保管?処分する?|溜まりゆく手紙収納の正解とその基準を解説

みんなどうしてる?手紙収納について

手紙の収納どうしていますか?頂いた手紙やダイレクトメールが束になってなかなか捨てられない・・・

お菓子の缶に入れる
ファイルボックスで整理する
30穴のリングバインダーに、別売りのクリアポケット

様々な収納方法が言われていますがどれも正解とはわかりません。今回はそんな大切な手紙収納について考えてみました。

処分することも考えて!|無理にため込まない手紙収納

実は風水的にも、ながいあいだ溜め込んだ手紙は新たな出会いを呼び込まなくなってしまう、マイナスアイテムだと言われています。手紙とは時間をかけてじっくりと書かれた宝物。でも、本当に大切なのは差し出し人の思いを受け取ったという事実。それさえ忘れなければむりにすべてを保管しておく必要もないでしょう。

手紙を処分する基準とは?|最新のものだけ残す/スキャンする

実際に収納しきれなくなっても

・パソコンに画像で取り込む
・住所録に登録する

など処分してしまっても困らない対策をしてみましょう。感謝の気持ちを込めてお焚き上げに出す、個人情報を流出させないように住所を隠して燃えるゴミに出すなど、これを数年サイクルで繰り返して処分すると必要なものだけが手元にのこり、いつでもすっきりとした状態が保てますね。

年賀状は1年分だけ|断捨離収納

毎年届く年賀状。近年は携帯電話やメールでメッセージを送るパターンも増えていますが、まだまだ根強い風習が残ります。1枚は非常に薄い年賀状も何枚も重ねてゆけばかさばってくるのも道理でしょう。できれば整理してから分別・収納したいものです。

翌年度に住所録として使えますので、最新のものは手元に。差出人別の整頓をして3年たったら入れ替えて廃棄などとルールを決めていけば、際限なくたまってゆくことも有りません。絶筆の年賀状は永久保存というかたもいました。

厳選された手紙たちを収納する方法!|自分だけの手紙BOX

ここまで来て残った手紙たちはきっとあなたのもとにいなくてはならない一軍たち。できるだけ経年劣化もない良い環境においてあげたいものですよね。

差出人のことを大切にするがごとくしまい、見返しやすい収納をしてあげましょう。

紙類の収納に優れた容器は?

・桐の文箱
・空き缶
・上質な紙の菓子箱
・段ボール
・茶封筒

・お菓子の箱に入れる

手軽に整理したいときはサイズごとにBOXへ収納してしまうアイディアがお勧めです。“だいたい日付順”にならべて投入しておけば、無くしてしまう事も無いでしょう。「どこかはわからないが絶対ここのあたりにある!」と分かっていれば探すのも簡単です。

・30穴のリングバインダーに、別売りのクリアポケット

ファイルボックスで整理する方法はすぐ見返したい大切な手紙に最適。バインダーよりも傷つきにくく劣化も抑えられるメリットありです。

・ノートに張り付けてスクラップしてゆく

ノートにスクラップよろしく張り付けていくタイプの収納方法です。手間もかかり封筒なども原形を留めませんが自分だけの手紙収納になることは間違いありませんね。「あの手紙どこへ行ったかしら・・・」という事が起きないもの良い点かもしれません。

・はがき製本

製本テープを使ってはがきを製本してしまうというこだわったアイディアも。何度も見返したいポストカードや年ごとにまとめたい年賀状におすすめ。

まとめ

いかがでしょうか?

それぞれに合わせた手紙収納についてご案内しました。

ぜひ参考にしてくださいね。

丁寧な暮らしに関連する記事

初めてのダーニング。お気に入りのジーンズのお直しを楽しむ

初めてのダーニング。お気に入りのジーンズのお直しを楽しむ

破れてしまったお気に入りのジーンズ。ダーニングという技法を用いて補修に挑戦しました。ものを丁寧に使う、「繕う」という暮らしごと。直すだけでなく、さらに新たな個性を見出すこともできるのだと思います。
初めてのダーニング。お気に入りのジーンズのお直しを楽しむの画像

防災グッズを丁寧に見直しました!─緊急避難グッズの収納編①

防災グッズを丁寧に見直しました!─緊急避難グッズの収納編①

床下収納に入れてある防災グッズ。「ここに入れておいても、いざという時にすぐに取り出せない」と、改めて収納方法や中身を丁寧に見直すことにしました。まずは「緊急避難グッズ」から着手した体験記をお届け!
防災グッズを丁寧に見直しました!─緊急避難グッズの収納編①の画像

おせちを作ったことで気付いたこと。当たり前に感謝したお正月

おせちを作ったことで気付いたこと。当たり前に感謝したお正月

母と一緒におせちを作ったことで、今まで蔑ろにしていた気持ちに気付きました。社会の状況がどんどん変化していく今日この頃だからこそ、日々の何気ない暮らしに感謝して過ごしていきたいと感じたお正月でした。
おせちを作ったことで気付いたこと。当たり前に感謝したお正月の画像