生理用品の収納アイデア。狭いトイレなら場所を分けて収納しよう

必要なものだけど、結構場所を取る生理用品。特に一人暮らしの家などの収納スペースが限られたトイレだと収納方法は悩みどころ。
そんな時は思い切って、生理用品を使う分とストック分で収納する場所を分けてみてはいかがでしょうか?
狭いトイレにお悩みの方へ、暮らしのヒントになれれば幸いです。

生理用品の収納場所。ストック分は洗面所やクローゼットへ

収納が少ないトイレの場合は、すぐに使わないストック分の生理用品は、洗面所やクローゼットの中へ場所を移動して保管してみてはいかがでしょうか。
お気に入りの紙袋で収納ボックスを作って、そこに生理用品を収納します。そのまま洗面台の下やクローゼットの中へ。生理用品以外にもかさばるトイレットペーパーなどもすっきり収納できます。
作り方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

クローゼット、洗面台それぞれに収納するとこのような感じです。袋ごと収納するよりも見た目がスッキリします。また中身も見えないのも嬉しいところ。手元に紙袋がなくても100均で色々な大きさデザインの紙袋が手に入るので、自分にピッタリの収納ボックスを作ってみてくださいね。
トイレにある生理用品が少なくなったらストックから補充していきましょう。初めのうちは少し面倒ですが、「ストックがなくなったら買い足す」というサイクルができるので、つい切らしてしまった!が防げるというメリットも。

一人暮らしの狭いトイレ、生理用品は使う分だけをスッキリ収納

収納につかうカゴの画像

収納が少ないトイレでは、生理用品は使う分だけを収納するのがおすすめです。100均など身近な場所で手に入るものに収納してみました。

紙袋の収納ボックスに入れると床に置いてもホコリからしっかり守ってくれるのでおすすめです。カゴを床に置く場合は隙間からホコリが入らないようにカゴの中に布を敷いてあげるとよさそうです。ナチュラルな置き物みたいでかわいいですね。

床に置くのはちょっと…という時は、突っ張り棒と板とリメイクシートを使って棚をDIYしてみるのもいいかもしれません。こちらから作り方をご覧いただけます。

エコバッグに生理用品を収納してみました

もっと手軽に生理用品を収納したい時は、エコバッグを使ってみませんか。壁にフックを取り付けて生理用品を入れたバッグをかけるだけ。インテリアの変わりに殺風景なトイレを賑やかにしてくれます。床に置くよりも掃除が楽チンなのは生活の上で嬉しいポイントですね。

暮らしに合わせて収納場所を変えていきたい

いかがでしたか?
生理用品やトイレットペーパー、掃除用具など、色々なものが必要なトイレ。ずっと収納に悩んでいたけれど、思い切ってすぐに使わないものは全く別の場所に収納してみたら暮らしが少し快適になったような気がします。
収納に悩んだとき「これはこの場所じゃなきゃ…」という気持ちを変えてみると、自分にぴったりな新たな収納方法が見つかるのかもしれません。
狭いトイレにお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。

丁寧な暮らしに関連する記事

簡単レシピ!おうち居酒屋を家族みんなで楽しむアイデア

簡単レシピ!おうち居酒屋を家族みんなで楽しむアイデア

20歳を迎えた大学生が、家族とお酒を楽しむため、料理初心者でも作れるレシピで、お酒に合う簡単メニューに挑戦。家族との時間を大切にし、「おうち居酒屋」がさらに楽しくなるアイデアを紹介します。
簡単レシピ!おうち居酒屋を家族みんなで楽しむアイデアの画像

寂しいと喪失感の対処法~出会えた私の宝物、ラジオのすすめ

寂しいと喪失感の対処法~出会えた私の宝物、ラジオのすすめ

子どもの独立や卒業による友達との別れなど、生きていると寂しい気持ちや喪失感に襲われ、どうするのがいいのか悩んでしまう事も。そんな「寂しい」に真剣に向き合い、喪失感との付き合い方について考えてみました。
寂しいと喪失感の対処法~出会えた私の宝物、ラジオのすすめの画像

一人暮らしの寂しさ紛れる!ホームシック大学生に紹介したい習慣

一人暮らしの寂しさ紛れる!ホームシック大学生に紹介したい習慣

大学生になり、慣れない一人暮らしが始まったり、コロナ禍で帰省のタイミングを見失しなったり「1人が寂しい」とホームシックになる人も多いでしょう。そんな悩みを少しでも軽くできるお勧め生活習慣を紹介します。
一人暮らしの寂しさ紛れる!ホームシック大学生に紹介したい習慣の画像