薬膳で春のモヤモヤを整える!いちごの食べるスムージー

いちごのスムージー

いちごの美味しい季節がやってきました。
スーパーに並んだ、赤く可愛らしい姿に、つい顔がほころんでしまいます。
いちごは、お疲れ気味な心や体を整えてくれる嬉しい食材。
新しい環境にわくわくしながらも落ち着かず、少し疲れてしまうこの時期にピッタリ。
今回は、薬膳フードデザイナー宮本春奈さんに、いちごを美味しく食べられるレシピを教えていただきました。

かんたんレシピのご紹介!

いちごのスムージー

今回は、疲れを感じやすいこの時期にピッタリ、旬のいちごを使ったレシピをご紹介します。

-----
心がほっと喜ぶ、いちごの食べるスムージー
(所要時間:約10分)
-----
【材料(2人分)】  *は宮本さんコメントです
・いちご…… 6粒
A
|・ヨーグルト……大さじ6
|・豆乳…… 100ml
└ ・甘酒…… 100ml
※甘酒は、ノンアルコール(ストレートタイプ)を使用しています。

【作り方】
1.Aを混ぜ合わせる
甘酒の麹の粒が残るようであれば、ミキサーで混ぜる
*ストレートタイプなど、気にならない粒感であれば、ミキサーを使わなくても大丈夫です。

甘酒

2.いちごを細かく刻む
大きさはお好みで。

いちご

3.1に2を混ぜ合わせ、器に入れたらできあがり!

いちごのスムージー

実際に、スタッフも作って食べてみました。
口に含んだ瞬間、いちごの酸味と爽やかさが広がり、最後に甘酒の甘さがふっと残る。
スムージーだけど、たっぷりのいちごの満足感もあり、ひとつのデザートとして楽しめる贅沢さでした。

教えてほしい!心が喜ぶ、いちごの魅力

宮本さんに、いちごの魅力について伺ってみました。

――いちごの効能を教えていただけますか。

宮本さん:いちごには、春に弱まりやすい肝臓の働きを整えてくれる効能があります。そんないちごをたくさん食べてほしくて、レシピを考えました。

――甘酒、ヨーグルト、豆乳を一緒に使っていますが、好みで量を調整してもよいのでしょうか。

宮本さん:いちごには体を冷やす作用があるので、甘酒を増やすことで、冷やさないようにすることもできます。むくみが気になる方は、ヨーグルトを抜くと良いですよ。
体調に合わせて、食材を抜いたり増やしたりすることが大切です。

少ない食材で、とっても簡単に作れるいちごのスムージー。
体調に合わせてアレンジできる、薬膳の魅力も教えてもらいました。
甘酸っぱいいちごのスムージーで、おいしく、楽しく心と体を整えていきたいです。

 

Profile

宮本春奈

薬膳教室「enna kitchen」主宰
薬膳フードデザイナー
宮本春奈さん

お料理教室 FOOD and LIFE 認定講師
東洋医学 望診法指導士 上級プロフェッショナル
Yoga Huali 認定 ヨガインストラクター資格
Yoga Life Adviser T/T 終了

丁寧な暮らしに関連する記事

服の畳まない収納はハンガー選びが肝!タオルや下着の収納も紹介

服の畳まない収納はハンガー選びが肝!タオルや下着の収納も紹介

洗濯を楽にすると話題の「畳まない収納」を暮らしに取り入れるには?服はハンガーの選び方やクローゼットの使い方で収納量をアップできます。タオルや下着はカゴを使ってふんわりと。それぞれのポイントをご紹介!
服の畳まない収納はハンガー選びが肝!タオルや下着の収納も紹介の画像

畳まない収納は手抜きじゃない洗濯術!暮らしの丁寧な見直しが要

畳まない収納は手抜きじゃない洗濯術!暮らしの丁寧な見直しが要

洗濯が楽になると話題の「畳まない収納」。でも、収納場所や家族の意向など、暮らしを振り返ってから取り入れないと失敗するかも…。家族との丁寧な話し合いで、手抜き家事ではない我が家の「畳まない収納」に!
畳まない収納は手抜きじゃない洗濯術!暮らしの丁寧な見直しが要の画像

生理用品の収納アイデア。狭いトイレなら場所を分けて収納しよう

生理用品の収納アイデア。狭いトイレなら場所を分けて収納しよう

悩める生理用品の収納場所。かさばるストックは洗面所やクローゼットに保管して、トイレには使う分だけ収納してみませんか。暮らしのヒントになるアイデアをご紹介します。
生理用品の収納アイデア。狭いトイレなら場所を分けて収納しようの画像