薬膳料理で春のモヤモヤを整える!いちごの食べるスムージー

いちごのスムージー

いちごの美味しい季節がやってきました。
スーパーに並んだ、赤く可愛らしい姿に、つい顔がほころんでしまいます。
いちごは、お疲れ気味な心や体を整えてくれる嬉しい食材。
新しい環境にわくわくしながらも落ち着かず、少し疲れてしまうこの時期にピッタリ。
今回は、薬膳フードデザイナー宮本春奈さんに、いちごを美味しく食べられるレシピを教えていただきました。

かんたんレシピのご紹介!

いちごのスムージー

今回は、疲れを感じやすいこの時期にピッタリ、旬のいちごを使ったレシピをご紹介します。
旬の春キャベツを使ったレシピも、ぜひ合わせて参考にしてください。
<薬膳料理でむくみや便秘をすっきり解消!春キャベツのポタージュ>

-----
心がほっと喜ぶ、いちごの食べるスムージー
(所要時間:約10分)
-----
【材料(2人分)】  *は宮本さんコメントです
・いちご…… 6粒
A
|・ヨーグルト……大さじ6
|・豆乳…… 100ml
└ ・甘酒…… 100ml
※甘酒は、ノンアルコール(ストレートタイプ)を使用しています。

【作り方】
1.Aを混ぜ合わせる
甘酒の麹の粒が残るようであれば、ミキサーで混ぜる
*ストレートタイプなど、気にならない粒感であれば、ミキサーを使わなくても大丈夫です。

甘酒

2.いちごを細かく刻む
大きさはお好みで。

いちご

3.1に2を混ぜ合わせ、器に入れたらできあがり!

いちごのスムージー

実際に、スタッフも作って食べてみました。
口に含んだ瞬間、いちごの酸味と爽やかさが広がり、最後に甘酒の甘さがふっと残る。
スムージーだけど、たっぷりのいちごの満足感もあり、ひとつのデザートとして楽しめる贅沢さでした。

教えてほしい!心が喜ぶ、いちごの魅力

宮本さんに、いちごの魅力について伺ってみました。

――いちごの効能を教えていただけますか。

宮本さん:いちごには、春に弱まりやすい肝臓の働きを整えてくれる効能があります。そんないちごをたくさん食べてほしくて、レシピを考えました。

――甘酒、ヨーグルト、豆乳を一緒に使っていますが、好みで量を調整してもよいのでしょうか。

宮本さん:いちごには体を冷やす作用があるので、甘酒を増やすことで、冷やさないようにすることもできます。むくみが気になる方は、ヨーグルトを抜くと良いですよ。
体調に合わせて、食材を抜いたり増やしたりすることが大切です。

少ない食材で、とっても簡単に作れるいちごのスムージー。
体調に合わせてアレンジできる、薬膳の魅力も教えてもらいました。
甘酸っぱいいちごのスムージーで、おいしく、楽しく心と体を整えていきたいです。

 

Profile

宮本春奈

薬膳教室「enna kitchen」主宰
薬膳フードデザイナー
宮本春奈さん

お料理教室 FOOD and LIFE 認定講師
東洋医学 望診法指導士 上級プロフェッショナル
Yoga Huali 認定 ヨガインストラクター資格
Yoga Life Adviser T/T 終了

丁寧な暮らしに関連する記事

40代男のゆるり休日の過ごし方!リアルな暮らしと生活。

40代男のゆるり休日の過ごし方!リアルな暮らしと生活。

休日の過ごし方がわからない。仕事に子育てに没頭して、自分の時間ができると、ふと感じる悩み。それはみんなが抱えている悩みかもしれません。男のいつもの休日が有意義なものに変化する、ゆるりとした思考法とは?
40代男のゆるり休日の過ごし方!リアルな暮らしと生活。の画像

休日の夜の過ごし方、どうしてる?暮らしの中で”夜”を味わう

休日の夜の過ごし方、どうしてる?暮らしの中で”夜”を味わう

休日の夜、どんな過ごし方をしていますか。楽しかった日もまだやり残したことがある日も、暮らしが夜に向かう中で寂しくなっていきますよね。この気持ちを柔らかくするような夜の過ごし方を探してみました。
休日の夜の過ごし方、どうしてる?暮らしの中で”夜”を味わうの画像

おうち時間何する?2021ゴールデンウィーク、子供との暮らし

おうち時間何する?2021ゴールデンウィーク、子供との暮らし

長い2021年ゴールデンウィークのお休み。明日何する?という子供の質問に明るく答えられるヒントをいくつかご提案。おでかけも外食も難しい、そんな今の暮らしもおうち時間で無理なくちょっとの工夫で楽しくするヒント
おうち時間何する?2021ゴールデンウィーク、子供との暮らしの画像