童心に帰る私のファブリック雑貨。グレーのふっくらラグ

ラグ_グレー_コーディネート_円形

一人暮らしを始めて約一ヶ月。先日友人たちがドーナツや、嬉しい引っ越し祝いを持って遊びに来てくれました。
置きたいインテリアをまだ決めかねていたため、「あんまり部屋感ないかも…」と伝えていたのですが、それでもとても楽しんでくれて。
今回はその時のことを思い返しながら、我が家のインテリア、グレーのラグとのお話を綴っていこうと思います。

お部屋の印象を決めるファブリック雑貨選び

私の新居は、ブルーグレーのアクセントクロスが貼られていて、クール過ぎない青みがお気に入り。このクロスは部屋選びの決め手の一つでした。
そのブルーグレーに合うような、スタイリッシュで、けれどもほっと落ち着く、かわいらしさのあるインテリアや雑貨を揃えていきたいな…と考えていて。
ラグは、ずいぶん悩んで決めました。

“ファブリックはお部屋の印象を大きく変える”

ラグやこたつ布団といった、ファブリック雑貨を中心に扱っていた以前のチームで、日々、そのことを感じていました。ファブリックは素材や柄などでも、いくらでも自由な組み合わせが出来るからこそ、自分がしっくりくるコーディネートを見つけたい! そう強く思っていたのです。

そこで選んだのが、このグレーの円形ラグ。

私はイエローやグリーンといった元気がもらえる色合いも大好きです。柄物にも挑戦してみたい。
けれど……大きな印象をつくるラグより、クッションカバーなどの雑貨として取り入れてみたら、ブルーグレーを活かしたポップ過ぎない落ち着いた可愛らしさもつくれるのでは? と、よりお気に入りのコーディネートにするため、無邪気な選び方をグッと我慢。

グレーのラグを選んだ結果、アクセントクロスとの相性も良く、個人的には大成功のように感じています。おしゃれなお部屋への第一歩、これからの楽しみも増してきます。

まだお気に入りの雑貨たちと出会えていないので、色味が少し寂しいのですが、通販やお店でじっくり出会いを探していこうと思います。

踏んで、触って、手形を付けて…童心に帰るラグ

ラグ_手遊び_毛足

「わたしグレー好きなのよ、ソファとの組み合わせもいいね!」
「壁もかわいい!」「かしわっぽいね~!」

土曜日の午後、訪れた友人たち。くれるコメントに、少しのむずがゆさを感じます。でも、自分の選んだものが褒められるのって、嬉しいですね。

席を外して戻ってくると、目の前には不思議な光景が……
友人たちは熱心に、本当に子供のように無邪気に遊んでいました。20代も半ばです。

そういえば私も、届いた日は丸くふっくらしたラグが惑星のように見え、ひとりでその上をぐるぐると歩き回ったのでした。
毛の向きで色味が違って見えるのもまた、惑星のクレーターのようで。自分の足跡がついていくのが楽しく、ふかふか、もちもちとした足の感触を堪能していました。20代も半ば。ひとりでです。

なにしてんの~と思いながらも、ついやってしまうラグに愛着が湧いてきます。また、友人たちのやりとりにほっと胸が温かくなるのを感じました。
なにかがゆるゆるとほどけていくようで、やはり初めての一人暮らし、緊張や思うことがあったのでしょうか。

消えたテーブルの跡。諦めていた見栄えも諦めなくていいみたい

ラグ_コーディネート_グレー_円形

夜は、ラグの上に置いていたこたつテーブルを移動して、布団を敷きました。
その時、地味だけれど大きな発見があったのです。

テーブルをどかすと、ラグに四本足分、ぽっかりと沈んだ跡が目立ちます。一度置いたらテーブルの位置を変えることは出来ないな、と使い始めた時から諦めていました。
「さすがに、重たいこたつテーブルを置いたら、自慢のふかふかラグもつぶれちゃうよなあ…」
なので今回沈んだ跡をみても、あまり気にしていなかったのです。

ところが朝。
ラグの上に敷いていた布団を畳んだ時に、驚いた光景がありました。
なんと、テーブルの脚の跡が、見つからないのです。手で触りながらやっと、目立たなくなったかすかなくぼみを見つけました。
床の感触がわかるところまでへこんでいたのに…! 友人たちを差し置いてはしゃぐ私。

実際に使ってみるまであまり考えていなかったところだったので、誰かに伝えたい気持ちでいっぱいで、休み明けもチームの人につい話してしまいました。

グレーに感じる寂しさは、アクセントの雑貨と、友人の手形で…

ラグ_床生活

お見送りをして一人になった部屋は、なんだか少し涼しく感じました。
そんなこんなで過ごした休日は、いつもよりリフレッシュしたように感じます。
夜中までおしゃべりをして、昼間は近くの公園ではしゃぎまわったのに、心も体も、軽いのです。
中学時代から変わらない友人たち。変わらぬ空気を、運んできてくれました。

次は、雑貨やファブリックで彩りを加えて、もっと「いいね!」って言ってもらえたらいいな。部屋作りの楽しみも増やしてくれたようです。

ラグにぼんやり残った手形に、くすりと笑った日曜の夜でした。

ファブリック・布に関連する記事

閉め忘れたカーテンに教えてもらった、ゆったり過ごす朝

閉め忘れたカーテンに教えてもらった、ゆったり過ごす朝

カーテンを閉め忘れて寝てしまった夜の翌朝。昇ってきた朝日に起こされてゆったりとした朝の時間を過ごしました。鈍っていた心の感性にスイッチを入れてくれたんです。日々を味わう時間を一緒思い出してみませんか。
閉め忘れたカーテンに教えてもらった、ゆったり過ごす朝の画像

おしゃれな柄を取り入れる、華やかデザインの玄関マット

おしゃれな柄を取り入れる、華やかデザインの玄関マット

玄関をぱっと華やかな空間にしたい。そう思っておしゃれでかわいい玄関マットを使ってみました。ファブリック・インテリア雑貨でお気に入りの柄を取り入れて、心地の良い空間を作るのはいかがでしょうか。
おしゃれな柄を取り入れる、華やかデザインの玄関マットの画像

ふかふかのクッションラグが、私の趣味時間を支えるインテリア

ふかふかのクッションラグが、私の趣味時間を支えるインテリア

趣味や好きな時間を過ごすとき、インテリアや周りの雑貨を気にしてみると、より心地よい時間を過ごせるように思います。私の床での趣味時間は、クッション性のあるふかふかのラグが支えてくれていました。
ふかふかのクッションラグが、私の趣味時間を支えるインテリアの画像