おうちクリスマスを楽しもう!暮らしのアイデア、読みもの紹介

クリスマス 壁飾り

クリスマスが近づき、なんだかソワソワする今日この頃です。
しかし今年は感染症対策のため、いつもは当たり前だった外食が難しく、また大勢の人が集まるパーティーはなかなか開催できません。

だけれど、そんな家族や大切な友人とのささやかなお祝いの日を、今できる限りの範囲で、そして感染症対策に気を付けながら楽しむことができたら。
そんな思いをもとにプレコチリコのものかき部では、「おうちクリスマス」を楽しむためのアイデアを持ち寄りました。

今回の会場は、よく撮影で使用しているハウススタジオ。
BGMにクリスマスソングを鳴らして、ワクワクしながら進めていきました。

本記事では参加したスタッフによるコラムを紹介します。

おうちクリスマスにおすすめ!おもてなし料理と、簡単飾りつけアイデア

■狭い部屋、賃貸マンションでも大丈夫!クリスマスの壁飾り

・賃貸でもできる!簡単壁面飾り 壁面にクリスマスツリー!

壁面飾りでクリスマスツリーを。思い出した家族とのクリスマス

 

・クリスマスにぴったり!ペーパーナプキンを使った手作りリース

思いのこもった手作りリースでクリスマスの飾り付けをしよう

 

■クリスマスやお正月にぴったりの、おもてなし料理

・簡単・華やかなおもてなし料理 もなかのちらし寿司

大人も子どもも簡単!楽しみながら作る華やかおもてなし料理

 

・旬のフルーツを楽しむ、簡単自家製サングリア

旬や好みのフルーツでちょっと贅沢に。簡単おもてなしドリンク

誰かと集まり、丁寧な時間を過ごすこと

パーティ 準備

クリスマスやお正月は「集う」という言葉を思い出します。家族や友人、大切な人と集まって過ごす時間。お祝いや特別な日は、必ず人が集まってきます。

こうした「集まる」の始まりは一年の収穫をお祝いするものだったと、どこかで聞いたことがあります。

国や地域などの認識もなかった紀元前。とある民族では隣の村との争いが絶えず、いつもにらみ合っていた。だけど収穫を祝うお祭りだけは皆で祝い、収穫した作物でできたお酒を飲んで交流を深めていったのだとか……

本当かどうかは、定かではないのですが(笑)

しかし、そうやって祝い幸せを分かち合う、その時間を一緒に過ごす習慣がずっと昔から何千年も続いてきたと思うと、何かしみじみと感じるものがあります。
それは生活に様々な制限がかかった2020年だったからでしょうか。ふと思い返してみると、以前聞いた時よりも、こうして誰かと集まって過ごす時間の有難みを、より強く感じます。
家族や友人など、大切な人と過ごしたい時間、場所。そこには集まる人たちの思いやりがあるのではないでしょうか。

2020年は「おうちクリスマス」を楽しめたら

街は賑やかだけど人込みも気になるし、どうしても出かけづらいと感じる今年のクリスマス。感染症対策のため多くのイベントは中止、または小規模開催になり、例年と比べると何か少し物足りないような気がします。
だけど家の中でも楽しむアイデアはいろいろ。今できる限りの事を少しでも広げることができたら、今だからこそできる「おうちクリスマス」もあるかもしれません。

紹介させていただいたアイデアは、そんな思いから集まったもの。よかったらみなさんも、ぜひ参考にしてみてください。
今年のクリスマスの、ひとさじのアイデアになれたら嬉しいです。

丁寧な暮らしに関連する記事

しまいすぎない収納で、朝支度を快適に。

しまいすぎない収納で、朝支度を快適に。

特に寒さが厳しい冬の朝時間の中で、スムーズに身支度を済ませるためにしている、小さなコツがあります。それは、「物をしまいすぎない」こと。しまいすぎない収納方法の紹介です。
しまいすぎない収納で、朝支度を快適に。の画像

40代男のゆるり休日の過ごし方!リアルな暮らしと生活。

40代男のゆるり休日の過ごし方!リアルな暮らしと生活。

休日の過ごし方がわからない。仕事に子育てに没頭して、自分の時間ができると、ふと感じる悩み。それはみんなが抱えている悩みかもしれません。男のいつもの休日が有意義なものに変化する、ゆるりとした思考法とは?
40代男のゆるり休日の過ごし方!リアルな暮らしと生活。の画像

休日の夜の過ごし方、どうしてる?暮らしの中で”夜”を味わう

休日の夜の過ごし方、どうしてる?暮らしの中で”夜”を味わう

休日の夜、どんな過ごし方をしていますか。楽しかった日もまだやり残したことがある日も、暮らしが夜に向かう中で寂しくなっていきますよね。この気持ちを柔らかくするような夜の過ごし方を探してみました。
休日の夜の過ごし方、どうしてる?暮らしの中で”夜”を味わうの画像