープの浮かせる収納で洗面台をぬめりから守ろう!

100均でできるハンドソープの浮かせる収納アイデアをご紹介。ハンドソープは洗面台に直置きすることでぬめりが出てしまいます。毎日の生活で欠かせないハンドソープを浮かすことで洗面所を清潔に保ちましょう!
お手軽なハンドソープの浮かせる収納で洗面台をぬめりから守ろう!の画像

【ベッドサイド収納】おしゃれアイテムで心地のいい寝室に

【ベッドサイド収納】おしゃれアイテムで心地のいい寝室に

お家のなかで心休まる場所の一つの寝室、快適な空間にするカギはベッドサイドの収納にあります。おしゃれで便利なアイテムを使って、狭くても心地のいい素敵な寝室にしましょう。
【ベッドサイド収納】おしゃれアイテムで心地のいい寝室にの画像